ニムロッド (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニムロッド』は、上田岳弘による現代小説。文芸誌「群像」の2018年12月号に掲載され、2019年1月に第160回芥川賞を受賞した。

あらすじ[編集]

主人公はシステムエンジニアの中本哲史。ビットコインを採掘する新規事業を任され、サーバーでマイニング(採掘)作業にとりかかる。仮想通貨と『駄目な飛行機コレクション』[1]をモチーフ[2]として、情報化していく不穏な社会を生きる人間が描かれる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山内宏泰 (2019年1月23日). “「小説執筆とIT企業の経営、僕は“両極”にあるものが好きなんです」――芥川賞受賞・上田岳弘インタビュー”. 文春オンライン (文藝春秋): p. 2. http://bunshun.jp/articles/-/10478?page=2 2019年2月26日閲覧. "インターネット上に実在するまとめサイトのページ(実在のほうの表記は「ダメな飛行機コレクション」)" 
  2. ^ 成相裕幸 (2019年1月30日). “芥川賞受賞・上田岳弘 ビットコインを発掘する主人公に何を託す?”. FRIDAYデジタル (講談社). https://friday.kodansha.co.jp/article/29911 2019年2月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]