キング・アミューズメント・クリエイティブ本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キングレコード > キング・アミューズメント・クリエイティブ本部
キング・アミューズメント
・クリエイティブ本部
KING AMUSEMENT CREATIVE
親会社キングレコード
設立2016年2月1日
販売元キングレコード
ジャンルアニメ声優
日本の旗 日本
本社所在地東京都文京区音羽1丁目2番3号
公式サイトhttp://king-cr.jp/

キング・アミューズメント・クリエイティブ本部(キング・アミューズメント・クリエイティブほんぶ、KING AMUSEMENT CREATIVE)は、日本レコード会社キングレコード株式会社のレーベルであり[1]アニメ声優関連の音楽映像制作を担当する部署。略称︰KAC[2]キンクリ[3]

概要[編集]

キングレコードにはアニメ・声優関連の部署として、メインレーベル(キングレコード、KING RECORDS)の制作部署のひとつとして存在していた「第三クリエイティブ本部」と、サブレーベルとして1981年の発足以来長年にわたりキングレコードでのアニメ関連事業を担ってきた「スターチャイルド」、そのスターチャイルドから独立する形で2014年に発足した「EVIL LINE RECORDS」の3部門が存在した。

こうした中でスターチャイルドの扱う事業内容がアニメ以外の分野にも広がるようになり、その一方で第三クリエイティブ本部が担当するアニメ作品や所属アーティストが増加[注 1]、結果として社内におけるメインレーベル(第三クリエイティブ本部)とスターチャイルドの位置付けが曖昧となってきた。また、2014年10月には第三クリエイティブ本部とスターチャイルドが共同で『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』を制作[注 2]、さらに2015年6月には全社を挙げたアニソンフェス『KING SUPER LIVE 2015』を開催するなど、共同で行う事業が増えていた。

こうした連携を経て、2016年2月1日付で第三クリエイティブ本部とスターチャイルドを統合して発足したのが本部署である[4][5]。統合理由について、キングレコード社長の重村博文は、同年3月9日に行われた関係者向けコンベンションにおいて「昨今、アニメを取り巻くあらゆる変化が生じてくる中、ここ数十年でそれぞれ進化した二部署を統合することで、アニメビジネスが更なる拡大強化路線につながるであろうと判断し、大きな変化にチャレンジしていこうと踏み切った」と語っている[6]

レーベル名について、制作宣伝担当本部長の三嶋章夫は「作っている側もユーザーさんも楽しくなければ本当にエンターテイメント、アニメじゃないということでこの名前をつけました」と語っている[3]

レーベルロゴは、メインレーベルのライオンをアレンジして王冠と翼を付けたものとなっている[7]。また、公式マスコットキャラクターとして新田靖成のデザインによるライオンをモチーフとした「きんくりん」が存在し「宣伝部長」の役職を持つ設定となっている[8]

略歴[編集]

2016年2月1日、第三クリエイティブ本部とスターチャイルドレコードが統合し、「キング・アミューズメント・クリエイティブ本部」設立(本部長 森山・三嶋)。

2017年3月1日に新しいロゴマークを制定[7]、関連商品のCMの終わりのサウンドロゴに使用するなど、「KING AMUSEMENT CREATIVE」をこれまで以上に前面に押し出して扱うようになり、同年9月より商品のレーベルも「KING AMUSEMENT CREATIVE」へ変更された。

2018年3月、『音楽少女』のアニメ展開に合わせる形で、同作品に登場するキャラクターが所属するバーチャルキャラクター専門のサブレーベル「PINE RECORDS(パインレコード、パイレコ)」を発足[9]。同年8月31日、Wright Flyer Live Entertainmentとの共同出資によりバーチャルYouTuberのための音楽会社「株式会社RK Music」を設立[10]

2021年2月1日、J-POPアーティストが所属するレーベル「SONIC BLADE」(ソニック・ブレイド)[注 3]を設立し、第二クリエイティブ本部の業務の一部を移管[11]。同年3月23日より運用を開始し、あわせてレーベルの公式キャラクターとしてきんくりんの弟・「きんくろう」を制定[12]

主なスタッフ[編集]

  • 村上潔 - キングレコード代表取締役社長 KAC本部担当
  • 三嶋章夫 - キングレコード取締役、KAC本部長(制作宣伝担当)、同本部宣伝部長、広報部総合宣伝部兼務
  • 中西豪 - キングレコード参与、KAC本部長[13]、株式会社RK Music取締役

