nanoRider

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NanoCUNEから転送)
移動先: 案内検索
nanoRider
別名 ナノライダー
出身地 日本の旗 日本愛媛県
ジャンル J-POPアイドル
活動期間 2010年 - 2017年
レーベル VERSIONMUSIC
(ビクターエンタテインメント)
事務所 マッドマガジンレコード
共同作業者 伊賀千晃
山下智輝
公式サイト http://nanorider.jp/
メンバー 門田茉優
西岡亜弥実
旧メンバー 村田和佳音
河野凜音
木下こころ
大原歩

nanoRider(ナノライダー)は、マッドマガジンレコード所属の、愛媛県在住の2名で構成された女性アイドルグループである。旧名称はnanoCUNE(ナノキュン)。ひめキュンフルーツ缶FRUITPOCHETTEAiCune、ならさきゅりの姉妹グループ。

概要[編集]

nanoCUNEは、小さいという意味を込めて[1]の「nano(ナノ)」と、派生元であるひめキュンフルーツ缶の「キュン」とを組み合わせた造語である。nanoは全て小文字表記、CUNEは全て大文字表記で、間にスペースは入らない[注釈 1]2016年5月1日、nanoRiderに改名[2]。Riderはウィノナ・ライダー(Winona Ryder)を由来とするが、綴りはRiderを採用している。

愛媛県松山市のライブハウス松山サロンキティを拠点に、東京での定期公演、主催イベントをはじめ、日本各地でライブ活動を行っている[1][3][4][5][6][7]2014年5月、当時のメンバー体制になり2年目を迎えた際の目標を、夢であった「メジャーデビュー」とする中で、2015年1月28日ビクターエンタテインメントより『悲劇のマッチョマン』をリリースし、メジャーデビューを果たした[8][9][7]

2014年、初ワンマンツアーとなる「“Fairy Circle”TOUR 2014」を東名阪および松山で開催[10]。2015年には、全国ツアー「“GURUGURU TOUR”2015-2016」が決定し、2016年1月1日のツアーファイナル公演は、過去最大の収容人数である赤坂BLITZで行われた[11][12][13][14]

楽曲プロデューサーである山下智輝が手掛けるポストロックEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲[15]と、メンバーの大原歩が振り付けの多くを担当する[16][7]パワフルで可憐なダンスがグループの特徴である [17][8][18]。生歌でのライブにも力を入れ、山下智輝自身が所属するバンドであるALFREDをバックバンドに従えてのライブ公演も行っている[19]。また、対バン形式のイベントに出演する際の、曲間にMC・自己紹介をはさまずに曲のみを歌い切るライブ演出[20]は、姉妹グループ共通の特徴でもある[21]

一人ひとりへのイメージカラー割り当てはない。ステージ衣装[1]、関連グッズは、長期間、白黒を基調とした2色のみで構成されていたが、メジャー2ndシングル『グルぐるあーす』のジャケット発表に合わせ、アイドルとしての個性の強さを原色の強さに例えて、い新衣装が公開されている[22][12]

メンバー[編集]

名前 生年月日 血液型 キャッチフレーズ[注釈 2] 備考
門田茉優
かどた まゆ
(1999-03-05) 1999年3月5日
(18歳)
B型 INNOCENCE[注釈 3] リーダー
西岡亜弥実
にしおか あやみ
(1998-01-26) 1998年1月26日
(19歳)
AB型 NATURE

元メンバー[編集]

名前 生年月日 血液型 キャッチフレーズ 卒業日 備考
村田和佳音
むらた あかね
(1998-08-08) 1998年8月8日
(18歳)
AB型 ROSY 2013年4月 元AiCuneメンバー
河野凜音
こうの りんね
(2001-03-03) 2001年3月3日
(16歳)
O型 TOMBOY 2013年4月
木下こころ
きのした こころ
(1998-12-28) 1998年12月28日
(18歳)
AB型 CRYPTIC 2015年9月15日 AiCuneの木下きらり、
木下あすみの姉
大原歩
おおはら あゆ
(2000-01-16) 2000年1月16日
(17歳)
A型 PASSION 2016年3月26日 在籍時サブリーダー

沿革[編集]

2010年[編集]

  • 8月28日、ひめキュンフルーツ缶の選考オーディションを通過した大原歩と門田茉優は研修生として活動を始める[注釈 4][16][23]
  • 12月18日、大原歩門田茉優の2名は、ひめキュンフルーツ缶の研修生「ひなキュン」からの派生ユニット「なのキュン」として、オリジナルソングの『DAISUKI』をひめキュンフルーツ缶定期公演1.0「缶詰開けちゃうぞ」にて初披露する。結成

2011年[編集]

  • 8月7日、大原歩、門田茉優がアメーバブログを開始。
  • 12月25日、ひめキュンフルーツ缶定期公演6.0「クリスマスSP! 仮装パーティにようこそ!」にて村田和佳音河野凜音の2名が加入、初お披露目される。グループ名義も「ナノキュン」と片仮名に変更し、4名体制として本格的な活動をスタート[15][16]

2012年[編集]

