宮野真守のRADIO SMILE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮野真守のRADIO SMILE
ラジオ
愛称 ラジスマ、マモラジ
放送期間 2014年4月6日 (5日深夜) -
放送局 文化放送
放送時間 毎週日曜日 1:30 - 2:00(土曜深夜)

毎週日曜日 0:30 - 1:00(土曜深夜)
放送形式 録音放送
パーソナリティ 宮野真守
提供 キングレコード
テンプレート - ノート

宮野真守のRADIO SMILE』(みやのまもるのレディオ・スマイル)は、2014年4月6日(5日深夜)から声優宮野真守をパーソナリティに据えて放送されているラジオ番組文化放送にて放送されている。

概要[編集]

「宮野真守のRADIOアニメロミックス〜STARRING!〜」が2013年12月で放送終了してから3ヶ月後に開始された冠番組。RADIOアニメロミックス枠ではなく、単独枠での放送となる。そのため、単独枠としては関東圏未放送[1]である「宮野真守のm-1ぐらんぷりっ!」以来1年6ヶ月ぶりとなる。

沿革[編集]

2014年
  • 4月 - 放送開始。初ゲストとして同じキングレコード水樹奈々を迎える。(第4回)
  • 8月 - 野球中継延長の影響で、初めて放送休止になる。
  • 10月 - オープニング/エンディング変更。(第30回)
  • 12月 - クリスマス特別企画として、マモタクロースのVOICEプレゼントを実施。後にレギュラーコーナーとなる。翌週は当番組で産まれた流行語大賞が発表される。
2015年
  • 3月30日 - KING SUPER LIVE 2015のラジオ横断企画「KING SUPER フィーリング 2015」の一環で、ゲストに堀江由衣を迎える[2]。(第51回)
  • 4月 - オープニング/エンディング変更。(第52回)
  • 7月26日 - 声優以外では初ゲストとなるDAIGOを迎える。 (第68回)
  • 9月 - オープニング/エンディング変更。(第74回)
  • 12月13日 - ワイドFM開始に伴い、文化放送でのFM放送開始。(第88回)
2016年
  • 1月 - オープニング/エンディング変更。(第91回)
  • 2月21日 - 5thアルバム『FRONTIER』発売記念として、番組初の公開録音を実施。
  • 5月 - オープニング/エンディング変更。(第109回)
  • 10月 - オープニング/エンディング変更。(第130回)
2017年
  • 7月 - 約1年ぶりにオープニング/エンディング変更。(第173回)

ゲスト[編集]

  • 第4回 (2014年4月27日) 水樹奈々[3]
  • 第13回 (2014年6月29日) 浪川大輔
  • 第51回 (2015年3月29日) 堀江由衣
  • 第58回 (2015年5月17日) 鈴村健一
  • 第62回 (2015年6月14日) 林原めぐみ[3]
  • 第68回 (2015年7月25日) DAIGO
  • 第80回(2015年10月17日) 林原めぐみ
  • 第110回(2016年5月14日)STY
  • 第125回(2016年8月27日)平方元基
  • 第151回(2017年2月25日)林原めぐみ
  • 第158回、第159回(2017年4月15日、22日)平方元基、浦井健治
  • 第188回(2017年11月19日)平方元基
  • 第191回(2017年12月10日)angela
  • 第207回(2018年3月31日)林原めぐみ
  • 第211回、第212回(2018年4月28日、5月5日)髑髏城
  • 第213回(2018年5月12日)蒼井翔太
  • 第221回(2018年7月7日)梶裕貴
  • 第227回(2018年8月18日)内田雄馬
  • 第241回(2018年12月1日)angela

主なコーナー[編集]

通常コーナー[編集]

ふつおた
後述のほっこりを除くエピソードを紹介する。ライブ・イベント付近では地方ライブの場合はネタバレなしの感想、千秋楽ライブの場合はライブ全体の感想を紹介することもある。
ほっこり
リスナーが「ほっこり」した身の回りのエピソードを紹介する。いわゆるふつおたの中から、宮野が個人的にほっこりしたメール内容を紹介する場合もある。
フリートークのコーナー
リスナーが送った「トークテーマ」で、宮野がどこまで話を広げることが出来るか挑戦するトークコーナー。テーマの内容は自由。
○○っぽく
リスナーが送った様々な言葉を、宮野が「○○っぽく」言うコーナー。後述の「(季節外れの)マモタクロースからのVOICEプレゼント」の前身コーナー。
季節外れのマモタクロースからのVOICEプレゼント
「マモタクロース」と称する宮野がリスナーに言葉を贈るコーナー。当初はクリスマス限定コーナーだった。メールに「ガチ希望」と書き添えれば本気で、「○○っぽく希望」ならば指定の声色で言葉を贈る。
リクエスト
宮野の楽曲を聴きたい理由と共に紹介する。ごく稀に、宮野にとっての思い出深い曲が流れる場合がある。

季節限定・不定期コーナー[編集]

