1997年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1997年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ
チーム 勝数
ボルチモア・オリオールズ 3
シアトル・マリナーズ 1
シリーズ情報
試合日程 10月1日 - 10月5日
チーム情報
ボルチモア・オリオールズ(BAL)
監督 デービー・ジョンソン
シーズン成績 98勝64敗(東地区優勝)
シアトル・マリナーズ(SEA)
監督 ルー・ピネラ
シーズン成績 90勝72敗(西地区優勝)
チーム 勝数
クリーブランド・インディアンス 3
ニューヨーク・ヤンキース 2
シリーズ情報
試合日程 9月30日 - 10月6日
チーム情報
クリーブランド・インディアンス(CLE)
監督 マイク・ハーグローブ
シーズン成績 86勝75敗(中地区優勝)
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 96勝66敗(ワイルドカード

 < 1996
ALDS
1997

1998 > 

 < 1996
NLDS
1997

1998 > 
1997ALCS 1997ワールドシリーズ

1997年のアメリカンリーグディビジョンシリーズ1997 American League Division Series, ALDS)は、1997年9月30日から10月6日まで行われたMLBアメリカンリーグディビジョンシリーズ(地区シリーズ)である。

概要[編集]

1997年の対戦は、アメリカンリーグ東地区優勝のボルチモア・オリオールズアメリカンリーグ西地区優勝のシアトル・マリナーズアメリカンリーグ中地区優勝のクリーブランド・インディアンスワイルドカードニューヨーク・ヤンキースとの対戦となった。結果は、3勝1敗でボルチモア・オリオールズと、3勝2敗でクリーブランド・インディアンスが勝利し、リーグチャンピオンシップシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

オリオールズ対マリナーズ[編集]

第1試合 10月1日[編集]

ワシントン州シアトル - キング・ドーム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オリオールズ 0 0 1 0 4 4 0 0 0 9 13 0
マリナーズ 0 0 0 1 0 0 1 0 1 3 7 1
  1. : マイク・ムッシーナ (1-0)  : ランディ・ジョンソン (0-1)  
  2. :  BAL – ジェロニモ・ベローア (1) クリス・ホイレス (1)
      SEA – エドガー・マルティネス (1) アレックス・ロドリゲス (1) ジェイ・ビューナー (1)
  3. 観客動員数: 59,579人 試合時間: 3時間14分

第2試合 10月2日[編集]

ワシントン州シアトル - キング・ドーム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オリオールズ 0 1 0 0 2 0 2 4 0 9 14 0
マリナーズ 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 9 0
  1. : スコット・エリクソン (1-0)  : ジェイミー・モイヤー (0-1)  
  2. :  BAL – ブレイディ・アンダーソン (1) ハロルド・ベインズ (1)
  3. 観客動員数: 59,309人 試合時間: 3時間25分

第3試合 10月4日[編集]

メリーランド州ボルチモア - オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
マリナーズ 0 0 1 0 1 0 0 0 2 4 11 0
オリオールズ 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 5 0
  1. : ジェフ・ファセロ (1-0)  : ジミー・キー (0-1)  
  2. :  SEA – ジェイ・ビューナー (2) ポール・ソレント (1)
  3. 観客動員数: 49,137人 試合時間: 3時間26分

第4試合 10月5日[編集]

メリーランド州ボルチモア - オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
マリナーズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2 0
オリオールズ 2 0 0 0 1 0 0 0 X 3 7 0
  1. : マイク・ムッシーナ (2-0)  : ランディ・ジョンソン (0-2)  S: ランディ・マイヤーズ (1)  
  2. :  SEA – エドガー・マルティネス (2)  BAL – ジェフ・リボーレット (1) ジェロニモ・ベローア (2)
  3. 観客動員数: 48,766人 試合時間: 3時間24分

インディアンス対ヤンキース[編集]

第1試合 9月30日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 5 0 0 1 0 0 0 0 0 6 11 0
ヤンキース 0 1 0 1 1 5 0 0 X 8 11 0
  1. : ラミロ・メンドーサ (1-0)  : エリック・プランク (0-1)  S: マリアノ・リベラ (1)  
  2. :  CLE – サンディー・アロマー (1)
      NYY – ティム・レインズ (1) デレク・ジーター (1) ポール・オニール (1) ティノ・マルティネス (1)
  3. 観客動員数: 57,398人 試合時間: 3時間28分

第2試合 10月2日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・ブロンクス - ヤンキー・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 0 0 5 2 0 0 0 0 7 11 1
ヤンキース 3 0 0 0 0 0 0 1 1 5 7 2
  1. : ジャレット・ライト (1-0)  : アンディ・ペティット (0-1)  
  2. :  CLE – マット・ウィリアムズ (1)  NYY – デレク・ジーター (2)
  3. 観客動員数: 57,360人 試合時間: 3時間32分

第3試合 10月4日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 1 0 1 4 0 0 0 0 0 6 4 1
インディアンス 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 1
  1. : デービッド・ウェルズ (1-0)  : チャールズ・ネイギー (0-1)  
  2. :  NYY – ポール・オニール (2)
  3. 観客動員数: 45,274人 試合時間: 2時間56分

第4試合 10月5日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 9 1
インディアンス 0 1 0 0 0 0 0 1 1 3 9 0
  1. : マイク・ジャクソン (1-0)  : ラミロ・メンドーサ (1-1)  
  2. :  CLE – デービッド・ジャスティス (1) サンディー・アロマー (2)
  3. 観客動員数: 45,231人 試合時間: 3時間22分

第5試合 10月6日[編集]

オハイオ州クリーブランド - ジェイコブス・フィールド

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 0 2 1 0 0 0 3 12 0
インディアンス 0 0 3 1 0 0 0 0 X 4 7 2
  1. : ジャレット・ライト (2-0)  : アンディ・ペティット (0-2)  S: ホセ・メサ (1)  
  2. 観客動員数: 45,203人 試合時間: 3時間29分

参考文献[編集]