紀元前255年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
10年紀 前270年代 前260年代
前250年代
前240年代 前230年代
前258年 前257年 前256年
紀元前255年
前254年 前253年 前252年

紀元前255年は、ローマ暦の年である。当時は、「マルクス・アエミリウス・パウッルスセルウィウス・フルウィウス・パエティヌス・ノビリオル共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元499年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前255年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

共和政ローマ[編集]

エジプト[編集]

バクトリア[編集]

中国[編集]

  • 河東郡守の王稽が諸侯と通じた罪で処刑された。自分が推挙した人物が次々と失態を犯したことに恐縮した范雎は、蔡沢の意見を容れて致仕した。
  • 蔡沢が秦の相国となったが、数ヶ月で辞任した。
  • 春申君荀卿を蘭陵令として登用した。
  • の民が東周に逃れた。秦は周の宝器を奪って、西周公の身柄を憚狐の聚に移した。

天文学[編集]

誕生[編集]

死去[編集]