交響曲第2番 (ハイドン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

交響曲第2番ハ長調 Hob.I:2は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン交響曲1757年から1761年ごろの作とされる。

編成[編集]

曲の構成[編集]

ハイドンの交響曲のうち初期のものによく見られるように、この交響曲も3楽章で構成される。数あるハイドンの交響曲の中でも最も規模が小さい部類に入り、大体10分内に演奏が終わる。なお、どの曲にもリピート記号がつけられていない[2]

  • 第1楽章 Allegro

ソナタ形式。

  • 第2楽章 Andante

ト長調

  • 第3楽章 Presto

ハイドンの交響曲で初めてロンド形式を試みた楽章である。

脚注[編集]

  1. ^ H. C. Robbins Landon, The Symphonies of Joseph Haydn. London: Universal Edition & Rockliff (1955): 616. "2 ob., 2 cor., str., [ fag., cemb. ]"
  2. ^ Antony Hodgson, The Music of Joseph Haydn: The Symphonies. Fairleigh Dickinson University Press, 1989. p. 47.

外部リンク[編集]