ワンタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワンタン
Wonton 1.JPG
広東風のワンタン
繁体字 雲吞
簡体字 云吞
餛飩
繁体字 餛飩
簡体字 馄饨
江南の茹でる前のワンタン
広東の茹でる前のワンタン
福建省沙県の扁肉
揚げワンタン

ワンタン広東語: 雲呑)とは、中華料理ダンプリングの一つ。

概要[編集]

細かく刻んだ魚介類野菜などを混ぜた餡を、薄く伸ばした小麦粉の四角い皮で包み、いったん茹でてからスープに入れて供される。広東では鶏卵を配合し約8cm角の正方形に切った皮を使用し、上海など江南ではトルテッリーニのような形状に包むことがある。現在のワンタンに使われるスープはとろみのないものが多く、華南では鶏がらスープ、中国ハムのスープなどを基本にしている。華北では器に干しエビネギうま味調味料醤油などを入れておき、そこに茹で汁とともにワンタンを入れる食べ方もされている。同じ小麦粉の食品である麺と組み合わせた雲吞麺は、広東で生まれた比較的新しい食べ方である。

歴史[編集]

ワンタンは華北で生まれたが、しばらくは餃子と区別されていなかった。「渾沌」と書かれ、漢字の発達とともに「餛飩」という字になった。前漢揚雄による『方言』には「餅謂之飩」とあり、スープに入れることから「湯餅」ともされた。現在のワンタンが形作られたのは南方においてであり、代になってから「餛飩」「餃子」の言葉が区別された。

日本では、平安時代に編纂された漢和字典『新撰字鏡』に「餛飥」と記載されており、「こんとん」と読める音注ととの説明がついている。餛飩は現代の呉語では「ウンドン」、陝西省西安語では「ホエトエ」と発音するが、日本に伝来したワンタンがうどん[1]ほうとう[2]、さらには大分県ほうちょう[3]栃木県はっと[4]のルーツである可能性も指摘されている。

名称[編集]

ワンタンの漢字表記の内、雲呑の表記は広東語で用いられ、ワンタンという読み方も広東語によるもの。標準的な中国語では餛飩と書き、「ホゥントゥン」のように発音する。

福建省アモイ周辺や台湾ではワンタンを扁食(ピェンスー)というが、山東省山西省の一部で扁食の語は餃子を指す。逆に、広東省潮州では「餃」がワンタンを指し、魚のすり身を練り込んだ魚皮餃(潮州語: フープエギオウ)という、腰のあるワンタンも有名。福建省沙県の小振りな扁肉福州サツマイモでん粉豚肉を練って皮を作る扁肉燕福州語: ピエンニュッイエン)など、各地に変種も存在する。

四川重慶では抄手(チャオショウ)と称し、ラー油花椒の利いた辛い味のスープもしくは醤油味のスープと共に食べる事が多い。

インドネシア料理では扁食に由来するパンシット (Pangsit) であり、ベトナム料理ではホアン・タイン (Hoành Thánh) という。

種類[編集]

  • 瘦肉雲吞 豚肉と葱を具に用いた基本形。
  • 鮮蝦雲吞 蝦と豚肉を具に用い、香港マカオに多い。
  • 菜肉餛飩 上海、蘇州浙江などに多く、刻んだ白菜やナズナを入れた大ぶりのワンタン。
  • 三鮮餛飥 無錫では豚肉、干し蝦、搾菜を具に用い、常州では豚肉、蝦、青魚を具に用いる。
  • 紅油抄手 茹でたワンタンをラー油のたれにつけて食べる四川料理
  • 炸雲呑 揚げワンタン、ホイアンの名物。
  • 太平燕(中国福州、台湾のもの)

日本[編集]

揚げワンタン

小麦粉にカンスイを入れ、薄く延ばした正方形[5]。身は少なく、三角形に折って調理する[6][7]ラーメンに入れるワンタン麺#日本やワンタンスープの具として使用され、揚げて食べる場合もある。ワンタン麺やワンタンスープは、エースコック「ワンタンメン」などカップ麺でも販売されている。

インスタント商品[編集]

インスタント商品としては、1963年8月にエースコックから袋麺の「即席ワンタンメン」が発売され、続いて1965年8月に日清食品から「ワンタンメン」が発売された。1972年11月に東洋水産からプラスチックのトレイに乾燥餃子を並べた「トレーワンタン」が発売され、その後もリニューアルが繰り返された。1996年に日清食品から「マグカップワンタンわかめしょうゆ味」が発売されると、ワンタンはカップスープの具材として多くの商品に見られるようになった。2001年、エースコックから「スープはるさめワンタン」が発売されると、ワンタンは消費者のヘルシー嗜好に乗って拡大したインスタント春雨の具材にもなっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 青木正児『饂飩の歴史』
  2. ^ -ほうとうの由来・自家製味噌- うどん・ほうとう 皆吉
  3. ^ (104)だんご汁【おおいた遺産】- 大分合同新聞
  4. ^ 法度(はっと)汁 郷土料理
  5. ^ ワンタンの皮
  6. ^ 東京ワンタン本舗
  7. ^ ワンタンの作り方

関連項目[編集]