過去の主なスタッフ[編集]

  • 森山敦 - キングレコード上席執行役員、本部所発足時にKAC本部長(ライツ担当)兼キングレコード第二営業本部長。現在はライツビジネス本部長兼同本部コンテンツビジネス部長、株式会社ガイナックス取締役。

所属アーティスト[編集]

KING AMUSEMENT CREATIVE[編集]

SONIC BLADE[編集]

PINE RECORDS[編集]

過去[編集]

販売委託レーベル[編集]

担当作品[編集]

本部署成立後に製作参加作品を掲載。

テレビアニメ[編集]

放送年 タイトル アニメーション制作
2016年 坂本ですが? スタジオディーン
初恋モンスター
この美術部には問題がある! feel.
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター A-1 Pictures
亜人 ポリゴン・ピクチュアズ
ViVid Strike! セブン・アークス・ピクチャーズ
戦国鳥獣戯画 ILCA
2017年 昭和元禄落語心中 -助六再び篇- スタジオディーン
戦姫絶唱シンフォギアAXZ サテライト
徒然チルドレン Studio五組
アホガール ディオメディア
鬼灯の冷徹 第弐期 スタジオディーン
UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!2〜(音楽制作、映像ソフトの発売) J.C.STAFF
2018年 ポプテピピック 神風動画
バジリスク 〜桜花忍法帖〜 セブン・アークス・ピクチャーズ
デビルズライン プラチナビジョン
音楽少女 スタジオディーン
2019年 えんどろ〜! Studio五組
今日もツノがある 勝鬨スタジオ
この音とまれ! プラチナビジョン
なんでここに先生が!? ティアスタジオ
あひるの空 ディオメディア
戦姫絶唱シンフォギアXV サテライト
2020年 虚構推理 ブレインズ・ベース
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… SILVER LINK.
ギャルと恐竜 スペースネコカンパニー
神風動画
おばけずかん ファンワークス
2021年 Levius -レビウス- ポリゴン・ピクチュアズ
怪病医ラムネ プラチナビジョン
SHAMAN KING ブリッジ
どすこい すしずもう 白組
うらみちお兄さん スタジオブラン
かげきしょうじょ!! PINE JAM
イジらないで、長瀞さん テレコム・アニメーションフィルム
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X SILVER LINK.
現実主義勇者の王国再建記 J.C.STAFF
ジャヒー様はくじけない! SILVER LINK.
先輩がうざい後輩の話 動画工房
2022年 トモダチゲーム オクルトノボル
うたわれるもの 二人の白皇 WHITE FOX
永遠の831 CRAFTAR
Extreme Hearts Seven Arcs
最近雇ったメイドが怪しい SILVER LINK.
BLADE
永久少年 Eternal Boys ライデンフィルム
ヤマノススメ Next Summit エイトビット
ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ スペースネコカンパニー
神風動画
2023年 イジらないで、長瀞さん 2nd Attack OLM
最強陰陽師の異世界転生記 スタジオブラン
犬になったら好きな人に拾われた。 Quad
虚構推理 Season2 ブレインズ・ベース
おとなりに銀河 旭プロダクション
デッドマウント・デスプレイ GEEKTOYS
魔法少女マジカルデストロイヤーズ バイブリーアニメーションスタジオ
ラグナクリムゾン SILVER LINK.
ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜
AYAKA -あやか-[15] スタジオブラン
私の推しは悪役令嬢。 プラチナビジョン
てんぷる 月虹
未公表 HIGHSPEED Etoile 未公表

劇場アニメ・OVA[編集]

タイトル アニメーション制作
2016年 クラゲの食堂 ZEXCS
「英雄」解体
2017年 BLAME! ポリゴン・ピクチュアズ
魔法少女リリカルなのは Reflection[注 4] セブン・アークス・ピクチャーズ
劇場版 生徒会役員共 GoHands
2018年 K SEVEN STORIES(6部作)
魔法少女リリカルなのは Detonation セブン・アークス・ピクチャーズ
2019年 蒼穹のファフナー THE BEYOND XEBECzweiIGzwei
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム A-1 Pictures
2020年 君は彼方 デジタルネットワークアニメーション
2021年 劇場版 生徒会役員共2 GoHands
シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇 スタジオカラー
シドニアの騎士 あいつむぐほし ポリゴン・ピクチュアズ
2022年 劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ A-1 Pictures
RE:cycle of the PENGUINDRUM ラパントラック

