Microsoft Internet Security and Acceleration Server

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Internet Security and Acceleration Server (ISA Server) は、マイクロソフトファイアウォールソフトウェアである。以前は Microsoft Proxy Server という名称であった。

マイクロソフトでは、Forefrontというブランドによる製品群で、エッジ、サーバ、クライアントの多層防御を実現するセキュリティソリューションを展開している。その中でISA Serverは、Intelligent Application Gateway 2007とあわせて、エッジセキュリティという位置付けになっている。エッジセキュリティとは、ネットワーク境界のセキュリティをあらわし、複数のネットワーク接続点でセキュリティゲートウェイの機能を提供する。

ISA Serverは、企業のIT環境をインターネットの脅威から保護し、インターネットを介したリモートアクセスユーザーに対して、企業内のアプリケーションやデータへの容易で安全なアクセスを可能にする。

次のバージョンから名称が「Microsoft Forefront Threat Management Gateway」と変更される予定である。

バージョン[編集]

現在のバージョンはISA Server 2006で、それ以前のバージョンにISA Server 2004、ISA Server 2000がある。

Microsoft Forefront TMG 2010 は 2012/11/末をもって販売が終了した。