SE7EN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SE7EN
}
基本情報
出生名 チェ・ドンウク
出生 1984年11月9日(29歳)
出身地 韓国の旗 大韓民国ソウル
血液型 B型
ジャンル J-POPK-POP
職業 歌手
活動期間 2003年 - 現在
レーベル YGEX日本
YGエンターテインメント韓国
INgrooves米国
公式サイト ygex.jp/se7en
セブン
各種表記
ハングル 세븐
漢字 -
発音: セブン
ローマ字 SE7EN
各種表記(本名)
ハングル 최동욱
漢字 崔東昱
発音: チェ・ドンウク
ローマ字 Choi Dong Wook
テンプレートを表示

SE7EN(セブン、1984年11月9日 -)は、韓国R&B歌手。本国の他に日本タイ台湾などアジア各国で活躍している。本国での所属事務所はYGエンターテインメント。日本での所属レコード会社はYGEX, アメリカでの所属レコード会社はイングルーヴス血液型はB型。国民大学校スポーツ産業大学院在学中。

概要[編集]

韓国
  • 中学3年生の時、現在も所属するYGエンターテインメントのオーディションを受け、合格後は正式デビューを目指し、5年の間ダンスや歌のレッスンを受ける。
  • 2002年10月 - 所属事務所の企画アルバムグループ、Y.G.Familyに参加。そのアルバム『Why Be Normal?』に、自身初のCD音源として「한번 단 한번」(一度、ただ一度)が入ることとなった。
  • 2003年 - 1集(1st)アルバム『JUST LISTEN』で本格的にデビュー。リード曲「와줘」(来てくれ)で活動を開始。
  • 2004年 - 2集(2nd)アルバム『MUST LISTEN』を、自分の芸名にかけて7月7日に発売。リード曲「열정」(熱情)、後続曲「문신」(刺青)ともにチャート1位を獲得し、歌手としての地位を確かなものにした。
  • 2004年12月 - インターネット限定のデジタルシングル「CRAZY」を配信。インターネット音源としては異例の26万ダウンロードを記録した。この曲の活動時、振り付け兼ダンサーとしてUsherのダンスチームをレンタルしていた。なお、同曲は後に日本デビューシングルとなった「光」のカップリングとして収録された。
  • 2005年 10月- 予定していた3集アルバムの発売を、翌年の2006年に延期することを、本人公式HP上の日記で明らかにした。その理由として、「自分のすべてを籠めることが出来なかった」からと、同日記で述べている。
  • 2007年 - MBCで放送のドラマ「宮S」(日本放送時のタイトルは「宮S -Secret Prince-」)の主演として役者デビュー。
  • 2009年6月- 5月に何度も熱愛が噂されていた、女優のパク・ハンビョルと二人で泥パックをしながら仲良くポーズを取ったポロライド写真が流失した。6月10日にミニホームページで七年越しの恋人関係であること告白した。
  • 2013年 - 3月19日の午後2時に京畿道(キョンギド)議政府(ウィジョンブ)306補充隊に入所し、1年10ヶ月間服務する。
  • 2013年 - 6月25日SBSテレビの情報番組「現場21」の放送によると、芸能兵士の地方公演を終え、深夜にマッサージ店を訪れたことが明らかになり、波紋が広がっている。関連記事リンク 懲戒処分を受けたのち前線部隊に再配置され、芸能兵士制度自体が廃止となった[1]
日本
  • 2005年2月23日 - D・A・Iプロデューサーに迎え、日本デビューシングル「光」を発売。これに際して来日し、全国の大手レコードショップでのインストアライブや、TV・ラジオの出演など日本での活動を開始する。
  • 2005年5月18日 - 2ndシングル「STYLE」を発売。発売週にオリコンウィークリーランキング10位となり、日本において初めてランキングトップ10入りを果たした。
  • 2005年10月19日 - 両A面3rdシングル「スタートライン/Forever」を発売。オリコンウィークリーランキング4位を記録。2曲ともに日本語曲では初めてのバラード。また10月22日には、デビューから8ヶ月で横浜アリーナでのコンサートを開催。
  • 2006年3月8日 - 1stアルバム『FIRST SE7EN』を発売。
  • 2006年9月13日 - 4thシングル「I wanna...」を発売。TVなどでのプロモーション展開をほぼしなかったが、ウィークリーランキング10位にランクイン。
  • 2007年3月28日 - 5thシングル「会いたい」を発売。このPVには本人の出演はない。
  • 2007年7月4日 - 6thシングル「ありのまま」を発売。日本テレビ系「ミラクル☆シェイプ」7月エンディングテーマ
  • 2012年 - 約4年半ぶりに日本での活動を再開。
アメリカ
  • 2007年にアメリカでデビュー。英歌詞の曲などを歌っていたが、売り上げは好調とは言えず、活動は2009年で一旦終了している。

