香港ハンセン株価指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

香港ハンセン株価指数(ほんこんハンセンかぶかしすう、Hong Kong Hang Seng Index,HKHSI香港恒生株価指数)とは香港証券取引所で売買される銘柄のうち、48銘柄を時価総額加重平均で算出したものである(2011年12月現在)。1964年7月31日を基準に恒生(ハンセン)銀行傘下のハンセン指数サービス(HSIサービス、恒生服務有限公司)により算出されている。アジアにおける重要な株価指数の一つ。香港市場の時価総額の七割を占めるとされる。元は恒生銀行内部資料であったが1969年より公開された。

各種記録[編集]

最高値
2007年10月30日 31958.1
最大の上昇率
1997年10月29日 10765.3 +1705.4 (+18.82%)
最大の下落幅
2008年1月22日 21757.63 -2061.2 (-8.65%)
最大の下落率
1987年10月26日 2241.69 -1120.7 (-33.33%) ブラックマンデー


構成銘柄[編集]

恒生指数は頻繁に構成銘柄の入れ替えられている。最新の構成について知りたい場合は、恒生服務有限公司Webサイトにおいて確認されたい。

(2012年6月現在)


ハンセン金融指数[編集]

ハンセン公益指数[編集]

ハンセン不動産指数[編集]

  • 00001 長江実業(チョンコン)
  • 00012 恒基不動産(ヘンダーソンランド)
  • 00016 新鴻基不動産(サンフンカイ)
  • 00083 信和置業(サイノランド)
  • 00101 恒隆不動産(ハンルンプロパティ)
  • 00688 中国海外発展(チャイナオーバーシーランド)
  • 01099 華潤置地(リソーシズランド)


ハンセン商工業指数[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]