紀元前513年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前530年代 前520年代
前510年代
前500年代 前490年代
前516年 前515年 前514年
紀元前513年
前512年 前511年 前510年

紀元前513年(きげんぜんごひゃくじゅうさんねん)は、西暦ローマ暦)による年。

紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元241年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前513年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

アジア[編集]

ヨーロッパ[編集]

中国[編集]

  • の都の洛陽で召伯盈・尹氏固および原伯魯の子が殺害された。
  • 周の王子の趙車が鄻に入って反乱を起こし、陰不佞がこれを撃破した。
  • 趙鞅荀寅が、かつて范宣子の作った刑書を彫り付けた刑鼎を公開した。これが晋で初めての成文法となった。
  • 頃公が即位。
  • 献公が即位。(紀元前514年とも)

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Persian culture (700 to 332 BC)”. Travis' Ancient History. 2015年6月14日閲覧。
  2. ^ Borza, Eugene. In the Shadow of Olympus. Princeton: Princeton University, 1992. Web. 22 October 2014. 101.
  3. ^ イラン南部の世界遺産とペルシャ湾を訪ねて (1)”. ソフィア (2013年2月3日). 2015年6月14日閲覧。

関連項目[編集]