比亜迪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
比亜迪股份有限公司
BYD Company Limited
種類 株式会社
市場情報
香港証券取引所H株 1211
略称 比亜迪 / BYD
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国
広東省深圳市
設立 1995年
業種 電気機器
事業内容 二次電池携帯電話自動車
代表者 王伝福(総裁)
資本金 22億7,510万元
発行済株式総数 22億7,510万株
うち香港H株:7億9,310万株
売上高 連結:212億1,121万元
営業利益 連結:20億8,506万元
純利益 連結:16億1,171万元
純資産 連結:107億811万元
総資産 連結:292億8,849万元
従業員数 グループ計:約120,000人
決算期 毎年12月31日
主要株主 王伝福 25.57%
MidAmerican Energy 9.89%
主要子会社 Byd IT 比亜迪電子 67.35%
比亜迪汽車 99.00%
関係する人物 王伝福(創業者)
ウォーレン・バフェットMidAmerican Energy社を通じて出資)
外部リンク http://www.byd.com.cn
特記事項:経営指標はいずれも2007年12月期決算、ただし株式関係指標は2008年10月現在。
企業スローガンは"Build Your Dreams"
テンプレートを表示
世界初の量産型プラグインハイブリッドカーBYD F3DM

比亜迪股份有限公司(略称:比亜迪またはBYD<ビーワイディー>、英語: BYD Company Limited)は広東省深圳市に本社を置く中華人民共和国の企業。

グループ企業各社を通じて、IT部品(二次電池携帯電話部品・組立)と、自動車の2大事業を展開している。リチウムイオン電池の製造で世界第3位、携帯電話用では世界第1位のメーカー[1]。さらに電池事業のノウハウを生かして自動車事業に参入し、2008年12月には世界初の量産型プラグインハイブリッドカーを発売。2009年2月の中華人民共和国内の自動車販売台数トップは同社産のF3であった。

2010年4月1日には日本の金型メーカーオギハラの館林工場を買収している。

自動車事業[編集]

創業者[編集]

創業者で現会長の王伝福は、2009年度版の胡潤百富榜の評価では総資産350億元(日本円で約4,556億円)と、中国一の資産家 [2]

主要株主[編集]

世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイ会長CEOウォーレン・バフェットが、MidAmerican Energy社を通じて出資している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]