ネットワーク・アプライアンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネットワーク・アプライアンス: network appliance)は、WebメールDNSDHCPなど、ネットワークに接続して使う用途向けにカスタマイズされた特定用途専用コンピューターである。通常、LinuxなどのサーバOS上に特定用途向けソフトウェアを組み込んだ筐体として販売され、リモート端末上のウェブブラウザからHTTPで設定を行うことが多い。

ネットワーク・アプライアンスのもつ機能としては、WebメールDNSDHCPのほか、HTTPキャッシュルータファイルサーバSSL暗号化装置など、さまざまな用途がある。

「サービスを提供するもの」という意味では一種のサーバであるため、アプライアンスサーバと呼ばれることがある。一方、ワークステーションのような汎用あるいは任意のサービスを提供できるシステムによるものを指す「サーバ」に対置して、専用機という意味でこの語が使われることもある。

関連項目[編集]