岐州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中国地名の変遷
建置 487年
使用状況
南北朝岐州
岐州
扶風郡

岐州(きしゅう)は中国にかつて存在した州。現代の陝西省宝鶏市付近に当たる。

487年太和11年)、北魏により設置される。『元和郡県志』によれば太武帝の時代に設置された雍城鎮を前身とし、後に岐州とされたと記録される。607年大業3年)に扶風郡に改編された。

隋朝の行政区画変遷
区分 開皇元年 区分 大業3年
岐州 隴州 扶風郡
岐山郡 武都郡 隴東郡 安夷郡 雍県 岐山県 郿県
虢県 汧源県 汧陽県
南由県 陳倉県 普潤県
雍県
三竜県
周城県
洛邑県 汧陽県
汧陰県
長蛇県
南由県

関連項目[編集]