紀元前297年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
十年紀 前310年代 前300年代
前290年代
前280年代 前270年代
前300年 前299年 前298年
紀元前297年
前296年 前295年 前294年

紀元前297年は、ローマ暦の年である。

当時は、「クィントゥス・ファビウス・マクシムス・ルッリアヌスプブリウス・デキウス・ムス共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元457年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前297年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

共和政ローマ[編集]

ギリシア[編集]

インド[編集]

中国[編集]

  • の連合軍が函谷関を攻撃した。
  • 懐王が秦の咸陽から脱走した。秦が楚に向かう道を封鎖したため、懐王は間道を通ってに逃れようとした。しかし趙の主父が代にいて不在だったため、趙は懐王を受け入れようとしなかった。そこで懐王は魏に逃げようとして、秦の追っ手に捕らえられ、連れ戻された。
  • 主父が新領土を巡行し、代にいたった。楼煩王と西河で会見してその兵を麾下に加えた。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]