テンセント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
騰訊控股有限公司
Tencent Holdings Ltd
Tencent Logo.svg
市場情報 SEHK: 700
略称 騰訊
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国
広東省深圳市高新科技園北区深圳騰訊大廈
設立 1998年11月12日
事業内容 インターネット経由のサービス
代表者 馬化騰
売上高 71億5450万元(2008年)
主要株主 ナスパーズ(35%)
関係する人物 馬化騰
外部リンク http://www.tencent.com
特記事項:日本語サイト http://www.imqq.jp/
テンプレートを表示
テンセント・ビル(深圳市

テンセント英語: Tencent)は中国語名称で騰訊控股有限会社中国語: 腾讯控股有限公司、略称:騰訊=Tengxun、タンシュン)と呼ばれる中国広東省深圳に本拠を置く持ち株会社で、インターネット関連の子会社を通してソーシャル・ネットワーキング・サービスインスタントメッセンジャーWebホスティングサービスなどを提供している。

人気オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンズ」を運営する米ライオット・ゲームズ社、及びUnreal Engineで知られる米Epic Games社の親会社でもあり、また、韓国最大のモバイルチャットアプリ「カカオトーク」を提供する韓国カカオ社、および韓国第3位のゲーム企業であるCJゲームスCJグループ)の大株主でもある[1]

1998年に創業して、2004年に香港証券取引所に上場されて、2008年に香港ハンセン株価指数の構成銘柄になっている。 [2] [3]

サービス項目[編集]

など

企業の軌跡[編集]

  • 1998年、馬化騰(現CEO)が深圳で起業
  • 2004年、香港証券取引所に上場
  • 2008年、香港ハンセン株価指数の構成銘柄に入る
  • 2012年、日本のKDDIauチャットアプリを提供 [4]

脚注[編集]

  1. ^ 中国テンセント、韓国のCJゲームスの株式28%を取得へ - ロイター 2014/3/26
  2. ^ 中国市場を席巻する騰訊
  3. ^ 騰訊(百度百科) (中国語)
  4. ^ KDDI、中国最大のSNS事業者テンセントとスマホアプリで提携