  • 1月14日、数量限定シングル 『ダイスキ&LUCKY HAPPY あゆ&まゆバージョン』をリリース。
  • 5月13日、初の単独公演である『ナノキュン 定期公演いの一番「ナノキュン、ついに単独定期公演でございます」』を開催。
  • 7月4日、1stシングル『晴れルヤ!』をリリース
  • 8月4日・5日、TIFに出演。
  • 9月12日、『待ちぼうけ』が収録されたコンピレーション・アルバム『IDOL SUMMIT vol.1』が発売。
  • 9月23日、ひめキュンフルーツ缶の菊原結里亜の誘い[23]で木下こころが研修生となる。
  • 10月24日、2ndシングル『衝動DAYS』をリリース
  • 11月3日、東京での初単独公演を開催[1]
  • 12月3日、ひめキュンフルーツ缶の3期生オーディションを通過[23]した西岡亜弥実が研修生となる[注釈 5]

2013年[編集]

  • 1月13日、東京での定期公演『"ミイラ男とフランケン"~The 1st Time~』を開催。
  • 1月下旬、西岡亜弥実と木下こころの2名は研修生からの昇格オーディションに合格し、nanoCUNEかFRUITPOCHETTE(当時Frupoche)どちらかの正規メンバーとして活動することが決定する[16][24]
  • 4月1日、村田和佳音、河野凜音の卒業を公式サイトで発表。
  • 4月24日、『晴れルヤ!』が収録されたコンピレーション・アルバム『Japan Idol File』が発売。
  • 4月いっぱいで村田和佳音、河野凜音が卒業[注釈 6][17]
  • 5月3日、西岡亜弥実木下こころの2名が加入[注釈 7]
  • 6月1日、西岡亜弥実、木下こころがアメーバブログを開始。
  • 7月1日、ひめキュンフルーツ缶、nanoCUNE、FRUITPOCHETTEの3組によるユニット「マックル」として『たべまショータイム』をリリース。
  • 7月24日、3rdシングル『嘘つきライアン』をリリース[25][26]
  • 11月13日、1stアルバム『天上遊園』をリリース[27]

2014年[編集]

  • 7月9日、4thシングル『テンプラ』をリリース
  • 8月17日、初ツアーである「4th Single“Tempra”発売記念nanoCUNE“Fairy Circle”TOUR 2014」をスタート[10]
  • 11月3日、メジャーデビューすることを定期公演にて発表[28][6][17][18][29]

2015年[編集]

  • 1月28日、ビクターエンタテインメントよりメジャー1stシングル『悲劇のマッチョマン』をリリース[30][8][7]メジャーデビュー
  • 9月15日、体調不良を理由に8月28日よりイベント出演を控えていた木下こころが、当日付けで卒業することを公式サイトで発表[31]
  • 11月4日、メジャー2ndシングル『グルぐるあーす』をリリース[22]

2016年[編集]

  • 2月18日、大原歩の卒業を公式サイトで発表。
  • 3月26日、大原歩が卒業。
  • 5月1日、nanoRiderに改名[2]

2017年[編集]

  • 2月4日、3月26日をもって門田茉優が卒業、nanoRiderの解散を発表[32]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 全て作詞・作曲・編曲:山下智輝
# 発売日・タイトル 収録曲 動画 備考 順位 規格品番
インディーズ(MAD MAGAZINE RECORDS/duke records)
1 2012年7月4日
晴れルヤ!
晴れルヤ! MV 167位 BJCD-35
For U
待ちぼうけ
2 2012年10月24日
衝動DAYS
衝動DAYS MV 114位 BJCD-38
コトノハピネス
DAISUKI
3 2013年7月24日
嘘つきライアン
嘘つきライアン MV 102位 BJCD-41
摩訶アイス
無問題
4 2014年7月9日
テンプラ
テンプラ MV 28位 BJCD-46
馬耳豆腐
TVいーじー MV
メジャー(ビクターエンタテインメント
1 2015年1月28日
悲劇のマッチョマン
The Tragic Macho Man EP
悲劇のマッチョマン MV 19位 VICL-37010(通常盤)
VICL-37011(初回限定盤A)
VICL-37012(初回限定盤B)
配信限定
ふらいあげいしょん
可憐に咲く、マーガレット
TARA-REVA
放課後の奇跡
2 2015年11月4日
グルぐるあーす
グルぐるあーす MV テレビ朝日系列musicる TV』11月度エンディングテーマ 18位 VICL-37112
(Real盤(通常盤))
VICL-37113
(Virtual盤(初回盤))
[注釈 8]
もやモヤ!DAY BY DAY
永遠ナンセンス
FairyCircle 20150828 -Live Edit-

アルバム[編集]

  • 作詞・作曲・編曲:山下智輝[注釈 9]
# 発売日・タイトル 収録曲 動画 順位 規格品番
インディーズ(MAD MAGAZINE RECORDS/duke records)
1 2013年11月13日
天上遊園
碧の世界 116位 BJCD-42
ミイラ男とフランケン
抹殺ロック MV
嘘つきライアン
ここで育ったSweet
思考錯乱
Shooting Star
晴れルヤ!
しずく
ドラマティック・ガール
君にエール
ラッキーハッピー
S.O.S.
衝動DAYS

V.A.[編集]

