なんか小さくてかわいいやつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なんか小さくてかわいいやつ
漫画:ちいかわ
なんか小さくてかわいいやつ
作者 ナガノ
出版社 講談社
掲載サイト Twitter
レーベル ワイドKCモーニング
発表期間 2020年1月 -
巻数 既刊2巻(2021年8月現在)
アニメ:ちいかわ
原作 ナガノ
アニメーション制作 動画工房
放送局 フジテレビ系列
放送期間 2022年春(予定) -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

なんか小さくてかわいいやつ』は、イラストレーター・ナガノによるキャラクター、および漫画作品[1]。略称はちいかわ。2020年よりTwitterで漫画が連載されており、2021年より講談社から『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』のタイトルで単行本が刊行されている。

沿革[編集]

当初はナガノのTwitterアカウントにて、「こういうふうになってくらしたい」という説明と共に描かれたキャラクター[2]。2017年ごろから発表されており[3]、2020年1月より単独のアカウントが作成されて漫画の連載が開始された[4]

2021年2月12日には講談社より単行本が刊行。それに先駆け、2月10日発売の『モーニング』(講談社)11号に読み切りが掲載された[5]

また同年には東京都池袋(4 - 7月)・愛知県名古屋市(6 - 8月)、大阪府大阪市で初のコラボカフェを開催[6]。6月には同じく池袋で初の大型展覧会も開催される[7]

2021年8月19日発売の『モーニング』38号でうえやまとちの『クッキングパパ』とコラボレーションをした[8]

2021年10月28日、動画工房制作によるアニメ作品が2022年に展開されることが発表された[9]。2022年春よりフジテレビ系列めざましテレビ」内にて放送予定[10]。それに先駆け、同年1月4日より同番組のコーナー「めざまし占い」にキャラクターが出演[10]

登場キャラクター[編集]

