夜と霧の隅で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

夜と霧の隅で(よるときりのすみで)は、北杜夫1960年に『新潮』に発表した中編小説であり、第43回芥川賞を受賞している作品である。

あらすじ[編集]

選考委員会からの評価[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]