  • ひめキュンフルーツ缶、nanoCUNE、FRUITPOCHETTEの3組よるユニットである「マックル」としてリリース。
# 発売日・タイトル 収録曲 制作 備考 規格品番
南海放送
1 2013年7月1日
たべまショータイム
たべまショータイム 作詞・作曲:TAKESHI 愛媛県内の店舗限定 NKBC-60
Vitamin

会場限定盤[編集]

  • 全て作詞・作曲・編曲:山下智輝[注釈 10]
# 発売日・タイトル 収録曲 備考 規格品番
インディーズ(MAD MAGAZINE RECORDS)
1 2012年1月14日
ダイスキ&LUCKY HAPPY
あゆ&まゆバージョン
DAISUKI 「あゆ生誕祭」会場限定販売 MMR-0045
LUCKY HAPPY
2 2013年4月29日
君にエール
君にエール 「あかね&りん卒業公演」会場限定販売 MMR-049
3 2016年1月1日
最強刹那
最強刹那 「nanoCUNE FairyCircle“GURUGURU TOUR”2015-2016@赤坂BLITZ」にて入場者へ無料配布(非売品) MMR-53
4 2016年3月26日
La fin
La fin 「nanoCUNE卒業式」会場限定販売
大原歩ソロバージョン

その他の楽曲[編集]

イベント出演[編集]

定期公演[編集]

月日 公演名 会場
2012年 5月13日 ナノキュン 定期公演いの一番
「ナノキュン、ついに単独定期公演でございます」
松山キティホール
6月3日 ナノキュン 定期公演いの二番
「ナノキュン、もうすぐシングルデビューです」
松山キティホール
7月7日 ナノキュン 定期公演 いの三番
「ナノキュン、CDデビューしちゃいましたぞスペシャル」
松山キティホール
8月19日 nanoCUNE定期公演いの四番「和佳音生誕!」 松山キティホール
9月9日 nanoCUNE 定期公演 松山キティホール
10月27日 nanoCUNE 定期公演 松山キティホール
12月23日 nanoCUNE 定期公演 松山キティホール
2013年 1月20日 nanoCUNE 定期公演『あゆ生誕祭!!』 松山キティホール
3月9日 nanoCUNE定期公演『まゆ&りんね生誕祭!!』 松山キティホール
4月29日 nanoCUNE『あかね&りん卒業公演』 松山サロンキティ
6月8日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
6月9日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
9月8日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
9月23日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
12月21日 nanoCUNE&FRUITPOCHETTE定期公演
『ナノフル合同クリスマス公演』
松山キティホール
12月23日 nanoCUNE定期公演『こころ生誕祭!』 松山キティホール
2014年 1月12日 nanoCUNE定期公演『あゆ生誕祭!』 松山キティホール
1月25日 nanoCUNE定期公演『あやみ生誕祭!』 松山キティホール
1月26日 nanoCUNE × FRUITPOCHETTE × AiCune 合同定期公演 松山キティホール
2月1日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
2月2日 nanoCUNE × FRUITPOCHETTE × AiCune 合同定期公演 松山キティホール
3月1日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
3月2日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
3月8日 nanoCUNE『まゆ生誕祭!』 松山キティホール
4月26日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
4月29日 nanoCUNE定期公演 松山サロンキティ
5月4日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
6月15日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
7月5日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
8月13日 nanoCUNE定期公演 松山サロンキティ
8月14日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
8月16日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
10月19日 nanoCUNE定期公演『ハロウィンパーティー!』 松山キティホール
11月3日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
12月14日 nanoCUNE 定期公演『こころ生誕祭!』 松山キティホール
12月19日 nanoCUNE 定期公演『nanoCUNE Xmas2014』 松山キティホール
2015年 1月4日 nanoCUNE 定期公演『あやみ生誕祭!』 松山キティホール
nanoCUNE 定期公演『あゆ生誕祭!』 松山キティホール
2月15日 nanoCUNE定期公演
『チョコレートフォンデュであーん』バレンタイン公演
松山キティホール
3月1日 nanoCUNE定期公演『まゆ生誕祭!』 松山キティホール
5月9日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
5月10日 nanoCUNE&FRUITPOCHETTE&AiCune合同定期公演 松山キティホール
5月16日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
5月17日 nanoCUNE&FRUITPOCHETTE合同定期公演 松山キティホール
6月19日 nanoCUNE&FRUITPOCHETTE合同定期公演 松山サロンキティ
10月25日 nanoCUNE定期公演『ナノハロウィンパーティ!』 松山キティホール
12月27日 nanoCUNEクリスマス公演 松山キティホール
2016年 1月11日 nanoCUNE定期公演 松山サロンキティ
1月16日 nanoCUNE定期公演『あゆ生誕祭!』 松山キティホール
1月23日 nanoCUNE定期公演『あやみ生誕祭!』 松山キティホール
2月21日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
3月13日 nanoCUNE定期公演『まゆ生誕祭!』 松山キティホール
3月19日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
4月2日 nanoCUNE定期公演 松山キティホール
5月3日 nanoRider&FRUITPOCHETTE合同定期公演 松山キティホール
5月4日 nanoRider定期公演 松山キティホール
5月22日 nanoRider&FRUITPOCHETTE合同定期公演 松山キティホール
5月28日 nanoRider&FRUITPOCHETTE合同定期公演 松山キティホール
6月4日 nanoRider&FRUITPOCHETTE合同定期公演 松山キティホール

