中村文則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中村 文則
(なかむら ふみのり)
Nakamura Fuminori.JPG
(2013年、ロサンゼルスにて)
誕生 1977年9月2日(38歳)
日本の旗 日本愛知県東海市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士
最終学歴 福島大学行政社会学部
活動期間 2002年 -
ジャンル 小説
代表作 『土の中の子供』(2005年)
『掏摸』(2009年)
『教団X』(2014年)
主な受賞歴 新潮新人賞(2002年)
野間文芸新人賞(2004年)
芥川龍之介賞(2005年)
大江健三郎賞(2010年)
デビュー作 『銃』(2002年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

中村 文則(なかむら ふみのり、1977年9月2日 - )は日本小説家愛知県東海市出身。愛知県立東海南高等学校福島大学行政社会学部応用社会学科卒業。

来歴[編集]

フリーターを経て、2002年に「銃」で第34回新潮新人賞を受賞しデビュー。2004年、『遮光』で第26回野間文芸新人賞2005年、『土の中の子供』で第133回芥川龍之介賞2010年、『掏摸<スリ>』で第4回大江健三郎賞を受賞。同作の英訳 『The Thief』は、ウォール・ストリート・ジャーナル紙で、2012年のベスト10小説に選ばれ[1]2013年のロサンゼルス・タイムズ・ブック・プライズにもノミネートされた。『悪と仮面のルール』の英訳(EVIL AND THE MASK)はウォール・ストリート・ジャーナル紙の2013年のベストミステリーの10作品に選ばれる[2]。2014年、ノワール小説への貢献で、アメリカでデイビッド・グーディス賞を受賞[3]

ドストエフスキーカミュカフカなどから影響を受けており、普遍的な主題に特徴がある。

漫画家の久世番子とは同郷で、小学校から高校までの同級生であり親交がある。また、ダンスチームはむつんサーブのりきっちょとは大学時代からの友人である。

演劇ユニットunks、ヴァイオリニスト島田真千子、ロックバンドNON'SHEEPなどを自身のウェブサイトで紹介したり、お笑い芸人の又吉直樹や役者の綾野剛との親交も深く、他分野とのつながりも広い。

受賞歴[編集]

著書[編集]

単行本未収録作品[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Best Fiction of 2012 The Wall Street Journal's books editors pick the best fiction from the past year.
  2. ^ 『悪と仮面のルール』英訳版、WSJが選ぶ「ミステリトップ10」に選出 2013年12月18日 新文化
  3. ^ 中村文則さん:米の文学賞受賞 毎日新聞

外部リンク[編集]