週刊少年ジャンプの増刊号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

週刊少年ジャンプの増刊号(しゅうかんしょうねんじゃんぷのぞうかんごう)では集英社の少年向け漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(以下『WJ』または本誌)およびその前身である『少年ジャンプ』の増刊号について述べる。便宜上、『少年ジャンプ+』もここで取り扱う。

概要[編集]

WJ増刊号のほとんどは週刊少年ジャンプ編集部による紙の漫画雑誌である[注 1]。WJ編集部は「新人育成の場」である本誌に対して、増刊号を「新人発掘の場」と位置づけ、新人の読切作品を多く掲載している[1]。『WJ』と同じく読者アンケートが大きな意味を持ち、アンケート上位の作品はしばしば本誌に連載・掲載される[2][3][4]。『WJ』に比べ若干値段が張っていることが多い。

増刊を創刊する時は、最初に看板作家を決め、その作家を軸に雑誌のカラーが決められる[5]。定期増刊号(現『少年ジャンプNEXT!!』)は本誌創刊の翌年に創刊された。その他にも『WJ』は単発・年刊・不定期刊の増刊号を複数創刊している。『最強ジャンプ』『Vジャンプ』『スーパージャンプ』はWJ増刊号から始まり、後に独立した。また、『ジャンプSQ.(SQ.)』の前身『月刊少年ジャンプ(MJ)』は『別冊少年ジャンプ』としてスタートした。

WJ増刊号の作品は主に単行本レーベルジャンプ・コミックス」に収録される。一部、ジャンプスーパーコミックス収録作品もある[注 2]。『ジャンプノベル』の小説はジャンプ ジェイ ブックスに収録された。『ジャンプLIVE(LIVE)』は一部作品を電子書籍限定で販売した[6]。ただし、作者が連載デビューしなかった読切作品は単行本に収録されないことが多く、掲載から時間が経つと入手が難しくなる。また、絶版マンガ図書館がWJ増刊号の読切作品を配信したことがある(『燃えるおにーさん』など[7])。

少年ジャンプNEXT!![編集]

少年ジャンプNEXT!!
Jump Next!
ジャンル 少年漫画雑誌
読者対象 少年
刊行頻度 季刊→年3刊→季刊→隔月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 460円[注 3]
出版社 集英社
編集部名 週刊少年ジャンプ編集部
発行人 近藤裕[注 3]
編集長 瓶子吉久[注 3]
刊行期間 2014年3月 - 刊行中[注 3]
レーベル ジャンプコミックス
姉妹誌 週刊少年ジャンプ(本誌)
ウェブサイト 少年ジャンプNEXT!!

少年ジャンプNEXT!!』(しょうねんジャンプネクスト、『NEXT!!』)は、集英社が発行する日本隔月刊漫画雑誌。『週刊少年ジャンプ』の定期増刊号。

概要[編集]

1969年、『少年ジャンプ』(当時、月2回刊)の定期増刊号としてスタート。『少年ジャンプ』・『週刊少年ジャンプ〇〇Special(Special)』・『赤マルジャンプ(赤マル)』・『少年ジャンプNEXT!(NEXT!)』などの名称変更を経て、2014年の隔月刊(年6刊)化に伴い『少年ジャンプNEXT!!』に改名。現在の定価は460円[注 3]。通巻ナンバーのカウントは「vol.〇」。過去には『WJ』の通巻ナンバーにカウントされていたが、近年では別にカウントしている。2014 vol.5以降は『プラス』で本誌電子版を定期購読すると『NEXT!!』も無料で閲覧できる。

新人作家の読切を中心に様々な漫画作品を掲載している。1969年の創刊以来、数々の『WJ』作品を輩出し続けている。

かつてはほぼ必ず、表紙は『WJ』連載作品、カラーページは連載経験者による読切作品が担当した。『NEXT!!』リニューアル後、表紙は裏表からなるW表紙となり、表紙・カラーページの担当作品は柔軟に決められるようになる。

巻頭付近にアンケート用葉書が付いており、切手を貼らなくても郵送できる。ギャグ漫画の読者アンケートは低い傾向にあるという[2]。読切作品の一部でアンケートを基準にした企画を行うことがあり、2015 vol.1からは新人による読切作品を対象にNEXT!!1GP(ネクストワングランプリ)を開催中。また、読切を掲載している新人作家にファンレターを送ると各作品につき1名にサイン色紙が贈られる。

沿革[編集]

  • 1969年 - 『少年ジャンプ』(1968年創刊、月2回刊)の間を埋めるために定期増刊号を発行
  • 10月 - 本誌が『週刊少年ジャンプ』として週刊化。それに伴い定期増刊号が季刊化する。タイトルロゴは『少年ジャンプ』のまま
  • 1980年代中頃 - 定期増刊号を『週刊少年ジャンプSpring (Summer, Autumn, Winter) Special』に改名
  • 1996年末 - 『赤マルジャンプ』に名称統一。『WJ』合併号に合わせゴールデンウィークお盆年末年始の年3刊になる。
  • 2010年4月 - 『少年ジャンプNEXT!』に改名[8]。新名称は一般公募された[9]
  • 2012年 - 秋にも発行し季刊(年4刊)化[10]
    • 8月 - 電子版販売開始[11]
  • 2014年3月 - 隔月刊(年6刊)化し、『少年ジャンプNEXT!!』(!が一つ増えた)に改名[12]。この頃から複数の作品を連載するようになる

