紀元前285年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
10年紀 前300年代 前290年代
前280年代
前270年代 前260年代
前288年 前287年 前286年
紀元前285年
前284年 前283年 前282年

紀元前285年は、ローマ暦の年である。当時は、「ガイウス・クラウディウス・カニナマルクス・アエミリウス・レピドゥス共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元469年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前285年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

エジプト[編集]

セレウコス朝[編集]

中国[編集]

  • 昭襄王頃襄王と宛で会合し、恵文王と中陽で会合した。
  • 秦の蒙武がを攻撃し、9城を陥落させた。
  • 斉の湣王は前年にを滅ぼしたことに気をよくして、南方の楚や西方の趙・に進攻し、東周・西周を併呑して、自分が天子となる計画を立てた。狐咺がこれに反論したため、檀衢で斬刑に処し、陳挙が直言して諫めたため、東閭で殺害した。
  • 昭王楽毅とともに斉を攻撃する計画を立てた。楽毅が趙と盟約するための使者として赴き、別の使者が楚や魏に向かって、斉を攻撃する利害を説いた。諸国は斉の湣王の横暴のために害を被っていたため、燕と連合して斉を攻撃する計画に参加した。

誕生[編集]

死去[編集]