いろはカルタ
2015年最初の放送で実施。前年の当番組の流行語を使って、新しい言葉を作る。
宮野真守の決意
正月限定コーナー。宮野が半紙を使って書き初めで抱負を書く。
2015年「風林火山」
2016年「飛躍」
2017年「日進月歩」
2018年「健康第一」
2019年「猪突杞憂」
マモタクロースからののVOICEプレゼント
クリスマス回のみ適用される。内容は「季節外れのマモタクロースからのVOICEプレゼント」と同じ。
宮野真守のRADIO SMILE流行語大賞
年末限定企画。1年間の放送の中で最も流行した言葉を発表する。
イントロを流すコーナー(正式名なし)
アルバム発売直前に実施するコーナー。アルバムに収録されている全ての曲を歌が入るまで流す。曲によってはすぐに終わることもある。

公開録音[編集]

  • 5thアルバム『FRONTIER』発売を記念し、第99・100回放送分の公開録音が2016年2月21日に2部構成で行われた。会場は当選者のみに発表されたため、公式は非公開。
  • 6thアルバム『THE LOVE』発売を記念し、第201・202回放送分の公開録音が2018年2月11日に2部構成で行われた。前回同様会場は当選者のみに発表。

ノベルティグッズ[編集]

通常プレゼント
  • 缶バッジ - 紹介されたメールを送ったリスナーの中から、抽選で1人に毎週当たる。100回おきにリニューアルされている。
特別企画プレゼント
  • 宮野真守直筆の半紙 - 1月限定プレゼント。宮野が書いた抱負2枚を抽選で各1人ずつプレゼントする。

テーマソング[編集]

オープニングテーマ[編集]

NEW ORDER」(#1 - #29)
作詞・作曲・編曲: STY
Magic」(#30 - #51)
作詞: Amon Hayashi / 作曲・編曲: Jin Nakamura
TRANSFORM」(#52 - #73)
作詞: Amon Hayashi / 作曲・編曲: TSUGE
Evolve」(#74 - #90)
作詞: Amon Hayashi / 作曲・編曲: Jin Nakamura
BLACK OR WHITE」(#91 - #108)
作詞・作曲・編曲: STY
UPSIDE DOWN」(#109 - #129)
作詞: 由潮、CJ VANSTON、Jin Nakamura / 作曲・編曲: CJ VANSTONE、Jin Nakamura
Sugar, Sugar」(#130 - #172)
作詞: Amon Hayashi、COMMAND FREAKS、CASPER / 作曲・編曲: COMMAND FREAKS、CASPER
EVER LOVE」(#173 - #215)
作詞:宮野真守、作曲・編曲:Jin Nakamura
EXCITING!」(#216 - )
作詞:宮野真守、STY / 作曲・編曲:STY

エンディングテーマ[編集]

Happy Happy Birthday」(#1 - #29)
作詞: 宮野真守 / 作曲・編曲: JIN NAKAMURA、CJヴァンストン
Marshmallow Love」(#30 - #51)
作詞・作曲: 成本智美 / 編曲: Kotaro Egami、Justin Moretz
Be Mine」(#52 - #73)
作詞: 前迫潤哉 / 作曲・編曲: 小田桐ゆうき
Can't Ever Let You Go」(#74 - #90)
作詞・作曲: marhy / 編曲: 久保田光太郎
Crazy Wonder Night」(#91 - #108)
作詞: 空谷泉身 / 作曲・編曲: 岡本武士
RINNE」(#109 - #129)
作詞・作曲・編曲: 由潮
Gravity」(#130 - #172)
作詞: marhy、CHACHA MALONE、TOMMY PARK、KATERINA BRAMLEY、KIM TESUNG / 作曲・編曲: CHACHA MALONE、TOMMY PARK、KATERINA BRAMLEY、KIM TESUNG
POWER OF LOVE」(#173 - #215)
作詞: 宮野真守、STY / 作曲・編曲: STY
MOONLIGHT」(#216 - )[4]
作詞・作曲・編曲:STY

脚注[編集]

  1. ^ ただし、ラジオ関西で配信のインターネットラジオアニたまドットコムにて聴衆可
  2. ^ “宮野真守、堀江由衣ら「KING SUPER LIVE」出演者がゲームで競争”. ナタリー. (2015年3月28日). http://natalie.mu/music/news/142330 2015年6月17日閲覧。 
  3. ^ a b 第61回放送ではバースデーボイスメッセージが披露された。
  4. ^ かつて宮野がパーソナリティを担当していたラジオ『宮野真守のm-1ぐらんぷりっ!』のエンディングテーマであった

外部リンク[編集]

文化放送 日曜日 1:30 - 2:00(土曜深夜)
前番組 番組名 次番組
宮野真守のRADIO SMILE
(2014.4.5 - 2018.6.30)
柿原徹也・畠中祐 ボクらが君を幸せにするラジオ
【日曜 2:00 - 2:30(土曜深夜)枠より移行】
(2018.7.7 - )
文化放送 日曜日 0:30 - 1:00(土曜深夜)枠
内山昂輝の1クール!
【2018年7月以降は超A&G+のみの放送】
宮野真守のRADIO SMILE
(2018.7.7 - )
-