IU (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IU
第4回スタイル・アイコン・アワードにて(2011年)}
第4回スタイル・アイコン・アワードにて
2011年
基本情報
出生名 イ・ジウン (李知恩)
出生 1993年5月16日(21歳)
韓国の旗 韓国ソウル特別市 城東区
血液型 A型
学歴 同德女子高校
ジャンル K-POP
職業 歌手DJ
活動期間 2008年10月17日 -
レーベル 韓国の旗 LOENエンターテインメント
日本の旗 EMI Music Japan
事務所 LOENエンターテインメント
IU
各種表記
ハングル 아이유
発音: アイユ
ローマ字 IU
各種表記(本名)
ハングル 이지은
漢字 李知恩
発音: イジウン
ローマ字 Lee Ji-Eun
テンプレートを表示

IU(アイユー、아이유、1993年5月16日 - )は、大韓民国女性歌手芸名は、“I”と“YOU”の合成語で、「あなた音楽で1つになる」という意味が込められている[1]。身長161.8cm体重44kg[2](ただし、日本公式サイトのプロフィールによると、身長は164cmとのこと)。本貫全州李氏。星座はおうし座。血液型はA型。

経歴[編集]

2008年9月、中学校3年生の時にシングル『迷子』とファースト・ミニアルバム『Lost and Found』をリリースし、デビュー。当時、他の女性アイドルグループ流行に隠れたことで、「(本人いわく)静かな湖のような」穏やかな反応を得た。

2009年4月、最初のスタジオ・アルバム『Glowing Up』をリリース。また、アイドルたちのヒット曲をアコースティック・バージョンにアレンジしてギターで弾き語り、音楽的才能の高さで知名度を上げる。6月と9月には、それぞれドラマ『ストライク・ラブ』と『善徳女王』のサウンドトラックに参加した。

2010年、スロン(2AM)とのデュエット曲『小言』でチャート1位を獲得し、12月には『Good Day』でソロ曲として5週連続チャート1位を獲得した。また、『Good Day』は2011年韓国年間総合チャートで1位になった。

2011年1月、俳優ペ・ヨンジュンと、プロデューサー兼歌手のパク・ジニョンが共同制作したドラマ『ドリームハイ』に出演し、挿入歌『Someday』も歌う。11月、EMIミュージック・ジャパンと契約して日本進出することが発表され、12月14日に本格的日本デビューに先駆けて韓国語楽曲のプレ・デビュー・ミニアルバム『I□U』を発売。

2012年1月24日に東京オーチャードホールでショーケース・ライブを開催。2月9日、同徳女子高等学校卒業。大学進学は諦め、大学関係者から届いた特例入学のオファーも断った。IU側の関係者は、「IUが今年は大学に入学しないことを決めた。大学に進学したとしても、アルバム活動などでまともに授業に出席できないだろうと判断したためだ」と語った[3]。3月21日、シングル『Good Day』で日本デビュー。

人物[編集]

好きな韓国人アーティストは、g.o.d(ジーオーディー)のボーカル、キム・テウと、女性歌手のGummy(コミ)。また、日本人アーティストでは、宇多田ヒカル椎名林檎安全地帯などのアルバムを以前から聴いていた[4]。中でも、安全地帯の玉置浩二を最も尊敬しているという[5]。俳優では妻夫木聡のファン[4]。日本のアニメが大好きで、お気に入りは『夏目友人帳』、『フルーツバスケット』、スタジオジブリの映画など[6]。日本については、SBS人気歌謡で一緒に司会をしていたKARAハラニコルにいろいろと教えてもらった[4]。趣味は読書、特技はギターと歌。好きな食べ物は刺身と大学芋。

ディスコグラフィ[編集]

韓国での作品 [編集]

アルバム[編集]

タイトル 収録曲
1. Growing Up

発売日:2009年4月23日

  1. 眺める  【바라보기】
  2. Boo
  3. 可哀相  【가여워】
  4. A Dreamer
  5. Every Sweet Day
  6. 迷子  【미아】
  7. 私以外に4つ  【나 말고 넷】
  8. ねえ  【있잖아】
  9. 卒業する日  【졸업하는 날】
  10. Feel So Good
  11. 醜いアヒル  【미운오리】
  12. 向かい合うこと (眺めるその後)  【마주보기 (바라보기 그 후)】
  13. 迷子 (Acoustic Ver.)  【미아】
  14. ねえ (Rock Ver.)  【있잖아】
  15. Boo (Inst.)
  16. 可哀相 (Inst.)  【가여워】
2. Last Fantasy

発売日:2011年11月29日[7][8]

