里謙二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さと けんじろう
里 謙二郎
生年月日 1976年
出生地 東京都江戸川区
職業 演出家・監督・プロデューサー・実業家
ジャンル 映像全般・劇場映画予告篇・映画CM・商品CM・プロモーション映像 ほか
テンプレートを表示

里 謙二郎(さと けんじろう、1976年 - )は、日本演出家、映像監督、プロデューサー実業家

人物・来歴[編集]

大学卒業後、2000年にTV番組制作会社テレビアルファに入社。2001年にTV-CM制作会社プロシード入社。

その後、TV番組制作会社バースト、TV-CM制作会社ニビック、ムーイースト、ニッポンムービー大阪、CG制作会社リンクス・デジワークスなど多岐にわたって、映像制作に携わる。 そのジャンルは、バラエティ番組からスポーツ中継、TV-CMからプロモーション映像、ミュージックビデオ、映画、ゲームなど、あらゆる映像のジャンルで活動。

2006年に映画予告篇制作会社ガル・エンタープライズ入社。

2012年に独立し、2月22日、映画予告篇を主とする映像制作会社ラフグラフィックスを設立。現在、代表取締役を務める。

2012年10月1日、クリエイティブ会社トレーラーを設立。現在、代表取締役を務める。

映像制作全般に精通し、演出家として、プロデューサーとして、数多くの映像制作物を世に送り出している。

特に映画予告篇においては、日本で最も多くの作品を演出する予告篇ディレクターとして、第一人者的な存在である。

演出する予告篇は、邦画洋画実写アニメーションなど問わず、そのジャンルもアクションミステリーコメディ・ヒューマンドラマ・ラブストーリーなど、多岐にわたる。

映画予告篇を担当した作品(邦画実写映画)が、7年連続(2009-2015年)で、日本国内の興行収入1位を獲得した[1][2]

そのほか、書籍ゲームなどの商品CMも多く手がけている。

予告篇・TV-CMを演出した映画作品[編集]

()内は配給会社

2006年(平成18年)[編集]

2007年(平成19年)[編集]

2008年(平成20年)[編集]

2009年(平成21年)[編集]

2010年(平成22年)[編集]

2011年(平成23年)[編集]

2012年(平成24年)[編集]

2013年(平成25年)[編集]

2014年(平成26年)[編集]

2015年(平成27年)[編集]

2016年(平成28年)[編集]

2017年(平成29年)[編集]

2018年(平成30年)[編集]

演出・制作したCM[編集]

  • 任天堂
    • 428
    • ディザスター
    • ヘラクレスの栄光
    • ソーマブリンガー
  • ニュージーランド航空 

2012年(平成24年)[編集]

2013年(平成25年)[編集]

2014年(平成26年)[編集]

2015年(平成27年)[編集]

2016年(平成28年)[編集]

2017年(平成29年)[編集]

  • 小学館
    • 全部レンチン!やせるおかず 作りおき2
    • やせるおかず 作りおき
    • 全部コルスタ! やせるおかず 作りおき
  • 文藝春秋
    • 銀翼のイカロス
  • サントリー
    • PREMIUM MORNING BOOKS   

2018年(平成30年)[編集]

演出・制作した番宣CM[編集]

2013年(平成25年)[編集]

2014年(平成26年)[編集]

演出・制作したテレビ番組[編集]

  • とんねるずのみなさんのおかげでした。(フジテレビ)
  • ハマラジャ(テレビ東京)
  • 東京シティ競馬中継 (MXテレビ)

演出・制作したCG作品[編集]

演出・制作したプロモーション映像[編集]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2012年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟
  2. ^ 2013年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟

外部リンク[編集]