東京定期[編集]

月日 公演名 会場
2013年 1月13日 nanoCUNE 定期公演
『"ミイラ男とフランケン"~The 1st Time~』
Shibuya O-nest
4月7日 nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 2nd Time~
Shibuya O-nest
nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 3rd Time~
Shibuya O-nest
2014年 1月5日 nanoCUNE定期公演
“ミイラ男とフランケン”~The 4th Time~
TSUTAYA O-nest
nanoCUNE定期公演
“ミイラ男とフランケン”~The 5th Time~
TSUTAYA O-nest
6月1日 nanoCUNE
『ミイラ男とフランケン』~The 6th Time~
TSUTAYA O-nest
12月21日 nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 7th Time~
TSUTAYA O-nest
2015年 5月31日 nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 8th Time~
TSUTAYA O-nest
9月5日 nanoCUNE定期公演
"ミイラ男とフランケン"~The 9th Time~
TSUTAYA O-nest
10月3日 nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 10th Time~
TSUTAYA O-nest
nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 11th Time~
TSUTAYA O-nest
2016年 1月9日 nanoCUNE
"ミイラ男とフランケン"~The 12th Time~
TSUTAYA O-nest

名古屋定期[編集]

月日 公演名 会場
2015年 7月3日 nanoCUNE名古屋定期公演 名古屋ell.SIZE

大阪定期[編集]

月日 公演名 会場
2015年 8月7日 nanoCUNE大阪定期公演 大阪・心斎橋Music Club JANUS

その他のワンマン公演[編集]

月日 公演名 会場
2013年 11月24日 『天上遊園』発売記念尾張ワンマン 名古屋ell.SIZE
2014年 4月5日 MADCREW琵琶湖制圧!!~nanoCUNE編~ 滋賀U★STONE
8月3日 MADCREW大分制圧!!-nanoCUNE編- 大分T.O.P.S Bitts HALL
10月18日 MADCREW山口制圧!!-2部-nanoCUNE編 山口LIVE rise SHUNAN
2015年 7月25日 『Fairy Circle 大分編』nanoCUNEワンマンライブ 大分club SPOT
2016年 1月30日 nanoCUNE新春ライブ 渋谷CYCLONE
3月26日 nanoCUNE卒業式 松山キティホール
4月30日 nanoFRED ~吹けよ風、呼べよ嵐~ 神戸ハーバースタジオ

対バン形式[編集]

月日 公演名 会場 共演
2012年 8月11日 大江戸アイドロール!弐の一[注釈 12] Shibuya O-WEST [注釈 13]ひめキュンフルーツ缶ニューロティカ
2013年 1月5日 「あなたに当たって☆ほしい」
銀天街大抽選会ライブ!!
松山サロンキティ ひめキュンフルーツ缶
2月23日 nanoCUNE vs Piminy 松山キティホール Piminy、Frupoche
5月3日 MAD MAGAZINE NIGHT 松山サロンキティ ひめキュンフルーツ缶、ALFRED、NORANGE、Frupoche、qusco
5月4日 マックル春の大運動会 松山キティホール ひめキュンフルーツ缶、Frupoche
5月25日 大江戸アイドロール!弐の三 Shibuya O-nest ひめキュンフルーツ缶
7月15日 くりかまき vs nanoCUNE 松山キティホール くりかまき、FRUITPOCHETTE
7月28日 大江戸アイドロール!弐の四
~東京で、イキガッテる、フルーツ缶!!~
Shibuya O-nest ひめキュンフルーツ缶
大江戸アイドロール!弐の五
~東京で、いい気になってる、フランケン!!~
Shibuya O-nest ひめキュンフルーツ缶
8月15日 真夏のアイドルバックドロップ! 松山キティホール 山口活性学園、FRUITPOCHETTE
8月18日 真夏のアイドルスープレックス!一部 松山サロンキティ きみともキャンディ、FRUITPOCHETTE、いずこねこ
真夏のアイドルスープレックス!二部 松山サロンキティ きみともキャンディ、FRUITPOCHETTE、いずこねこ
8月30日 ひめキュン祭 ~ 大江戸アイドロール!SPECIAL Shibuya O-EAST ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、GARLIC BOYSガガガSP
9月14日 SUNSHINE IDOLIZED FES'2013 前夜祭
“nanoCUNE × Party Rockets”
Shibuya O-nest Party Rockets
SUNSHINE IDOLIZED FES'2013 前夜祭
“nanoCUNE × FRUITPOCHETTE”
Shibuya O-nest FRUITPOCHETTE
10月13日 マックル秋のズッコケ珍道中 IN 大分
~よりみち編~
大分
T.O.P.S.BittsHALL
ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE
11月4日 nanoCUNE vs くりかまき 松山キティホール くりかまき
nanoCUNE vs くりかまき 松山キティホール くりかまき
12月30日 MAD MAGAZINE NIGHT 松山サロンキティ NORANGE、ALFRED、qusco、ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune、ANACON
2014年 2月15日 nanoCUNE&BUNNY♥KISS
バレンタインライブ
松山キティホール BUNNY♥KISS
3月16日 nanoCUNE&FRUITPOCHETTE定期公演
『天上と魔界』
大阪・心斎橋
Music Club JANUS
FRUITPOCHETTE
3月30日 ひめキュン祭~大江戸アイドロール!SPECIAL 其の弐 TSUTAYA O-EAST ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、後藤まりこ、キバオブアキバ、qusco、他
6月21日 ひめキュンフルーツ缶&nanoCUNE札幌公演
“エゾヒグマ vs エゾシカ”
札幌cube garden ひめキュンフルーツ缶
8月10日 『天上と魔界』弐の二 大阪・心斎橋
Music Club JANUS
PassCode
『天上と天界』弐の三 大阪・心斎橋
Music Club JANUS
KOBerrieS♪
10月24日 『マックル 神?文化祭』 松山キティホール ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune
2015年 1月25日 『マックルスペシャルライブ』 高松オリーブホール ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune
4月2日 ~萩山龍一卒業式~ 松山サロンキティ ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune
5月4日 nanoCUNE&FRUITPOCHETTE
Live in 沖縄!
桜坂セントラル FRUITPOCHETTE
5月24日 マックル大運動会 松山ビビットホール ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune
8月2日 U.T.I.F.“ウル虎愛してるFES”
~太陽と虎5周年記念~
MUSIC ZOO KOBE
太陽と虎
ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune
8月28日 ひめキュン祭 ~ 大江戸アイドロール!SPECIAL 其の参 TSUTAYA O-EAST ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、LUNKHEAD、JELLYFiSH FLOWER'S
10月11日 SALONKITTY presents"四方四神" 松山サロンキティ BALZAC、ひめキュンフルーツ缶、SEX MACHINEGUNS
2016年 1月3日 マックル新春ライブ! 松山サロンキティ ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune、ならさきゅり
2月13日 『悪FES』 CLUB CITTA' ひめキュンフルーツ缶、AGGRESSIVE DOGSARTEMA、BALZAC、モーモールルギャバン、PassCode、山口活性学園
2月14日 マックルバレンタイン『あ~ん会』 松山市銀天街イベントスペース『きらりん』 ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune、ならさきゅり
5月14日 matsuyama KAGUYA LOOPS -day1- 松山サロンキティ
松山キティホール
FRUITPOCHETTE、AiCune、ならさきゅり、MAPLEZ、山口活性学園、他
5月15日 matsuyama KAGUYA LOOPS -day2- 松山サロンキティ
松山キティホール
ひめキュンフルーツ缶、FRUITPOCHETTE、AiCune、ならさきゅり、MAPLEZ、山口活性学園、他

