芝麻球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
芝麻球
Onde-onde1.jpg
芝麻球 (インドネシアのオンデオンデ)
各種表記
繁体字 芝麻球
簡体字 芝麻球
拼音 zhīmáqiú
注音符号 ㄓ ㄇㄚˊ ㄑㄧㄡˊ
発音: チーマーチョウ
広東語発音: ji1ma4kau4
ジーマーカウ
上海語発音: ヅーモヂュウ
テンプレートを表示

芝麻球(日本語発音:ちーまーちゅう、ちーまーかお)は中華料理甜点心(甘い点心)、菓子の一種。日本では(揚げ)胡麻団子、ゴマタマとも呼ばれる。中国語では麻球(マーチュウ)、芝麻棗(チーマーザァオ)などの別名もある。

胡麻餡白玉粉胡麻油を混ぜた生地で包み、まわりに白胡麻または黒胡麻をまぶし揚げて作る。胡麻餡の代わりに小豆漉し餡を使ったり、の実餡を使うなどのバリエーションもある。また、中に餡を入れず、暖まった空気で中空に膨らませ、大きく揚げるものもある。

マレーシアインドネシアにはオンデオンデと呼ばれる餅菓子がある。キャッサバもち米を練り合わせた餅皮の中に 、黒砂糖ココナッツなどの餡を入れ、茹でる、揚げるなどの調理をする。餅皮に香り付けと色づけのパンダン(英語名:Pandanusタコノキ科植物の葉)を混ぜたオンデオンデは鮮やかな緑色をしている。外側にはココナッツ・パウダーを塗す。インドネシアでは華僑の持ち込んだ芝麻球も、オンデオンデのバリエーションの一つとして定着している。

関連項目[編集]

半分に切った芝麻球