テレビドラマ[編集]

媒体未発表[編集]

提供ラジオ番組[編集]

2016年2月以降開始[編集]

旧・スターチャイルドから継続[編集]

旧・第三クリエイティブ本部から継続[編集]

過去の放送番組[編集]

テレビ番組[編集]

ファンクラブ[編集]

旧第三クリエイティブ本部の一部アーティスト、旧スターチャイルドの堀江由衣・上坂すみれ、新規契約の蒼井翔太・七海ひろきのオフィシャルファンクラブを運営している(七海以外の実運営は、株式会社モストカンパニー[注 10]に委託)。

なお、旧スターチャイルドのangela及びSONIC BLADE所属の森口博子のオフィシャルファンクラブは各所属事務所が運営を行っている。

  • 水樹奈々オフィシャルファンクラブ「S.C. NANA NET」
  • 宮野真守オフィシャルファンクラブ「Laugh & Peace」
  • 蒼井翔太オフィシャルファンクラブ「A☆happy lab.」
    • 元々は所属事務所である株式会社Sが運営していたが、当部署とアーティスト契約の開始と同時に移管、2021年時点では株式会社Sとモストカンパニーの共同運営となっていたが、2022年10月に蒼井が株式会社Sを退所したことからモストカンパニーの単独運営となった。
  • 水瀬いのりオフィシャルファンクラブ「いのりまち」
  • 堀江由衣オフィシャルファンクラブ「黒ネコ同盟」
    • 元々は所属事務所であるヴィムスが運営していたが、2020年4月よりモストカンパニーに運営移管している。
  • 上坂すみれオフィシャルファンクラブ「すみぺれんぽう」
    • 旧スターチャイルド時代から上坂の当時の所属事務所スペースクラフト・エンタテインメントの運営による「コルホーズの玉ねぎ畑」が存在したが、上坂がスペースクラフトを退所したことに伴い2020年11月30日に解散。その後同年12月19日付でKACによるファンクラブを新規発足させている[19]
  • 七海ひろきオフィシャルファンクラブ「7seas+」
    • このファンクラブのみキングレコード0クリエイティブ本部による運営。
  • 内田雄馬オフィシャルファンクラブ「Beside YU」

過去に運営していたファンクラブ[編集]

  • 田村ゆかりオフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」
    • アーティスト契約終了に伴い、外部の会社に移管される形で継続中。
  • 小倉唯オフィシャルファンクラブ「Yui's*Company.」
    • 発足時は当時の所属事務所が「ゆいゆい*カンパニー」の名称でソニー・ミュージックマーケティングに運営委託していたが、2019年8月より運営がモストカンパニーに移管、名称を変更[20]。モスト社での運営は2022年7月末を以て終了し、移行期間を経て同年8月11日よりアニメイトが運営している[21]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第三クリエイティブ本部が手掛けるアニメ制作は、前身のMMグループ時代が1〜2年に1本程度、MMグループから昇格したMM制作部時代が1年2本程度、さらに第三クリエイティブ本部時代が1年に3〜4本程度と、当然ではあるが組織規模が大きくなる毎に順調に制作ペースが増えていた(MM制作部以降は“主題歌のみ担当”なども含む)。キングレコード第三クリエイティブ本部#担当作品を参照。
  2. ^ それ以前より、どちらかが制作に関与した作品に双方から主題歌を担当する例が見られた。『C3 -シーキューブ-』(スターチャイルド制作関与作品。第三クリエイティブ:田村ゆかり、スターチャイルド:喜多村英梨)・『DOG DAYS』シリーズ(第三クリエイティブ制作関与作品。第三クリエイティブ:水樹奈々、スターチャイルド:堀江由衣。2人以外にも2部署所属の声優が比較的多く出演していた)・『革命機ヴァルヴレイヴ』シリーズ(スターチャイルド制作関与作品。第三クリエイティブ:水樹奈々、スターチャイルド:angela・かなでももこ)など。
  3. ^ レーベル名の由来はキングレコードの所在地音羽を文字単位で英語にしたもの(音→SONIC、羽→BLADE)である。
  4. ^ 制作発表自体は第三クリエイティブ本部時代に『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』として行われているが、本格始動したのは統合後。
  5. ^ 2020年4月中旬から水瀬本人のYouTubeチャンネル上でのアーカイブ配信が開始されたため、全国で無料聴取可能になった。
  6. ^ 2016年9月までは番組販売の形で全国の各ラジオ局にネットされていた。2016年10月4日から地上波放送の翌週火曜に林原のアーティストサイト『MEGUMI HOUSE』とラジオ関西(アニたまどっとコム)の公式ラジオ配信サービス『別冊ラジ関』(2017年10月31日からはアニたまドットコムの公式ニコニコチャンネル)にてWeb配信を行っているため、全国で無料聴取可能となっている。
  7. ^ 2020年9月より堀江由衣 Official YouTube Channelにてアーカイブ配信を開始したため、ネット局外の地域でも無料視聴が可能になった。
  8. ^ 2019年3月までは五大都市圏に本社を置くNRN系列各局にもネットされていた。
  9. ^ 2021年5月から小倉本人のYouTubeチャンネル上でのアーカイブ配信が開始されたため、全国で無料聴取可能になった。
  10. ^ モストカンパニーは小倉唯およびゆいかおりのライブコンサートの最速先行販売の委託先でもあったほか、上坂すみれの所属事務所であるボイスキット及び水樹奈々の所属事務所であるStarCrewは、モストカンパニーと同一所在地で同社代表の立石孝が両社の代表を兼務している[16][17][18]