  1. 秘密  【비밀】
  2. 眠れる森の王子 (Feat. ユン・サン)  【잠자는 숲 속의 왕자】
  3. 星を探す子供 (Feat. キム・グァンジン)  【별을 찾는 아이】
  4. 君と私 (YOU & I) 【너랑 나】
  5. 壁紙の模様  【벽지무늬】
  6. 叔父 (Feat. イジョク)  【삼촌】
  7. 親知らず  【사랑니】
  8. Everything’s Alright (Feat. キム・ヒョンチョル)
  9. Last Fantasy
  10. Teacher (Feat. Ra.D)
  11. 道に迷った子犬  【길 잃은 강아지】
  12. 4AM
  13. L’amant
3. Modern Times

発売日:2013年10月8日

  1. 負け組の恋愛(With パク・ジュウォン)  【을의 연애】
  2. 誰にでも秘密はある (Feat. ガイン of Brown Eyed Girls)  【누구나 비밀은 있다】
  3. 唇間 (50cm)  【입술 사이】
  4. 赤い靴 【분홍신】
  5. Modern Times
  6. 嫌な日 【싫은 날】
  7. Obliviate
  8. 子供は私と歩こう (Feat. チェ・ベクホ)【아이야 나랑 걷자】
  9. Havana
  10. 憂鬱時計 (Feat. ジョンヒョン of SHINee)【우울시계】
  11. 真昼の夢(Feat.ヤン・ウヒン)【한낮의 꿈】
  12. 待って  【기다려】
  13. Voice Mail (Korean Ver.) (Bonus Track)

ミニアルバム[編集]

タイトル 収録曲
1. Lost and Found

発売日:2008年9月24日[7][9]

  1. 醜いアヒル   【미운오리】
  2. 迷子 【미아】
  3. ねえ 【있잖아】
  4. Feel So Good
  5. Every Sweet Day
  6. 迷子(Inst.) 【미아】
2. iu...im

発売日:2009年11月12日[7][10]

  1. Love Attack
  2. 汽車に乗って 【기차를 타고】
  3. マシュマロ 【마쉬멜로우】
  4. 朝の涙 【아침 눈물】
  5. ドキドキデート 【두근 두근 데이트】
  6. 汽車に乗って(Inst.) 【기차를 타고】
  7. 朝の涙(Inst.) 【아침 눈물】
3. Real

発売日:2010年12月9日[7][11]

  1. こんなんじゃないのに 【이게 아닌데】
  2. ゆっくりする事 【느리게 하는 일】
  3. Good Day 【좋은 날】
  4. 初めての別れその夜 【첫 이별 그날 밤】
  5. ひとりの部屋 【혼자 있는 방】
  6. あらかじめメリークリスマス(Feat. チョンドゥン Of MBLAQ) 【미리 메리 크리스마스】
  7. Good Day (Inst.) 【좋은 날】
4. Real+

発売日:2011年2月17日[7][12]

  1. 私だけ知らなかった話 【나만 몰랐던 이야기 】
  2. 残酷童話 【잔혹동화 】
  3. 私だけ知らなかった話 (With Pianist キム・グァンミン) 【나만 몰랐던 이야기】
5. 二十歳の春

発売日:2012年5月11日

  1. 桃 【복숭아】
  2. 一日の終わり 【하루 끝】
  3. あの子が本当に嫌い 【그 애 참 싫다】

シングル[編集]

  • 2009年8月6日: 希望(희망사항)(ヒップホップデュオ 「マイティマウス」の第1集ミニアルバム「Love Class」に客演)
  • 2009年7月2日: SUGA LUV(ヒップホップ歌手 Bizniz とのデュエット曲)
  • 2010年1月: 初恋でしょう(ナ・ユングォンとのデュエット曲)
  • 2010年6月: 小言(イム・スロン(2AM)とのデュエット曲)
  • 2010年8月: 愛を信じます(ユ・スンホとのデュエット曲)
  • 2010年9月: あなたですね(ソン・シギョンとのデュエット曲)
  • 2011年5月:『海が記憶する物語』(Memories Of The Sea 2012年 麗水世界博覧会テーマソング)
  • 2012年1月20日: Like You (R&Bボーカルグループ「ウォンテッド」の第3集アルバム「VINTAGE」に客演)
  • 2012年5月4日: 桃 (복숭아)
  • 2012年8月2日: LOENエンターテインメント企画EP「Loen Tree Summer Story」
月光の海(달빛바다) (フィエスタ[13]との共演)
Take Out
君と私(Fpm Technorchestra Mix バージョン)
  • 2014年4月8日: 春、恋、桜の花じゃなくて (복숭아)(HIGH4のデビュー曲に客演)

サウンドトラック・主題歌[編集]

