紀元前563年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前580年代 前570年代
前560年代
前550年代 前540年代
前566年 前565年 前564年
紀元前563年
前562年 前561年 前560年

紀元前563年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元191年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前563年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

中国[編集]

  • 悼公世子光襄公平公献公成公らがの柤で会合した。
  • 晋の荀偃士匄が偪陽を攻め滅ぼし、その地を宋の平公に与えた。
  • 子嚢(公子貞)との公孫輒が軍を率いて宋を攻撃した。
  • 晋の荀罃が軍を率いてを攻撃した。
  • 鄭の皇耳が衛に侵入した。
  • 楚の子嚢と鄭の公孫輒が魯の西辺に侵入した。
  • 楚の子嚢と鄭の公孫輒が蕭を攻略した。
  • 莒が魯の東辺に侵入した。
  • 晋・斉・魯・宋・衛・曹などの連合軍が鄭を攻撃した。
  • 鄭の尉止・司臣・侯晋・堵女父・子師僕らが子駟(公子騑)を殺害した。子産や子蟜(公孫蠆)がこの反乱を鎮圧し、子孔(公子嘉)が鄭の政権を掌握した。
  • 楚の子嚢が鄭を救援し、晋を中心とする連合軍と楚軍とが潁水をはさんで対峙した。
  • 晋の悼公が士匄を派遣しての王室の紛争を調停させた。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]