ディスコグラフィ[編集]

韓国[編集]

デジタル・シングル[編集]

  1. CRAZY (2004.12.1)
  2. 747 (2007.6.29)
  3. I'm Going Crazy (2010.9.29)

アルバム[編集]

  1. JUST LISTEN (2003.3.8)
  2. MUST LISTEN (2004.7.7)
  3. 24/SE7EN (2006.3.8)
  4. Se7olution (2006.11.2)

ミニアルバム[編集]

  1. DIGITAL BOUNCE (2010.7.14)
  2. 2ND MINI ALBUM 《내가노래를못해도》 (2012.2.1)

MV[編集]

  1. 来てくれ
  2. 一度、ただ一度
  3. Baby I Like You Like That
  4. 熱情
  5. 刺青
  6. Crazy
  7. 僕は知ってる
  8. 来てくれ part2
  9. la la la
  10. よくするよ
  11. la la la (remix)
  12. 夜通し (remix)
  13. Better Together
  14. I'm Going Crazy
  15. 僕が歌を歌えなくても
  16. Somebody Else

日本[編集]

シングル[編集]

  1. 光 (2005.2.23)
  2. STYLE (2005.5.18)
    VENTUNO「エフキュア」(出演:クォン・サンウCMソング
  3. スタートライン/Forever (2005.10.19)
    日本テレビ系 「イッテQ!」 10月エンディングテーマ
    テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「着信アリ」挿入歌
  4. I wanna... (2006.9.13)
  5. 会いたい (2007.3.28)
    日本テレビ系全国ネット「THE・サンデー」エンディングテーマ
  6. ありのまま (2007.7.4)
    日本テレビ系「ミラクル☆シェイプ」エンディングテーマ
  7. LOVE AGAIN (2012.4.25)
  8. ありがとう (2013.3.20)

デジタル・シングル[編集]

  1. 君だけに (2008.1.23)
  2. ANGEL (2011.11.9)

アルバム[編集]

  1. FIRST SE7EN (2006.3.8)
    1. Puzzle
    2. Entrance
    3. スタートライン
    4. 蜃気楼~SHINKIRO~
    5. Rainbow
    6. Last of Diary
    7. Red Voice
    8. そのままで・・・
    9. STYLE
    10. FOREVER MIND
    11. Key of love
    12. Forever

ミニアルバム[編集]

  1. SOMEBODY ELSE (2012.1.18)
    1. SOMEBODY ELSE
    2. ANGEL
    3. UNDERSTAND~今さら~
    4. BETTER TOGETHER
    5. I'M GOING CRAZY

DVD[編集]

  1. SE7EN CONCERT 2006 "FIRST SE7EN" (2006.8.2)
  2. +and more (2006.12.22)
  3. SE7EN CONCERT 2007 -7rhythm- "Are U Ready?" (2007.10.24)

MV[編集]

  1. 塵星
  2. STYLE
  3. スタートライン
  4. I wanna...
  5. 会いたい
  6. ありのまま
  7. SOMEBODY ELSE
  8. LOVE AGAIN

アメリカ[編集]

シングル[編集]

  1. Girls feat. Lil Kim (2009.3)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]