藤井家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤井家
家紋
抱き柏だきかしわ
本姓 卜部姓吉田家
家祖 卜部兼国
種別 公家半家
華族子爵
出身地 山城国
著名な人物 卜部兼方
凡例 / Category:日本の氏族

藤井家(ふじいけ)は、卜部氏の流れを汲む堂上家。代々平野社預かりを兼ねた家で、神祇大副・卜部兼忠の次男卜部兼国を祖とする[1]

家格半家従二位 非参議極位極官とする。

江戸時代家禄は30明治維新後は行道子爵に叙せられた。

系図[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 橋本政宣 2010, p. 872–873.
  2. ^ 吉田兼倶の子。

参考文献[編集]

  • 橋本政宣 編 『公家事典』吉川弘文館、2010年。 
  • 霞会館華族家系大成編輯委員会『平成新修旧華族家系大成』下巻  霞会館、1996年
  • 近藤敏喬編『宮廷公家系図集覧』 東京堂出版、1994年

関連事項[編集]