オンパロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デルポイのオンパロス

オンパロスギリシア語: Oμφαλός、オンファロスとも)は古代の宗教的な石の遺物、または礼拝所である。オンパロスはギリシア語で「へそ」を意味する(オムパレーと同様)。ギリシア神話によれば、ゼウスが2羽の鷲を放ち、2羽は世界を横切って飛んで、世界の中心で出会ったという。オンパロスはこの位置を示すものとして、地中海各地に立てられていたが、デルポイの信託所のものが最も有名であった。なお、植物のムラサキ科ルリソウ属の学名がOmphalodesである。

関連項目[編集]