ツアー[編集]

タイトル 公演日 会場
4th Single“Tempra”発売記念
nanoCUNE“Fairy Circle”TOUR 2014
2014年8月17日 TSUTAYA O-nest
2014年8月29日 名古屋ell.SIZE
2014年9月15日 松山サロンキティ
2014年9月21日 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
nanoCUNE FairyCircle
“GURUGURU TOUR”2015-2016[11]
2015年12月19日 広島BACK BEAT
2015年12月20日 松山サロンキティ
2015年12月25日 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
2015年12月28日 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
2015年12月29日 名古屋 ell.FITS ALL
2016年1月1日 赤坂BLITZ

その他の主催イベント[編集]

初期衝動[編集]

月日 公演名 会場 共演
2013年 1月4日 【初期衝動 Vol.1】 新宿MARZ いずこねこ
【初期衝動 Vol.2】 新宿MARZ いずこねこ
2月10日 【初期衝動Vol.3】 新宿MARZ Jewel Kiss
3月3日 【初期衝動Vol.4】 新宿MARZ 2&、Doll☆Elements
【初期衝動Vol.5】 新宿MARZ BELLRING少女ハート
5月19日 【初期衝動!Vol.06】 新宿MARZ いずこねこ、Frupocheしず風&絆〜KIZUNA〜
【初期衝動!Vol.07】 新宿MARZ いずこねこ、みきちゅ、Frupoche
6月16日 nanoCUNE主催【初期衝動Vol.08】 新宿MARZ Frupoche、T!P、ANNA☆S
nanoCUNE主催【初期衝動Vol.09】 新宿MARZ Frupoche、ナト☆カン、ANNA☆S
7月21日 【初期衝動 EX01】 池袋Dot ミラクルマーチ、ナト☆カン、ANNA☆S
【初期衝動 EX02】 池袋Dot RYUKYU IDOL、ミラクルマーチ、ANNA☆S
8月4日 【初期衝動!Vol.10】 新宿MARZ FRUITPOCHETTE、ほいっぷ★Girls、Welove、TAKENOKO▲
【初期衝動!Vol.11】 新宿MARZ FRUITPOCHETTE、TnyGinA、妄想キャリブレーション、TAKENOKO▲
2014年 1月4日 【初期衝動Vol.12】 新宿MARZ いずこねこ、FRUITPOCHETTE、2&、合法幼女症候群
2月9日 初期衝動 Vol.13 新宿MARZ しず風&絆〜KIZUNA〜、ミラクルマーチ、バーサスキッズ、KOBerrieS♪
3月15日 【初期衝動 Vol.14】 新宿MARZ みきちゅ、TAKENOKO▲、Loveit!、PIECE
【初期衝動 Vol.15】 新宿MARZ いずこねこ、みきちゅ、Loveit!
4月20日 初期衝動Vol.16 新宿MARZ 山口活性学園、BELLRING少女ハート、月と太陽
5月11日 【初期衝動EX03】 目黒鹿鳴館 妄想キャリブレーション、ライムベリーCAMOUFLAGE、CoCoデコル
【初期衝動EX04】 目黒鹿鳴館 ライムベリー、CAMOUFLAGE、妄想キャリブレーション
9月6日 【初期衝動Vol.17】 新宿MARZ BELLRING少女ハート、CoCoデコル、じゅじゅ、月と太陽
【初期衝動Vol.18】 新宿MARZ ライムベリー、BELLRING少女ハート、じゅじゅ、CoCoデコル
10月5日 【初期衝動Vol.19】 新宿MARZ 妄想キャリブレーション、SCK GIRLS、8princess、アイコン®
【初期衝動Vol.20】 新宿MARZ 妄想キャリブレーション、BELLRING少女ハート、PiiiiiiiN
2015年 7月19日 【初期衝動 Vol.21】 新宿MARZ せのしすたぁつばさFly
【初期衝動 Vol.22】 新宿MARZ しず風&絆、バーサスキッズ、Maison book girl

