シラチャー・ソース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シラチャー・ソース(Sriracha sauce)は、タイ王国アメリカ合衆国などでフイフォン・フード(Huy Fong Food)社が製造、販売しているチリソースのブランド名。

由来[編集]

タイ、チョンブリー県シーラーチャー郡(Si Racha)の名にちなんで命名。

概要[編集]

とうがらしガーリック砂糖酸味料増粘剤調味料を原材料とするチリソース。当初は、シーフード料理の味付調味料として製造されたが、東南アジアやアメリカなど流通国が増加するにつれ、タバスコ代わりなど多用途に用いられるようになった。日本国内でも通信販売などで入手可能。容器は200mlのガラス製であり、シンボルのニワトリが白い塗料で描かれている。

アメリカ工場をめぐる訴訟[編集]

フイフォン・フードは、タイ本国のほか、カリフォルニア州アーウィンデール市にも工場を有しており、シラチャー・ソースを全米トップクラスの販売量を誇るトップブランドに押し上げた。2013年、工場から漏れる強烈なとうがらしの臭いに対し、地域住民が工場の操業中止を求める訴えを起こしたが、裁判所は同年中に当面の操業を認める判断を下した。裁判の過程で、主原料のとうがらしの風味を損なわないよう収穫当日にすりつぶすこと。次年度販売するソースに使うとうがらしを収穫期の3か月の間に集中して加工することなど、製造方法の一部が明らかになった[1]

出典[編集]

  1. ^ “におい漏れのチリソース工場、即時操業停止を免れる”. AFP (フランス通信社). (2013年11月1日). http://www.afpbb.com/articles/-/3002514 2013年11月30日閲覧。 

関連項目[編集]