※記述されているキャラクター名は公式では明かされていないものが多く、読者が呼び出した名称のものもあるため注意。
ちいかわ
主人公。誕生日は2017年5月1日[11]。台詞はほとんど無く「ワッ」「ヤー」「フ!」などのわずかな言葉しか発しない。掲載初期は臆病ですぐ泣く性格だったが、さまざまな経験を通して少しずつ成長している。むちゃうまヨーグルトの懸賞で当たった家に住んでいる。他にもむちゃうまプリンの懸賞ですき焼きセットを当てるなど、くじ運は強い模様。討伐時の武器はピンク色さすまた
草むしり検定5級の合格に向けて勉強中(第2巻時点で2回受験して2回落ちている)[12]
モチーフの動物については明言されていないが、作者のツイートではネズミの絵文字が使用されたことがある[13]
うさぎ
うさぎのキャラクター。誕生日は2019年1月22日[11]。ちいかわの友人。常にテンションが高く自由奔放に振る舞い、時にはトラブルメーカーのような一面もあるがちいかわやハチワレがピンチの時に助けたり、サポートをしたりする友達思いの面も多くある。また、モモンガなどに対しては本性を見抜いているような素振りをしていて、意外と鋭いところがある。ギターなども弾ける。言葉は話さず「ヤハ」「ルルルルル」「ウララララァ」などの奇声を発する。食に貪欲[12]。討伐時の武器は両端が爆発する仕掛け棒(マジックペンで描いたマーク付き)。草むしり検定3級。
ちなみに初登場したのは本作品ではなく、『MOGUMOGU食べ歩きくま』の告知漫画である[14]
ハチワレ
言葉を流暢に喋るはちわれのキャラクター[15]。誕生日は2020年5月1日[11]。ちいかわの友人。社交的で好奇心旺盛な楽天家。ギターが弾け、曲タイトルは不明だが生乾きのことを歌った自作ソングがある。毛玉を吐いたり舌が無意識に出ていたり、花の匂いをかぐとフレーメン反応するなど猫らしい場面が度々登場する。3匹の中で唯一喋れるキャラクターだからか、他のキャラクターと率先してコミュニケーションをとる場面が多い。「チャルメラ」を「チャリメラ」、「おかしのまちおか」を「おかしのまち、おか」と覚えているなど天然ぼけの一面もある。ちいかわが困っている時は助け舟を出すなど友情にあつい。洞窟で一人暮らしをしている[16]。討伐時の武器は青色のさすまた。草むしり検定5級。ピンチの時に「なんとかなれッ」と叫びながら勢いのままに行動して無事物事を解決させることが多い。
栗まんじゅう(くりまんじゅう)[17]
頭部が栗まんじゅうに似ているキャラクター。見た目は愛らしいが中身(性格)はおっさんっぽく、美味しそうなツマミとお酒を嗜んでいるところをちいかわ達に度々目撃される。二日酔いで苦しんでいるところに迎え酒をするなど相当お酒が好きな模様。ちいかわをくすぐっている(ちょっかいをかけている)うさぎを鮭とばで叩いて戒めたり、草むしり労働中にちいかわに缶コーヒーをおごってくれたりする面倒見がいいところもある[12]
鎧さん(ヨロイさん)[18]
ちいかわ達の仕事の管理をしたり、生活を支援したりする、甲冑姿のキャラクター。色の違う同様の個体が複数存在するが、特に灰色のキャラを指してこの名で呼ぶことが多い。回が増すごとにちいかわ達と関係が深くなり、王冠をつけたような上司に「仲良くしすぎだ」と注意されている場面もある。くまのポシェット、パジャマを自作するなど、可愛いものが好き。
モモンガ
モモンガのキャラクター。見た目は可愛いが誰かを煽るなど性格はあまり宜しくなく、常に他人に可愛く思われたいという欲求がとても強いキャラクターで鎧さん達に「叱れ」や「大きい声を出せ」など度々無茶振りをして最後に可愛こぶる場面が定番となっている。毎回無茶ぶりをされる鎧さん達には面倒くさがられている。うさぎとも絡みがあるが、うさぎにはどこか勝てないところがあるらしく圧倒されていることが多い。
ラッコ
上位ランカーでちいかわ達の憧れの存在。額にキズがある。普段は面倒見の良い兄貴的な存在でクールな発言とともに顔も常にキリッとしているが、かなりの甘いもの好きで甘いものを摂取した時は顔が緩んでしまう。また、ショッピングモールで車(お花と顔がついている)がどこにあるかわからなくなった時も涙ぐむなど意外と感情表現が豊かな面も持つ。
シーサー
シーサーをモチーフにしたキャラクター。気遣い屋でとても優しく、表情が豊かで「きびシーサー」「うれシーサー」「やさシーサー」といったシーサーに絡めて表現する単語が度々出てくる。「郎」のラーメン屋さんでは店員(弟子)として働いており、金色の鎧さんを「お師匠」と呼んでいる。モチーフの通り沖縄の文化が身についているため、さたぱんびん(宮古島の方言で沖縄本島ではサーターアンダーギーという)や、さんぴん茶といったその食べ物や用語が出てくる他、酔っ払った状態でやってきた栗まんじゅうにステーキを提供(これは沖縄の一部の人がお酒のシメにステーキを食べる、シメステーキ文化があるためである)していた。
モブマスコット
背景に描かれているモブのマスコットたち。顔は描かれておらず、頭身はちいかわ達と同じだが、耳や尻尾の形、耳・角の有無などバリエーション分けされている。ちいかわと共に労働に従事していたり、町に暮らしていたり、古本販売の商売をしている者など多岐にわたり、小さくて可愛い社会を形成している。
パジャマパーティーズ
