清閑寺家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清閑寺家
No image available.svg
竹の丸
本姓 藤原北家勧修寺流支流
家祖 清閑寺資房
種別 公家名家
華族伯爵
出身地 山城国
主な根拠地 山城国
著名な人物 清閑寺熙房
支流、分家 池尻家(名家)
梅小路家(名家)
凡例 / Category:日本の氏族

清閑寺家(せいかんじ け、旧字体:淸閑寺)は、藤原北家勧修寺流公家。家格は名家江戸時代の家禄は180石。明治維新後は伯爵

藤原高藤の後裔で、吉田経長の子、資房によって創設された。室町時代に一時期中絶したが、江戸時代になって中御門資胤の子・共房が入って再興した。

明治維新後に華族となり、明治17年7月8日盛房伯爵が授爵された。

歴代当主[編集]

  1. 清閑寺資房 (1304 - 1344)
  2. 清閑寺資定 (???? - 1365)
  3. 清閑寺家房 (1355 - 1423)
  4. 清閑寺家俊 (1378 - 1433)
  5. 清閑寺幸房 (1417 - 1461)
  6. 清閑寺家幸 (1443 - 1501)
  7. 清閑寺共房 (1589 - 1661)
  8. 清閑寺共綱 (1612 - 1675)
  9. 清閑寺熙房 (1633 - 1686)
  10. 清閑寺熙定 (1662 - 1707)
  11. 清閑寺治房 (1690 - 1733)
  12. 清閑寺秀定 (1709 - 1759)
  13. 清閑寺益房 (1736 - 1803)
  14. 清閑寺昶定 (1762 - 1817)
  15. 清閑寺和房 (1783 - 1787)
  16. 清閑寺高房 (1788 - 1803)
  17. 清閑寺共福 (1793 - 1839)
  18. 清閑寺寛房 (1818 - 1822)
  19. 清閑寺豊房 (1822 - 1872)

系図[編集]

関連項目[編集]