紀元前288年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
10年紀 前300年代 前290年代
前280年代
前270年代 前260年代
前291年 前290年 前289年
紀元前288年
前287年 前286年 前285年

紀元前288年は、ローマ暦の年である。当時は、「クィントゥス・マルキウス・トレムルスプブリウス・コルネリウス・アルウィナ共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元466年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前288年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

エジプト[編集]

  • セレウコス1世プトレマイオス1世リュシマコスが、デメトリオス1世小アジア侵攻を阻止するために同盟を結んだ後、デメトリオス1世は、リュシマコスとピュロスの連合軍による攻撃を受けた。プトレマイオス1世の軍はギリシアに現れ、街の反乱を煽った。
  • アテナイは反乱を起こし、デメトリオス1世は街を包囲した。ピュロスは、プトレマイオス1世の軍の支援を受けて、テッサリアマケドニア王国の西半分を占領し、アテナイをデメトリオス1世による包囲から解放した。
  • エジプト軍がアテナイのマケドニア王国による支配からの解放に参加した後、プトレマイオス1世は、エーゲ海のほとんどの島が参加する島同盟の保護権を手に入れた。続く数十年間の地中海におけるエジプト海軍の優位性は、この同盟によりもたらされた。

シチリア[編集]

スリランカ[編集]

中国[編集]

  • 10月、昭襄王が西帝と称し、湣王に使者を送って東帝として立て、共同でを攻撃した。湣王は蘇代の意見を聞き入れて、帝と称するのをやめた。12月、昭襄王も称帝をやめて再び王を称した。
  • 秦が趙を攻撃し、杜陽を陥落させた。

誕生[編集]

死去[編集]