鎧さんの作成したパジャマを着て歌とダンスを披露するユニット。鎧さんのパジャマ愛好会のメンバーから発足した。すべて顔が描かれていないモブマスコットで構成されており、発案者でありリーダー格の緑のパジャマのマスコット(角と耳、尻尾から牛がモデルと思われる)と、普通の耳(紫)と垂れ耳(赤)、ツノが一本だけ生えている(白)のマスコットの4人組。最初に開いたライブはたまたま遠くで見ていた鎧さん一人だけで閑古鳥であったが、口コミが広まりブレイクした。
型のキャラクター。初登場は流れ星として夜空から落ちてきた。その後の作品の中では(自称)三ツ星レストランを開業する巨大な怪物に壁ににされていた。磔にされていた時は歯をむき出しにして悶絶したような顔をしていたが、普段は親しみのある可愛らしい顔をしている。に帰る時も壁に磔にされていた時と同じ顔になっていたので、恐らく力を入れるとあの顔になる模様。偶然訪れたちいかわとハチワレに助けてもらったお礼に巨大なオムライスを置いて空に帰っていった。
むちゃうマン
むちゃうまヨーグルトのイメージキャラクター。ちいかわもファンの1人である。むちゃうマンの中身は鎧さんたちであり、ダンスなどを練習しているシーンがある。
マンボウ
マンボウのキャラクター。空中に浮いており、乗り物として登場する。
キメラ
キメラのキャラクター。何かから変化したらしく「こんなになっちゃった」「なっちゃったからにはもう…ネ…」と不本意ながらちいかわに襲いかかるが、ちいかわが「ヤダーッ」と反撃すると「ひー こわいこわい」と言いながら退散していった。
だから何だってんだよ
シーサーのような奇妙なウサギの面をした空を飛ぶ何か。何をするわけでもなく「だから何だってんだよ」と気だるげに投げかけ続け、ちいかわが嫌がると「アッ……ソ……ジャ……帰るわ……ハ~ァ……しんど……」と言い残して去って行った。
魔法使い(老人)
緑の肌の魔法使いの姿をした老人(性別不詳)。一人称が「ワシ」。ハチワレがみんなのために用意した『なんとかバニア』にちいかわたちの精神を閉じ込めて肉体を奪おうとし、「なりたいやつがいるんじゃ……こういう……風に…」と意味深な言葉を口にした。
なんかでかくて強いやつ
「こういう風になってくらしたい」イラストで初登場した、四足歩行の獅子舞の鬼のような怪物。公式で紹介された際の略称は「でかつよ」。漫画に登場した際は「返せッ」と吠えながら、モモンガを激しく追い立てた。
カブト王
ちいかわとハチワレが作中でやっていたカードダスでハチワレが引き当てたレアキャラのキラカードとして登場。しばらく後に洞窟の中に閉じ込められていた生物として再登場した。再登場の際はちいかわよりもずっと小さい身体で、甘い卵焼きのような匂いともちもちとした体をしている。ちいかわにはとても懐いていたように見えたが、ハチワレが食べれられそうになったり(実際は耳をかじられた)、昆虫型モンスターを食べるなどの凶暴な一面を垣間見せることがあった。たまたま遭遇した鎧さんに「擬態型か〜?」と疑われてしまい、心当たりがありつつも離れたくないちいかわはカブト王を連れて元々カブト王が居た洞窟まで逃亡。逃げ込んだちいかわ達を追いかけてきた鎧さん、ハチワレ、うさぎに対してカブト王は襲うどころか角を伸ばして能力でお茶菓子を出し、3人におもてなしをした。そのおもてなしを受けた鎧さんから「おもてなし力」が評価され、無事にカブト王は友好型であると判断された。が、それも束の間、油断しているところを本来の姿に戻りちいかわ達を襲った。
レーザー公爵
ちいかわとハチワレが作中でやっていたカードダスでちいかわが引き当てたノーマルカード(と思いきや剥がしたら最強のキラカード)として登場。動くキャラクターとして今のところ登場しているのは作者の別作品の『もぐらコロッケ』のみである。
討伐すべき対象(敵)として登場する。「ギチギチ」と鳴き、触覚からはたまごボーロの匂いがする。基本的に討伐レベルは低めの対象ではあると思われるが、同じような見た目の別個体(ピンク色)は強敵で、その個体はのちにハチワレの「なんとかなれ」で何とかなった模様。
スフィンクス
巨大なスフィンクス。言葉が分かるらしく、ハチワレの「スフィンクス!スフィンクス!スーフィーンクース!」という呼び掛けに反応してちいかわとハチワレのあとを着いて行った。
けん玉おじさん
けん玉が得意なおじさん。ちいかわを含めたマスコットたちに人気で大技を披露している。友好型。
擬態型(うさぎ)
垂れ耳でピンク色の大きなうさぎの姿をした可愛らしいキャラクター。「ぐーちょきぱーでなに作ろう」の歌に合わせてちいかわたちを油断させた所を襲ってきた怪物。
おっきい討伐の怪物(キメラ)
おっきい討伐に行った際に登場した怪物。白くてふわふわした可愛らしい顔に小さな角、するどい爪、ドラゴンのように巨大で緑の尻尾をもつキメラ。ハチワレが1度尻尾で吹き飛ばされるも、その後はちいかわに意味深な行動をしつつも特に攻撃はせず、うさぎの仕掛棒の爆撃にびっくりして逃げていった。
大きい鳥
パジャマパーティーズのメンバーを連れ去った巨大な鳥。うさぎが飛ばされた弾みで頭頂部に着陸した隙にちいかわとハチワレの「なんとかなれ」によって無事に討伐された。
サイクロプス
黄色い人型で1つ目たらこ唇の巨大なキャラクター。一人称は「オデ」で見た目よりおおらかで友好的。森の中でキノコを食べていたところちいかわ達とともにゴブリンに捕まってしまうが、自らが囮となりちいかわ達を逃がした。
ゴブリン
緑色で角が生えたキャラクター。見た目も可愛く、サイズはちいかわ達と同じくらいであるが中身はゴブリンらしく残忍。大切にしていた(?)キノコを食べられていたのを理由に、サイクロプスとちいかわ達を牢屋に閉じ込めた。その際、全員のサイズの囚人服を用意しているなど用意周到なところもある。