メディア出演[編集]

ラジオ[編集]

レギュラー番組
  • Narrowband Camp(2015年4月4日 - 、FM愛媛
ゲスト出演

テレビ[編集]

  • おかデリ(不定期レギュラー、南海放送
  • PigooHD presents アイドル初詣2013(2013年2月2日、BSスカパー!
  • 松山モードフェス2013 DAY2-生中継-(2013年10月14日、愛媛CATV
  • ぽじポジたまご(2014年3月4日、KBS京都
  • @JAM2014~アイドルDay(2014年8月2日(初回放送)、アイドル専門チャンネルPigoo
  • KAWAii!! NIPPON EXPO 2014(2014年8月17日(初回放送)、フジテレビNEXT
  • @JAM EXPO 2014~パイナップルステージ(2014年11月8日(初回放送)、アイドル専門チャンネルPigoo)
  • @JAM EXPO 2014~ドキッ♡アイドルだらけの大運動会(2014年12月14日(初回放送)、アイドル専門チャンネルPigoo)
  • @JAM EXPO 2015~パイナップルステージ(2015年11月7日(初回放送)、アイドル専門チャンネルPigoo)
  • @JAM EXPO 2015~ストロベリーステージ(2015年12月19日(初回放送)、アイドル専門チャンネルPigoo)

CM[編集]

映画[編集]

  • あすなろ参上!(2013年)
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年)

アニメ[編集]

  • マッツとヤンマとモブリさん2(2014年) - 本人役

ストリーミングサービス[編集]

レギュラー番組
  • nanoCUNEの衝るーむDAYS(2015年12月4日 - 、SHOWROOM
特別番組
  • nanoCUNEの衝るーむDAYS(2015年10月2日、2015年10月30日、SHOWROOM)

雑誌掲載[編集]

  • Top Yell(トップエール、2013年3月号、竹書房
  • Top Yell(トップエール、2013年5月号、竹書房) - 大原歩
  • Top Yell(トップエール、2013年11月号、竹書房) - 西岡亜弥実
  • Top Yell(トップエール、2014年1月号、竹書房) - 木下こころ
  • Top Yell Fire (トップエールファイアー、2014年8月号、竹書房)
  • 月刊エムジェーマガジン(2015年3月号、アイクコーポレーション) - 門田茉優
  • MARQUEE(Vol.107、マーキー・インコーポレイティド
  • BOMB(2015年3月号、学研マーケティング)
  • 月刊エムジェーマガジン(2015年10月号、アイクコーポレーション) - 大原歩
  • GOOD ROCKS! SPECIAL BOOK「CHUGOKU SHIKOKU IDOL FILE」(ロックスエンタテインメント)
  • Gザテレビジョン(vol.42、KADOKAWA
  • GiRLPOP 2015 AUTUMNエムオン・エンタテインメント
  • MARQUEE(Vol.111、マーキー・インコーポレイティド)
  • bounce(384号、タワーレコード
  • UPDATE girls Vol.2(ぴあ
  • ROUND UP!! @JAM EXPO 2015(ブックリスタ

WEB掲載[編集]

関連グッズ[編集]

定番商品である Tシャツタオルの他、パーカーウインドブレーカーリストバンドiPhoneケース、缶バッジキーホルダーGel braceletメッセンジャーバッグドラムバッグクッションなど多様な商品構成をしている。

デザイン[編集]

デザインは、総合プロデューサーであり、マッドマガジンレコードの代表である伊賀千晃が全般的に担当している。「噓つきライアン」の関連グッズでは、BALZACのHIROSUKEが一部のデザインを行った。

キャッチコピーの変遷[編集]

活動初期は、「Real Vocaloid」であったり、外見上の小ささや可愛らしさから「Small, Pretty & Fairy!!」などがキャッチコピーとして使われ[15] 、妖精シルエットなどと共にバックドロップ幕や関連グッズに使用されてきた 。現メンバー体制以後、「噓つきライアン」発売前後からは、「嘘」、「Bullshit」、「Tenpter[注釈 14]」、「極」、「悪」、「Atrocity」、「Evil (Little Girls)」、「Creature」、「Boogie[注釈 15] 」、「Drop dead」など、ネガティブなイメージの単語が好んで使用される傾向にある。

