紀元前360年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世紀 前5世紀 - 前4世紀 - 前3世紀
十年紀 前380年代 前370年代
前360年代
前350年代 前340年代
前363年 前362年 前361年
紀元前360年
前359年 前358年 前357年

紀元前360年は、ローマ暦の年である。

当時は、「マルクス・ファビウス・アンブストゥスガイウス・ポエテリウス・リボ・ウィソルス共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元394年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前360年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

エジプト[編集]

ギリシア[編集]

  • スパルタ王アゲシラオス2世は、エジプトからギリシアへの帰途、キュレネで死亡した。アルキダモス3世が後を継いだ。
  • イリュリアモロシア人を攻撃すると、モロシア人の王アリュバスは、非戦闘民を安全な場所に導いた。イリュリアの略奪が終わると、彼らは略奪品を負っており、容易にモロシア人に敗れた。

共和政ローマ[編集]

  • ガリアは再びローマの門に達したが、打ち負かされた。

中国[編集]

文学[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]