キング・デジタル・エンターテインメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キング・デジタル・エンターテインメント英語King Digital Entertainment)は、イギリスiphoneおよびアンドロイド端末向けのゲームメーカーである。

2012年4月、同社によって開発された大ヒット無料ダウンロードのゲーム、キャンディークラッシュは、まずフェイスブックで公開され、その後iphoneおよびアンドロイド版が公開された。爆発的な人気なので、収益性も非常に高い。

キングはわずか数年で急激な成長を目指した。2013年の純利益は5億6760万ドル(前年の780万ドルに比べ)、売上高は18億8000万ドル(前年の1億6400万ドルに比べ)だった。

2014年2月、ニューヨーク証券取引所へ最大5億ドルの新規株式公開を申請したと発表した。[1][2]

同年4月には日本法人「King Japan」のオフィスを開設。日本での本格的な展開を進めていく予定である。[3][4]

Facebook日本版で公開されているゲーム[編集]

※は日本語で公開。 ◆はアイフォーンおよびアンドロイド版が公開

  • キャンディークラッシュ※◆
  • ファームヒーロー※◆
  • Diamond Digger
  • Pet Rescue◆
  • PYRAMID SOLITAIR※◆
  • papa pair※◆
  • PEPPER PANIC
  • Bubble Witch※◆
  • Bubble Witch 2※◆

脚注[編集]

  1. ^ 「キャンディークラッシュ」ゲームのキング、NYSEにIPOを申請
  2. ^ 「キャンディークラッシュ」のメーカーが株式公開申請
  3. ^ キャンディークラッシュのKingが日本法人を設立--枝廣代表に狙いを聞く(2014年4月21日)
  4. ^ King Japan オフィス開設のご案内

外部リンク[編集]