交響曲第79番 (ハイドン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

交響曲第79番ヘ長調 Hob.I:79は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン交響曲。79番から81番までの3曲は1783年から翌年にかけて作曲されたが、作曲の経緯はわかっていない。

編成[編集]

曲の構成[編集]

第1楽章 Allegro con spirito

第2楽章 Adagio cantabile - un poco allegro

第3楽章 Menuetto (Allegretto) - Trio

第4楽章 Finale (Vivace)

第2楽章(変ロ長調)が風変わりで、変奏曲風の緩徐楽章として始まるにもかかわらず、後半は前半と無関係なアレグロの曲になっている。

外部リンク[編集]