五香粉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
五香粉
Five spice powder.jpg
各種表記
繁体字 五香粉
簡体字 五香粉
拼音 Wŭxiāngfĕn
注音符号 ㄨˇ ㄒ|ㄤ ㄈㄣˇ
発音: ウーシャンフェン
英文 five-spice powder
テンプレートを表示

五香粉(ごこうふん、ウーシャンフェン(wǔxiāngfěn))は、中国の代表的な混合香辛料

桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角、スターアニス)、陳皮(チンピ)などの粉末をまぜて作られる。

5種類のスパイスをブレンドしたものと明示されることも多いが[1][2]、この5種類のスパイスに限られているわけではない。市販品の場合でも、メーカーによって使用するスパイスは異なり、それぞれの配合割合も異なる。開高健によれば、五香粉の五とは「多い」「複雑」などの意味だという[3]

材料の臭み消しや香りつけに用いられる。
排骨の様にカレー粉で代用することもある。

引用文献[編集]

  1. ^ 『アンアン料理帖・秋』マガジンハウス, 2011年, p.74
  2. ^ 喜多尾祥之『魔味探求 五感が覚醒、男の深夜めし。』マガジンハウス, 2008年, p.108
  3. ^ 開高健『最後の晩餐』文藝春秋, 1979年, p.236