書誌情報[編集]

  • ナガノ『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』講談社ワイドKCモーニング〉、既刊2巻(2021年8月23日現在)
    1. 2021年2月12日発売[19]ISBN 978-4-06-522396-3
    2. 2021年8月23日発売[21]ISBN 978-4-06-524251-3

評価[編集]

元々は社会からの逃避を目的として生まれたキャラクターにも関わらず、漫画内ではちいかわがいじめられる様子が描かれている。戸部マミヤがねとらぼに寄稿した記事では、「ちいかわの成長物語」と「かわいい生きものが不幸な目に遭っていること」が人気の理由に挙げられている[2]。マスコットキャラクターであるため、読者が後ろめたさを感じる必要がなく、「弱さ」が「かわいさ」を引き立てる効果があるという[2]。辰巳JUNKは、理想とされる世界でちいかわが労働していることや貧困層と解釈できる描写があること、さらにちいかわの肉体を奪う存在が登場したことを不穏であると指摘した。また、「ゆるいかわいさ」を持ちながらも、更新のたびにSNS上で考察を行うファン文化が形成されている点で、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や漫画『チェンソーマン』にも通じると評価している[4]

出典[編集]

  1. ^ ナガノ『なんか小さくてかわいいやつ』書籍化 描き下ろしエピソードも収録”. KAI-YOU.net (2021年12月22日). 2021年2月11日閲覧。
  2. ^ a b c 「ちいかわ」はなぜ読者を狂わせるのか? 助けてください、僕らはふわふわの綿あめで首を絞められています”. ねとらぼ. ITmedia (2020年12月19日). 2021年2月11日閲覧。
  3. ^ ngntrtrのツイート2021年2月7日閲覧。
  4. ^ a b 辰巳JUNK「『ちいかわ』なぜSNSで大人気に? 考察を促す、ゆるかわキャラのダークな側面」『REAL SOUND』、2021年4月7日。2021年5月23日閲覧。
  5. ^ もう一つのナガノワールド『ちいかわ』がモーニングに初登場! 『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ』①巻通常版&絵本付き特装版は2/12(金)発売”. モーニング公式サイト. 講談社 (2021年2月10日). 2021年2月15日閲覧。
  6. ^ Twitterで人気の“ちいかわ”が初のコラボカフェ開催”. エルザ. オリコン (2021年4月2日). 2021年5月23日閲覧。
  7. ^ 大人気『ちいかわ』初の大型展覧会「ちいかわの森」 池袋PARCOにて開催」『REAL SOUND』、2021年5月19日。2021年5月24日閲覧。
  8. ^ クッキングパパ×ちいかわがモーニングの表紙に、ナガノの描き下ろしマンガも”. コミックナタリー. ナターシャ (2022年1月4日). 2022年1月4日閲覧。
  9. ^ “ナガノ「ちいかわ」が2022年にアニメ化!制作は動画工房が担当”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年10月28日). https://natalie.mu/comic/news/451304 2021年10月28日閲覧。 
  10. ^ a b 年間平均視聴率4年連続民放同時間帯トップ!人気キャラクターの「ちいかわ」アニメがこの春スタート”. フジテレビ (2022年1月4日). 2022年1月4日閲覧。
  11. ^ a b c 【ちいかわ】あなたの好きな「なんか小さくてかわいいやつ」のキャラクターは? ねとらぼ調査隊
  12. ^ a b c 【ちいかわ】人気No.1を決めよう! あなたが一番好きなキャラクターは? 【人気投票実施中】”. ねとらぼ. ITmedia (2021年1月31日). 2021年5月23日閲覧。
  13. ^ @ngnchiikawa (2021年3月1日). "🎂" (ツイート). Twitterより2021年3月20日閲覧
  14. ^ 午後7:01 · 2021年2月13日 ナガノのツイート
  15. ^ 辰巳JUNK「『ちいかわ』なぜSNSで大人気に? 考察を促す、ゆるかわキャラのダークな側面」『REAL SOUND』、2021年4月7日。2021年5月23日閲覧。
  16. ^ 【ちいかわ】人気No.1を決めよう! あなたが一番好きなキャラクターは? 【人気投票実施中】”. ねとらぼ. ITmedia (2021年1月31日). 2021年5月23日閲覧。
  17. ^ 単行本ではひらがな表記で紹介されているが、ねとらぼの記事やグッズ展開では漢字表記も使われ表記ゆれがある。
  18. ^ 【受注予約】ちいかわ きゃらポシリーズ トレーディングおかおポーチ(BOX)(8個入り)8種”. ちいかわマーケット. 2021年2月15日閲覧。
  19. ^ 『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ(1)』(ナガノ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年2月11日閲覧。
  20. ^ 『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ(1)なんか楽しくて飾れる絵本付き特装版』(ナガノ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年2月11日閲覧。
  21. ^ 『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ(2)』(ナガノ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年8月23日閲覧。
  22. ^ 『ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ(2)なんか楽しくて飾れる絵本付き特装版』(ナガノ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]