キャラクター[編集]

旧メンバー時代は、「ナノモンスター」(略称:ナノモン)と名付けられたRat Finkのようなホットロッドアート調のキャラクターがキーホルダーに使われ、いわゆる「推しメングッズ」として販売されていた。2014年5月頃より、クマをモチーフにしたキャラクターが採用され、個々のキャラクターには以下のような特徴が与えられている。

  • 大原歩:口からを出し、両腕を大きく広げている。
  • 門田茉優:帽子(山高帽ベースボールキャップベレー帽)を被り、口から煙を出している[注釈 16]
  • 西岡亜弥実:舌を出して、口元に両手を当てている。もしくは他のキャラクターのような特徴がない。
  • 木下こころ:眼帯を着用、目が飛び出し、よだれを垂らしている[注釈 17]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 現在(2015年)、公式ウェブサイトなどの出演情報には、アルファベット表記の「nanoCUNE」が使われ、片仮名の「ナノキュン」、初期表記の「なのキュン」は使用されていない。
  2. ^ 生誕Tシャツや関連グッズにメンバーをイメージする英単語として使用されている。
  3. ^ キャッチフレーズが採用された当初は「MAIDEN」が使用されていた。
  4. ^ 大原はトップ通過[16]であったが当時小学5年生という年齢の都合で研修生としてスタートしている。
  5. ^ 西岡は、ひめキュンフルーツ缶2期生オーディションの2次審査で落選、3期生オーディションに再応募している [23]
  6. ^ 村田は事務所に継続在籍、河野は契約終了。
  7. ^ 2013年4月29日『あかね&りん卒業公演』と同5月3日MAD MAGAZINE NIGHTの間にイベント出演はなく、4名体制を維持したままの、実質的なメンバー交代として新体制へ移行している。
  8. ^ イラスト:てらばいと[22]
  9. ^ 「ここで育ったSweet」のみ作詞:フクモトケンジ、作曲:ツキダタダシ、編曲:山下智輝
  10. ^ 「La fin」のみ作詞・作曲・編曲:舜
  11. ^ 2011年4月8日、大原歩と門田茉優は、ひめキュンフルーツ缶の岡本真衣と共に「えひめのおさかな広め隊」を結成、中村時広愛媛県知事よりタスキを授与され活動を開始している[33][34][35]。2012年頃からは、nanoCUNE4名がユニットとしての活動を引き継ぎ、年間数回程度、愛媛県水産課の関連イベントに出演し、PR活動などを行っている。
  12. ^ 「大江戸アイドロール!」はひめキュンフルーツ缶の東京での定期公演名称。サブタイトルの「弐の○」はツーマン公演の際に使用される。
  13. ^ nanoCUNEはオープニングアクトとして出演。
  14. ^ 意図的なTempterの綴り間違い。
  15. ^ スラング鼻糞の意味。
  16. ^ 一部のデザインでは、帽子を被っていない。
  17. ^ 一部のデザインでは、目が飛び出していない。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “平均年齢12.5歳 愛媛発のアイドルユニット nanoCUNE(ナノキュン)のライブにアイドルファンが大集合!”. GirlsNews. (2012年11月7日). http://girlsnews.tv/unit/66715 
  2. ^ a b “nanoCUNEがnanoRiderに改名「不安よりも楽しみな気持ちでいっぱい」”. ナタリー. (2016年5月2日). http://natalie.mu/music/news/185952 
  3. ^ “アップアップガールズ(仮)ら11組が「アイドル初詣」でアイパラ1周年を祝福!”. GirlsNews. (2013年1月5日). http://girlsnews.tv/unit/71937 
  4. ^ 松本尚也 (2014年10月2日). “愛媛の2組 観客魅了 東京でアイドル甲子園”. 愛媛新聞 
  5. ^ “アイドル甲子園 FESYIVAL(1) オープニングを飾った“ひめキュンフルーツ缶””. リアルライブ. (2014年11月3日). http://npn.co.jp/article/detail/79661689/ 
  6. ^ a b 雲出浩二 (2014年11月4日). “ナノキュン メジャーへ”. 愛媛新聞 
  7. ^ a b c d 白川亜子 (2015年3月30日). “nanoCUNEがメジャーデビュー 目標 全国区アイドル”. 愛媛新聞 
  8. ^ a b c “nanoCUNE、涙のメジャーデビュー「ビッグなグループになる!」”. ナタリー. (2015年1月31日). http://natalie.mu/music/news/137446 
  9. ^ “愛媛発アイドルnanoCUNEメジャーデビュー!ファンからの花束に感涙”. ドワンゴジェイピーnews. (2015年2月2日). http://news.dwango.jp/2015/02/02/16398/idol/ 
  10. ^ a b “愛媛発のアイドルユニット nanoCUNEが初のワンマンツアーをスタート!”. GirlsNews. (2014年8月20日). http://girlsnews.tv/unit/174200 
  11. ^ a b “1月1日赤坂BLITZ公演決定!話題のnanoCUNEとは?”. ドワンゴジェイピーnews. (2015年10月3日). http://news.dwango.jp/2015/10/03/56563/idol/ 
  12. ^ a b “nanoCUNEが真っ赤にイメチェン! 新シングル“グルぐるあーす”とメジャー・デビュー・イヤーとなった2015年を語る”. Mikiki. (2015年11月6日). http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/8857 
  13. ^ “本格楽曲が注目のnanoCUNEとは?”. ドワンゴジェイピーnews. (2015年11月10日). http://news.dwango.jp/2015/11/10/61954/idol/ 
  14. ^ “nanoCUNEの2ndシングル発売!元旦の赤坂BLITZファイナルに向けて全国ツアーに挑む!”. GirlsNews. (2015年11月12日). http://girlsnews.tv/unit/254169 
  15. ^ a b c 末光徹 (2012年7月16日). “ひめキュンの姉妹グループ ナノキュン CDデビュー”. 愛媛新聞 