  • 2009年6月2日:MBC ドラマ「ストライク・ラブ」(原題:2009外人球団/ 2009외인구단) オリジナルサウンドトラック - そう君は(그러는 그대는)
  • 2009年9月14日:「善徳女王」オリジナルサウンドトラック
白山一花(パラムッコッ / 바람꽃)
海へ(아라로)
  • 2009年12月3日:テレシネマ7 「楽園」サウンドトラック - Danny Boy
  • 2010年2月24日:テレシネマ7 「19(NINETEEN)」サウンドトラック - 五番目の指
  • 2010年7月14日:MBCドラマ「ロードナンバーワン 」オリジナルサウンドトラック - 女だから(ヨジャラソ / 여자라서)
  • 2010年10月:アニメ「夢色パティシエール(韓国版)」主題歌 - 私の夢はパティシエール(내 꿈은 파티시엘)
  • 2011年1月3日:KBS ドラマ「ドリームハイ」オリジナルサウンドトラック - Someday
  • 2011年6月15日:MBC ドラマ「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」オリジナルサウンドトラック - 私の手を握って(내 손을 잡아 / Hold My Hand) ※IU 作詞、作曲の自作曲
  • 2011年4月:韓国アニメ映画「마당을 나온 암탉(庭に出てきた雌鶏)」(2011年7月28日 韓国封切) エンディング曲 - 風のメロディ(바람의 멜로디)
  • 2011年6月21日:SBS バラエティ「キム・ヨナのKiss&Cry」主題歌 - Ice Flower(얼음꽃) キム・ヨナとのデュエット
  • 2012年 アニメ映画「サミーのアドベンチャー2」オリジナルサウンドトラック - Stranded

日本での作品 [編集]

ミニアルバム[編集]

シングル[編集]

DVD[編集]

出演[編集]

TV[編集]

テレビドラマ
  • ドリームハイKBS 2TV 2011年) - キム・ピルスク 役
  • 最高です! スンシンちゃん【ko:최고다 이순신】(KBS 2TV 2013年) - 主演・イ・スンシン 役
  • 綺麗な男(KBS 2TV 2013年) - キム・ボトン 役
その他の番組

MV[編集]

  • K.Will 「입이 떨어지지 않아서 (話せなくて)」 (2011年3月)
  • K.Will 「가슴이 뛴다 (胸がときめく)」(2011年3月)
  • Sunny Hill 「Midnight Circus」(ティーザー)(2011年6月)

CM・広報[編集]

声優[編集]

  • アニメ映画「サミーのアドベンチャー2」(2012年8月2日公開) エラ役

受賞歴[編集]

年度
2010
2011
  • 第20回 ソウル歌謡大賞 - 本賞、デジタル音源賞
  • 第5回 Mnet 20's Choice - ホットCFスター賞
  • 韓国アドバタイザー協会 - 良いモデル賞
  • 第4回 スタイル・アイコン・アワード - 本賞
  • 2011 メロン・ミュージック・アワード - ベストソング賞、TOP10賞
  • 第13回 Mnet Asian Music Awards - ベスト・ボーカル・パフォーマンス・ソロ賞
2012
  • 第7回 2012 アジアモデル賞 - 人気歌手賞 (1月18日・授賞式)
  • 第21回 ソウル歌謡大賞 - 本賞、最高アルバム賞 (1月19日)
  • 第1回 ガオヌチャート・K-POP・アワード - 今年の歌手賞 (12月、2月) (2月22日・授賞式)
  • 第7回 韓国大衆音楽賞 - 今年の歌賞、最優秀ポップソング賞、ネチズンたちが選んだ最高女性アーティスト賞 (2月29日・授賞式)
  • 第24回 韓国プロデューサー大賞 出演者賞(歌手部門) (3月5日・授賞式)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “아이유 “열다섯 ‘명품 발라드’ 들어보실래요””. スポーツ東亜. (2008年9月23日). http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=020&aid=0001991052 2010年3月7日閲覧。 
  2. ^ “IU、体重44kgを証明!“XSサイズの秘密はこれ”?”. Kstyle. (2012年4月4日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1939778 2012年4月9日閲覧。 
  3. ^ “「IU」大学特例入学拒否”. ニコニコニュース. (2011年9月23日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw118661 2012年2月12日閲覧。 
  4. ^ a b c “国民の妹”IUがKARAとの仲良しエピソードを告白♪”. オリスタ (2012年8月31日). 2012年11月30日閲覧。
  5. ^ IUの安全地帯カバーに玉置浩二感激「最高の歌をありがとう」”. ナタリー (2012年10月24日). 2012年12月12日閲覧。
  6. ^ IU Special Interview”. オリスタ (2011年3月21日). 2012年11月30日閲覧。
  7. ^ a b c d e 日本公式サイトでは、別記のように異なった日付が記載されているが、「韓国ポータルサイトDAUMのデータ」を正しいものとした。
  8. ^ 日本公式サイトは、2011年11月30日
  9. ^ 日本公式サイトは、2008年9月26日
  10. ^ 日本公式サイトは、2009年11月16日
  11. ^ 日本公式サイトは、2010年12月16日
  12. ^ 日本公式サイトは、2011年2月22日
  13. ^ この曲がデビュー作の韓国6人組ガールズグループ

外部リンク[編集]