紀元前284年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
十年紀 前300年代 前290年代
前280年代
前270年代 前260年代
前287年 前286年 前285年
紀元前284年
前283年 前282年 前281年

紀元前284年は、ローマ暦の年である。

当時は、「ガイウス・セルヒリウス・トゥッカルキウス・カエキリウス・メテッルス・デンテル共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元470年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前284年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

共和政ローマ[編集]

ギリシア[編集]

小アジア[編集]

中国[編集]

  • 昭王を攻撃する軍を発し、楽毅を上将軍とした。は尉斯離に軍を与えての軍と合流させた。趙の恵文王相国の印授を楽毅に与えた。楽毅と秦・魏・韓・趙の兵は連合して斉を攻めた。斉の湣王は国中の人々を動員して防戦にあたったが、済西の戦いで斉軍は大敗した。楽毅は秦と韓の軍を帰国させ、魏軍にはの旧地を攻略させ、趙軍には河間の地を接収させ、自らは燕軍を率いて、斉国の奥深くまで侵入した。斉の湣王は逃走し、楽毅は臨淄に入った。燕の昭王は遠征軍の功労をねぎらって、楽毅を昌国君に封じた。
  • 斉の湣王はに亡命したが、態度が不遜だったために追い出された。鄒やに逃れたが、やはり傲慢だったため、入国を許されなかった。やむなく自国領でなお降伏していなかった莒に逃れた。湣王はが斉を救援するために送り込んだ淖歯を斉の宰相とした。しかし淖歯は、燕とのあいだで斉を分割することをもくろみ、湣王を殺害した。
  • 燕の楽毅は斉の70城あまりを攻略し、燕の郡県として編入した。
  • 秦の昭襄王と魏の昭王と韓の釐王洛陽で会合した。

誕生[編集]

死去[編集]

  • ルキウス・カエキリウス・メテッルス・デンテル - ローマの執政官、将軍(紀元前320年生)
  • アガトクレス - リュシマコスの息子
  • 湣王 - 斉の王

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]