融州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

融州(ゆうしゅう)は中華人民共和国広西チワン族自治区にかつて設置された州。現在の柳州市融水ミャオ族自治県一帯に相当する。

535年大同元年)、南朝により設置された東寧州を前身とする。598年開皇18年)、隋朝により融州と改称された。

605年大業元年)に廃止となり管轄県は桂州に移管されたが、唐朝が成立すると621年武徳4年)に再び融州が設置された。元代には1279年至元16年)から1284年(至元22年)まで融州路と短期的な昇格があったが、それ以外は融州として明代まで沿襲された。1377年洪武10年)、明朝は融州を融県に降格、以後柳州府の管轄とされた。