出典[編集]

  1. ^ 上坂すみれがひたすらヤバいものを探る冠番組、4月からTOKYO MXで”. 音楽ナタリー (2017年3月3日). 2017年11月18日閲覧。
  2. ^ KAC公式HP”. Twitter. 2016年6月15日閲覧。
  3. ^ a b キンクリのコンベンションより公式レポート公開”. アニメイトタイムズ (2018年3月15日). 2018年3月15日閲覧。
  4. ^ KING RECORDS OFFICIAL SITE > スターチャイルド公式サイト「すたちゃまにあ」終了のお知らせ
  5. ^ キング、2月組変で三クリとスタチャ統合等 - 文化通信.com(有料記事)
  6. ^ キングレコード、新部署のコンベンションに所属アーティストが大集結,マイナビニュース,2016年3月10日
  7. ^ a b kac_officialhpのツイート2017年11月7日閲覧。
  8. ^ PROFILE”. きんくりんの部屋. キングレコード. 2019年7月5日閲覧。
  9. ^ TVアニメ『音楽少女』、7月放送開始! 放送に先駆け1stシングルを6月に発売,マイナビニュース,2018年3月14日
  10. ^ グリー (2018年8月3日). “Wright Flyer Live Entertainment、キングレコード株式会社と共同出資によるVTuber特化型の音楽レーベル事業会社「株式会社RK Music(仮)」を設立することで合意”. PR TIMES. 2021年6月15日閲覧。
  11. ^ キングレコード、組織の一部改定および人事異動を発表 <組織改定>”. ORICON BiZ online. オリコン (2021年1月19日). 2021年3月22日閲覧。
  12. ^ キングレコードに新レーベル「SONIC BLADE」が誕生! angelaや森口博子、高橋洋子らが所属!,WebNewtype,2021年3月23日
  13. ^ 【特集】音楽事業で切り開くVTuberの新たな未来。ー「IMAGINATION vol.1」の制作秘話ー”. グリー (2019年4月5日). 2019年4月5日閲覧。
  14. ^ 私らしく(超長文)”. 林原めぐみ 公式ブログ (2019年3月30日). 2019年4月1日閲覧。
  15. ^ TVアニメ『AYAKA ‐あやか‐』”. 2022年10月26日閲覧。
  16. ^ モストカンパニー会社概要
  17. ^ 会社概要 - StarCrew
  18. ^ 会社概要 | VOICE KIT
  19. ^ 上坂すみれ渋公2DAYSでツアーリベンジ、新FC「すみぺれんぽう」発足(コメントあり),音楽ナタリー,2020年12月19日
  20. ^ 【大切なお知らせ】「ゆいゆい*カンパニー」運営会社の変更および新規入会に関するお知らせ,小倉唯オフィシャルファンクラブ,2019年5月31日
  21. ^ ファンクラブ運営会社変更に伴うお知らせ,小倉 唯 OFFICIAL FANCLUB「Yui's*Company.」,2022年7月11日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]