麗水国際博覧会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
麗水国際博覧会
Expo 2012
Expo 2012 Yeosu panoramic view.jpg
概要
イベントの種類 国際博覧会
正式名称 麗水国際博覧会
開催時期 2012年5月12日 - 8月12日
会場 韓国の旗 韓国全羅南道麗水市
最寄駅  麗水エキスポ駅
公式サイト
テンプレートを表示

麗水国際博覧会(ヨスこくさいはくらんかい, Expo 2012)は、2012年5月12日から8月12日まで大韓民国全羅南道麗水市で開催されていた国際博覧会認定博)である。なお、公式ホームページの日本語版では麗水世界博覧会の名称を採用している。

2007年11月26日フランスパリで開催されていた第142回博覧会国際事務局総会において、ポーランドヴロツワフモロッコタンジールを破って開催地に決定した。韓国での開催は、1993年大田国際博覧会以来、二度目。

概要[編集]

空中スクリーン「Big-O」
  • 名称:2012麗水国際博覧会(International Exposition Yeosu Korea 2012, EXPO 2012 YEOSU KOREA)
  • 組織委員長:姜東錫
  • テーマ:「生きている海と息づく沿岸」
  • サブテーマ:「沿岸開発と保全、新しい資源開発技術、創造的な海洋活動」
  • テーマソング:「海が記憶する物語」(朝鮮語、歌:IU
  • 公式マスコット:ヨニとスニ
  • 会場面積(展示エリア):250,000㎡
  • 期間:2012年5月12日~2012年8月12日(93日間)
  • 入場料金(普通入場券):大人33,000ウォン、中人25,000ウォン、小人/シニア19,000ウォン
  • 参加規模:105カ国、10つの国際機関

参加国[編集]

2012年麗水国際博覧会 参加国と国際機関[1]
地域 国数 国名
アジア/オセアニア 31 ベトナムの旗 ベトナムタイの旗 タイスリランカの旗 スリランカシンガポールの旗 シンガポールパラオの旗 パラオパキスタンの旗 パキスタンネパールの旗 ネパールモンゴルの旗 モンゴルモルディブの旗 モルディブラオスの旗 ラオス日本の旗 日本インドの旗 インド東ティモールの旗 東ティモール中華人民共和国の旗 中国カンボジアの旗 カンボジアブルネイの旗 ブルネイバングラデシュの旗 バングラデシュバヌアツの旗 バヌアツマーシャル諸島の旗 マーシャル諸島ツバルの旗 ツバルソロモン諸島の旗 ソロモン諸島サモアの旗 サモアパプアニューギニアの旗 パプアニューギニアフィジーの旗 フィジー、他
ヨーロッパ 22 ウクライナの旗 ウクライナトルコの旗 トルコタジキスタンの旗 タジキスタンアゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャンスイスの旗 スイスドイツの旗 ドイツスペインの旗 スペインカザフスタンの旗 カザフスタンウズベキスタンの旗 ウズベキスタンルーマニアの旗 ルーマニアポルトガルの旗 ポルトガルオランダの旗 オランダイタリアの旗 イタリアギリシャの旗 ギリシャベルギーの旗 ベルギーデンマークの旗 デンマークフランスの旗 フランス、他
アメリカ 20 ペルーの旗 ペルーパラグアイの旗 パラグアイパナマの旗 パナマニカラグアの旗 ニカラグアホンジュラスの旗 ホンジュラスガイアナの旗 ガイアナグアテマラの旗 グアテマラエルサルバドルの旗 エルサルバドルエクアドルの旗 エクアドルドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国コロンビアの旗 コロンビア、他
アフリカ 26 チュニジアの旗 チュニジアタンザニアの旗 タンザニアスーダンの旗 スーダンセーシェルの旗 セーシェルセネガルの旗 セネガルナイジェリアの旗 ナイジェリアモーリタニアの旗 モーリタニアマリ共和国の旗 マリリビアの旗 リビアガーナの旗 ガーナガボンの旗 ガボンエジプトの旗 エジプトコートジボワールの旗 コートジボワールコンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国ブルキナファソの旗 ブルキナファソアンゴラの旗 アンゴラアルジェリアの旗 アルジェリア、他
中東 6 イエメンの旗 イエメンアラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦オマーンの旗 オマーンカタールの旗 カタールサウジアラビアの旗 サウジアラビアイスラエルの旗 イスラエル
国際機関 10 OECD, IPCC, PEMSEA, CBD, UN, IOC, GEF, FAO, WFP, IMO
105カ国、10国際機関

施設[編集]

  • Big-O
  • エキスポ・デジタル・ギャラリー
  • テーマ館
  • 国際館
  • 海洋生物館
  • 気候環境館
  • 海洋文明都市館
  • 海洋産業技術館
  • 国際機構/NGO館
  • 韓国館
  • 企業館
  • 自治体館
  • 多目的公演場
  • 水辺広場
  • 野外公演場
  • スカイタワー
  • エネルギーパーク
  • エキスポ・タウン

「ジャパン・デー」への日本政府幹部職員の派遣中止[編集]

本万博における韓国の展示物に、竹島問題日本海呼称問題に関して韓国側の主張を宣伝する展示物があった。このため、日本政府は抗議を行ったが、韓国が無視を続けため、日本政府は「ジャパン・デー」への日本政府幹部職員の派遣を中止した[2]

大幅な赤字[編集]

入場者数の不振から大幅な入場料の割引を行ったことで、当初目標の800万人の入場者数は達成されたが、入場料収入が予想を下回ったことなどで、当初3800億ウォンの予定収益が、1400億ウォンしか得られなかった。韓国政府は開催に当たって投入した総額2兆1千億ウォンを回収しようとしているが、施設の事後活用も進まず、組織委員会としては返済方法がないとしている[3][4]

交通[編集]

バス[編集]

麗水国際博覧会期間中は市内バス料金が無料のため料金箱にカバーがかけてある。

開催期間中、市域の主要地点に設けられた停留所を巡る無料のシャトルバスが臨時に運行されるほか、一般の市内路線バスも期間中はすべて無料で乗降ができる。また、無料ではないが、会場のメインゲート(正門)前には市外バスの臨時停留所が設置された。

[編集]

期間中、日本の博多港‐麗水間の高速船の臨時便が運行される。

脚注[編集]

  1. ^ 公式参加国・国際機関
  2. ^ 外務省 「2012年麗水(ヨス)国際博覧会における展示物について」[1]
  3. ^ 관람객 넘쳤다던 여수박람회 수입 측면 `참패' daum 2012年10月25日
  4. ^ 中央日報:<麗水万博>800万人入っても、十分でない入場収入

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度44分57秒 東経127度44分50秒 / 北緯34.74917度 東経127.74722度 / 34.74917; 127.74722


前大会:
サラゴサ国際博覧会
認定博
大韓民国麗水市
次大会:
未定