アサフェティダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アサフェティダ
Ferula assa-foetida - Köhler–s Medizinal-Pflanzen-061.jpg
アサフェティダ
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : キキョウ類 campanulids
: セリ目 Apiales
: セリ科 Apiaceae
: オオウイキョウ属 Ferula [1]
: アギ F. assa-foetida [2]
学名
Ferula assa-foetida L. (1753) [2][3]
和名
アギ
英名
asafoetida [4]
香辛料として販売されている樹脂

アサフェティダ(assafoetida、学名:Ferula assa-foetida)、和名アギ(阿魏)[5]は、セリ科の二年草。サンスクリット名Hing(ヒング)。

概要[編集]

北アフリカ原産で、現在は中近東やインドにおいて栽培されている[5]。茎から採れる樹脂状の物質を香辛料生薬として用いる[5]

香辛料としてのアサフェティダは、複数の揮発性硫黄化合物を含みニンニクドリアンに似た強烈な臭いがあるが[5]、油で加熱すると強烈な臭いは消えて、タマネギのような風味となる。インドにおいて香辛料として幅広く用いられる他、ウスターソースの原料としても使われている。強烈な臭気を喩えて、Devil's dung(悪魔の糞)という呼び名もある。

脚注[編集]

  1. ^ 米倉浩司 『高等植物分類表』 北隆館、2010年、重版。ISBN 978-4-8326-0838-2
  2. ^ a b 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Ferula assa-foetida L.”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2012年9月13日閲覧。
  3. ^ Missouri Botanical Garden. “Ferula assa-foetida L.”. Tropicos. 2012年8月13日閲覧。
  4. ^ Ferula assa-foetida in NCBI
  5. ^ a b c d 糸川秀治 『化学大辞典』1、化学大辞典編集委員会(編)、共立、1981年10月、縮刷版第26版、29頁。

外部リンク[編集]