藤原伊織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤原 伊織
(ふじわら いおり)
誕生 藤原 利一(ふじわら としかず)
1948年2月17日
日本の旗 日本大阪府
死没 2007年5月17日(満59歳没)
日本の旗 日本東京都品川区
職業 推理作家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1985年 - 2007年
ジャンル ハードボイルド
代表作 テロリストのパラソル』(1995年)
主な受賞歴 すばる文学賞(1985年)
江戸川乱歩賞(1995年)
直木三十五賞(1995年)
処女作 『ダックスフントのワープ』(1987年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

藤原 伊織(ふじわら いおり、本名:藤原 利一(ふじわら としかず)、1948年2月17日 - 2007年5月17日)は、日本男性作家大阪府出身。

経歴・人物[編集]

大阪府立高津高等学校東京大学文学部フランス文学科卒業。電通に勤務する。1977年、「踊りつかれて」で野性時代新人文学賞佳作を受賞(藤原利一名義)。

1985年、『ダックスフントのワープ』で第9回すばる文学賞受賞する。その後、原稿依頼を断っているうちに注文が来なくなり、発表が途絶える。1995年、ギャンブルでかさんだ借金の返済のため、賞金1000万円を目当てに『テロリストのパラソル』を江戸川乱歩賞に応募し、受賞する[1]。翌年、同作で直木三十五賞も受賞した。それまでに乱歩賞受賞作が直木賞の候補になったことや、乱歩賞受賞作家が直木賞を受賞した例はあったが、同一の作品で二賞を受賞したのは史上初であった。

2002年、電通退社。

2007年5月17日食道癌のため東京都品川区の病院で死去。2005年には癌に侵されていることを公表していた。享年59。

作品リスト[編集]

海外への翻訳[編集]

中国大陸(簡化字)[編集]

  • 恐怖分子的阳伞 (2011年12月、吉林出版集团有限责任公司)-『テロリストのパラソル』
  • 向日葵的祭典 (2011年4月、吉林出版集团有限责任公司)-『ひまわりの祝祭』
  • 降雪 (刊行予定、吉林出版集团有限责任公司)-『雪が降る』
  • 手掌上的黑暗 (刊行予定、吉林出版集团有限责任公司)-『てのひらの闇』
  • 长脚蚊白须的冒险 (刊行予定、吉林出版集团有限责任公司)-『蚊トンボ 白鬚の冒険』
  • 天狼星之路 (2012年7月、吉林出版集团有限责任公司)-『シリウスの道』
  • 游戏 (刊行予定、吉林出版集团有限责任公司)-『遊戯』

出典[編集]

  1. ^ 川口則弘 『直木賞物語』 バジリコ2014年、378 - 381頁。ISBN 978-4-86238-206-1