東野辺薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1947年

東野辺 薫(とうのべ かおる、1902年3月9日 - 1962年6月25日)は、作家。

福島県二本松出身。本名、野辺慎一。旧制安積中学校、1923年早稲田大学高等師範部國語漢文科卒業、長野県立大町中学校教諭。1925年福島県立安達中学校教諭、1930年、戯曲集『黎明を待つ人々』を自費出版、1940年福島県立会津中学校教諭、1941年、懸賞小説当選作「国土」が『サンデー毎日』に掲載される。43年福島県立保原中学校教諭、1944年、「和紙」で芥川賞を受賞。1948年福島県立福島女子高等学校教諭、49年福島県立福島商業高等学校夜間部教諭、52年退職[1]

著作[編集]

  • 『三部曲黎明を待つ人々』野辺慎一、東京旭印刷KK出版部、1930
  • 『和紙』築地書店 1946
  • 『和紙 東野辺薫作品集』五月書房、1971

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 年譜『芥川賞全集』第3巻