ツッコミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ツッコミ(突っ込み)とは、

  1. お笑い(特に漫才)における役割のひとつである。対義語ボケ。本項で詳述する。
  2. 強姦隠語警察用語であり、事件記者の間でも使われる。
  3. 自動車オートバイレース等でコーナーカーブ)への進入や、コーナー進入のための減速をより遅らせる様などを言い表す用語。

概要[編集]

面白いことをする・おかしなことを話すボケに対し、その間違いを素早く指摘し訂正する役割である。ボケから話題を引き戻すことによって、次のボケがやりやすくなり、結果的にテンポを良くすることができる。

ボケに対するツッコミを他者に頼らず、自らフリにのった上で自身に対してツッコミを入れるというスタイルも存在し、これをノリツッコミという[1]

脚注[編集]

  1. ^ 太田省一「遊びと笑いというコミュニケーション」『コミュニケーションの社会学』 有斐閣、2009年、157頁。ISBN 978-4641123922