上古天皇の在位年と西暦対照表の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上古天皇の在位年と西暦対照表の一覧は、初代神武天皇から第25代武烈天皇までの天皇摂政神功皇后を含む)の在位年及び空位年と西暦ならびに皇紀干支との対照表を列挙したものである。神武天皇については誕生からの各年のほか、東征で言及される祖先の神々の年代を付した。この時代には元号は使用されていない。

いずれも『日本書紀』の記述を基に編纂された長暦である『日本長暦』に基づくものであり、考古学的知見に基づくものではない。

なお、旧暦太陰太陽暦)と西暦(太陽暦)との比較や換算にあたっては、年初が1ヶ月程度ずれる(その年によって異なるが約20~50日、西暦の方が1月1日の到来が早い)ので、特に旧暦11月12月を取り扱う際には注意が必要である。また、いずれの天皇・摂政も譲位はしておらず、すべて崩御(死亡)によって在位が終了したとされる。

神武天皇即位以前[編集]

初代から5代[編集]

6代から10代[編集]

11代から15代[編集]

空位[編集]

16代から20代[編集]

21代から25代[編集]

関連項目[編集]