紀元前515年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前530年代 前520年代
前510年代
前500年代 前490年代
前518年 前517年 前516年
紀元前515年
前514年 前513年 前512年

紀元前515年(きげんぜんごひゃくじゅうごねん)は、西暦ローマ暦)による年。

紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元239年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前515年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ギリシア[編集]

ヒュプノスとタナトスに運ばれるサルペードーン、エウフロニオス作、メトロポリタン美術館所蔵

中国[編集]

  • 昭公に赴き、斉から帰国して鄆に留まった。
  • を攻撃し、公子掩余や公子燭庸が軍を率いて潜を包囲した。楚の莠尹然や工尹麇が潜の救援に向かった
  • 呉王僚季札に派遣した。
  • 呉王僚が公子光の命を受けた刺客の専諸に暗殺され、専諸もその場で殺された[1]
  • 呉の公子掩余が徐に逃れ、公子燭庸が鍾吾に逃れた。
  • 楚の左尹の伯宛費無忌の讒言を信じた令尹子常中国語版の攻撃を受けて自殺した。
  • 晋の士鞅の楽祁・の北宮喜・人・邾人・滕人が扈で会合した。
  • 魯の孟懿子陽虎が昭公のいる鄆を攻撃した。
  • 楚の令尹の子常は伯宛を死なせたことを国人に非難され、費無忌と鄢将師を滅ぼすことで償いとした。
  • 魯の昭公が再び斉に赴き、斉から帰国してまた鄆に留まった。
  • 悼公が、抑留先ので没し、声公が即位した[2]

芸術・建築[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 史記』「刺客列伝
  2. ^ 史記』「管蔡世家第五」
  3. ^ s:エズラ記(口語訳)#6:15
  4. ^ The Stanford Encyclopedia of Philosophy: Parmenides”. Stanford University (2012年6月3日). 2015年6月25日閲覧。

関連項目[編集]