  16. ^ a b c d e MMMatsumoto「メジャーデビュー記念・ヒストリーインタビュー」、『MARQUEE』Vol.107、2015年2月10日2015年2月10日閲覧。
  17. ^ a b c “nanoCUNE、来年1月にメジャーデビュー決定”. ナタリー. (2014年11月5日). http://natalie.mu/music/news/130427 
  18. ^ a b “nanoCUNE 来年ビクターからメジャーデビュー”. Billboard JAPAN. (2014年11月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/23654/2 
  19. ^ “ひめキュン祭でカオスすぎる「あんた飛ばし過ぎ」セッション”. ナタリー. (2013年8月31日). http://natalie.mu/music/news/98470 
  20. ^ “アイドリング!!!、あるあるCityで“神5”が熱唱ライブ”. ナタリー. (2015年3月27日). http://natalie.mu/music/news/142272 
  21. ^ “ひめキュン「アイドルだからって舐めんじゃねーぞ!」、モンバスでロックファン魅了”. Musicman-NET. (2013年8月27日). http://www.musicman-net.com/artist/28427.html 
  22. ^ a b c “愛媛在住のアイドルユニットnanoCUNE(ナノキュン)がタブー解禁に挑んだニューシングルのジャケットと新衣装を初公開!”. GirlsNews. (2015年9月6日). http://girlsnews.tv/unit/244020 
  23. ^ a b c d yoshinori murayama「ご当地アイドルに妹の時代到来!」、『BOMB』2015年3月号、2015年2月9日2015年2月11日閲覧。
  24. ^ 末光徹 (2013年3月11日). “愛媛からの挑戦状 ご当地アイドルの今 中『研修生』”. 愛媛新聞 
  25. ^ nanoCUNEのサード・シングル『嘘つきライアン』”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年5月21日). 2015年4月23日閲覧。
  26. ^ 出嶌孝次「新たなスタートを切るnanoCUNEにキュンなの!」、『bounce』357号、2013年7月25日2015年4月30日閲覧。
  27. ^ nanoCUNE、ファースト・アルバム『天上遊園』”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年10月17日). 2015年4月23日閲覧。
  28. ^ “ナノキュン、来年1月メジャーデビュー決定”. 愛媛新聞ONLINE. (2014年11月3日). http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20141103/news20141103812.html 
  29. ^ “愛媛発4人組アイドルユニットnanoCUNEがメジャー・デビュー決定!”. CDJournal. (2014年11月5日). http://www.cdjournal.com/main/news/nanocune/62618 
  30. ^ “nanoCUNE、本日メジャーデビューシングル「悲劇のマッチョマン」発売」”. ナタリー. (2015年1月28日). http://natalie.mu/music/news/137181 
  31. ^ “nanoCUNE木下こころ、体調不良によりグループを卒業”. ナタリー. (2015年9月16日). http://natalie.mu/music/news/160185 
  32. ^ “nanoRiderが3月で解散、門田茉優は事務所からも卒業”. ナタリー. (2017年2月4日). http://natalie.mu/music/news/219502 
  33. ^ “「おさかなラララ」で魚食をキャンペーン=愛媛県”. 時事ドットコム. (2011年4月14日). http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2011041301018 
  34. ^ えひめのおさかな広め隊委嘱式”. 愛媛県庁 (2011年4月15日). 2015年3月13日閲覧。
  35. ^ 愛媛県庁農林水産部漁政課 (2011年4月20日). “「えひめのおさかな広め隊」始動!”. 愛媛県職員ブログ. 2015年3月13日閲覧。

参考文献[編集]

  • ひめキュン実行委員会『ひめキュン写真館』、愛媛新聞社、2011年3月31日2015年3月5日閲覧。
  • 大原歩 (2011年8月7日). “*あゆです*”. 大原歩オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 大原歩 (2011年12月25日). “*新星なの*”. 大原歩オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 大原歩 (2012年5月13日). “*単独公演*”. 大原歩オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 門田茉優 (2011年8月7日). “はじめまして”. 門田茉優オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 門田茉優 (2011年12月25日). “新星なの”. 門田茉優オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 門田茉優 (2012年5月13日). “◎初単独公演◎”. 門田茉優オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 木下こころ (2013年6月1日). “初ブログです!”. 木下こころオフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。
  • 西岡亜弥実 (2013年6月1日). “初めまして♪”. 西岡亜弥実オフィシャルブログ. 2015年3月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]