チリパウダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チリパウダー(chili powder, chili mix)とは混合香辛料のひとつである。

概要[編集]

唐辛子(チリペッパー)の粉末にオレガノディルニンニククミンなどの香辛料を混合してつくられる赤い粉末状の香辛料である。唐辛子はカイエンペッパーなど辛い種類が使われる。

メキシコ風アメリカ料理(テクス・メクス料理)のチリコンカーンには欠かせないものである。

チリパウダーと呼ばれる混合香辛料はアメリカで発明されたもので、メキシコの調味料ではない。メキシコ料理に必要なスパイスを調合する手間を省いた「メキシコ風簡易スパイスミックス」である。その成り立ちは、手軽にインド料理を作るためカレー粉を発明したイギリス人とカレー粉の関係と共通している。

発明者とされるアメリカ人が2名おり論争になっているが、いずれの説も1890年代テキサス州のメキシコ食料品関係者が発明したとされている。

本項目の混合香辛料を指すチリパウダー(Chili powder)と、粉唐辛子単独のスパイスであるチリパウダー(Chile powder)は、日本語でも英語でも発音が同じであるため頻繁に混同されがちである。