スーパーパズルボブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーパーパズルボブル
ジャンル パズルゲーム
対応機種 アーケードゲーム[AC]
PlayStation 2[PS2]
ゲームボーイアドバンス[GBA]
ニンテンドーゲームキューブ[GC]
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1~2人対戦プレイ
発売日 [AC]:1999年
[PS2]:2000年9月28日
[GBA]:2001年12月21日
[PS2]:2002年2月7日(廉価版)
[GC]:2003年2月27日
その他 PS2版はタイトー初のPS2ソフト。
GBA版はスーパーパズルボブルアドバンス
テンプレートを表示

スーパーパズルボブル』(SuperPuzzleBobble)はタイトーから1999年にリリースされたアーケードゲームである。パズルボブルの第5弾。

ゲームのルール[編集]

8方向レバー、1ボタン(ボール発射)でバブルを消していればクリアとなる。全30ステージ ボールがデッドラインを超えるとゲームオーバー。

新要素[編集]

5作目からは2人でパズルのモードが初登場。

新フィーチャー&新アイテム[編集]

5作目はデカ泡&チビ泡、ダンパーが登場。

移植版の新要素[編集]

プレイステーション2からは隠しキャラを出せる。ゲームキューブはバブルを消した人が勝利の4人対戦モード、20面まで競えるシュートバブルモードもある。 ただし、アーケード版の要素が失われているものも多い。アーケードに登場していたキャラ(デビルン、うーるん、イービィ等)は登場せず、キャラクター選択不可。一部のグラフィックも変わっている。

キャラクター[編集]

前作『パズルボブル4』から続けて登場。

  • バブルン(1Player)
泡はきドラゴンに姿を変えられた1プレイヤーのキャラクター
  • ボブルン(2Player)
色が違うバブルンの弟、2プレイヤーのキャラクター
  • デビルン
悪の最強キャラクター。レーザーを出す。

パズルボブル2から帰ってきたキャラクター

  • ぱっきー
高性能猫型ロボットのキャラクター。首のねじがゆるく、よく落ちている。
  • うーるん
プリティーのかわいいキャラクターだが、ナルシストでピンク色が大好き。
  • まいた
ちゃっくんぽっぷバブルボブルレインボーアイランドから登場したキャラクター。まいたはタイマー役だが岩を投げたりする。

スーパーの登場キャラクター

  • ヒバドン
セイウチには似ていないキャラクターだが、パオパオ島の山岳地に暮らす。
  • あんじゅ
小夜ちゃんには似ていないキャラクターだが、バブルンの新しい友達である。
  • イービィ
キザなうさぎのキャラクター。手品師。

家庭用版の登場キャラクター

  • モグ
自慢の猫、主人公のキャラクター
  • キャッチ君
ゲーム&カラオケ好きな青年キャラクター
  • プカドん
力持ちの格闘技キャラクター
  • あっとまーくん
ロケットにもチェンジできる。博士を助けるキャラクター
  • ヲーロ
いたずら小僧のキャラクター
  • トム&やム
大統領のキャラクター
  • ピンキー
歌と踊りが大好き。おしゃれな女の子キャラクター
  • ミスT
元ミスユニバースな女刑事のキャラクター
  • カッツェ
2038歳のおしゃれなおじさんキャラクター。宇宙征服を目指す。
  • フンギラ
カッツェの番犬。不正に強いキャラクター

THE スーパーパズルボブルDX[編集]

THE スーパーパズルボブルDX
ジャンル パズルゲーム
対応機種 PlayStation 2[PS2]
開発元 タイトー
発売元 ディースリー・パブリッシャー
人数 1~2人対戦プレイ
発売日 2004年9月22日
テンプレートを表示

THE スーパーパズルボブルDX』はSIMPLE2000シリーズVol.62としてディースリー・パブリッシャーから発売された廉価版。本作と続編である『スーパーパズルボブル2』を収録(2のエディットモードを含む)。

外部リンク[編集]