掲載内容[編集]

読切作品
新人・連載経験者らによる漫画作品。手塚賞赤塚賞JUMPトレジャー新人漫画賞(入選・準入選・グランドトレジャー賞)・月間ルーキー賞(シルバールーキー賞)・Gカップなどの受賞・優秀作品を掲載することもある。
掲載作品の大半を占める。数多くの読切作品が『WJ』連載に昇格している。作者が連載デビューした作品を除き単行本に収録されることは少ない。
ジャンプ ジェイ ブックス小説作品のコミカライズが掲載されたこともある[注 4]
連載作品
1990年代前半と2014年以降、『WJ』作品続編やオリジナル作品を連載している。
番外編・特別編
『WJ』作品の4コマ漫画・ショートストーリーなど。袋とじにしていることもある。
『NEXT!!』リニューアルまでは、主に番外編を掲載する作品が表紙も担当した。
完結編
『WJ』打ち切り作品の最終回。比較的長く連載した作品が多い。複数号に渡り掲載することもある。
その他
付録やポスターなど。デジタル版では収録しないものもあるが、『少年ジャンプ+』・「ジャンプBOOKストア!」限定の購入特典がつくこともある[13]

メディアミックス[編集]

一部の連載作品はメディアミックスされている。また、読切作品も本誌連載に昇格すれば様々なメディアミックスが行われることがある。特殊な例として、『ホイッスル!』はテレビアニメ放送中に『赤マル』で完結編を掲載した。また、『武装錬金』は『赤マル』で完結編掲載後にテレビアニメ化された。

主なメディアミックス
原作 媒体 タイトル 発売時期 備考
BASTARD!! -暗黒の破壊神- 小説 魍魎達の鎮魂歌
悪魔の褥に横たわりて
1993年3月
1993年8月
小説:岸間信明
Jブックス集英社)より
OVA (無印) 1992年 - 1993年
ドラマCD 外伝 四天王邂逅篇 巻之一
外伝 四天王邂逅篇 巻之二
1991年12月
1992年3月
『集英社カセット コミックシリーズ』より
ゲーム (無印) 1994年1月 SFC任天堂
SOUL CATCHER(S) 小説 -interlude-
-interlude- act2
2014年11月
2015年6月
小説:成上真。Jブックスより
黒子のバスケ
EXTRA GAME
TVアニメ (無印) 2015年1月 - 6月 3期
ゲーム 未来へのキズナ 2015年3月 3DS(任天堂)
小説 -Replace VI- 2015年9月 小説:平林佐和子。Jブックスより

作品一覧[編集]

  • 開始・終了については雑誌の発行年月を「.」で区切って示す。例:2014 vol.2 (2014年5月発行) → 2014.05
連載作品
作品名 作者(作画) 原作など 開始号 終了号 備考
0.5 Z Z『Special』 Z 1990 1996年. Z
01 はすたあとあんこくのはかいしんBASTARD!! -暗黒の破壊神- おきわらかすし萩原一至 1990年 1996年 本誌からの移籍
本誌に移籍(出戻り)
1.5 Z Z『NEXT!!』 Z 2014 Z Z
02 へるせはふべるぜバブ 番外編 たむらこうへい田村隆平 2014.05 2015.03 「べるぜバブ」の続編
03 いそへいそへいものかたり磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 番外編 なかまりよう仲間りょう 2014.05 2014.10 本誌と並行連載
04 まものかんていしはひろ魔物鑑定士バビロ にしよしゆき西義之 2014.07 2014.12
05 そうるきやつちやあすSOUL CATCHER(S) しんかいひてお神海英雄 2014.08 2015.05 本誌からの移籍
→『』に移籍
06 くろこのはすけえくすとらけえむ黒子のバスケ EXTRA GAME ふしまきたたとし藤巻忠俊 2014.12 2016.03 黒子のバスケ」の続編
6.5 Z Z『GIGA』 Z 2016 Z Z
07 あおのれつとうさつほろくかつ青の列島 札幌・九月 ひら けいひらけい(作画) つくた ゆうと 附田祐斗(原作) 2016.07 2016.09 短期集中連載
08 いんくのなみたインクの涙 ふたは はる双刃美 2016.07 2016.10
09 かいしゆうのふきしよくにん改獣の武器職人 たにさき しゆうへい谷崎修平 2016.07 2016.10
10 きなたしきぎなた式 みき ゆう三木有 2016.07 2016.10
11 しにきわシニギワ ふくた けんたろう福田健太郎 2016.07 2016.10
12 しやんへらしやんへいへんしゆうてんジャン寺ジャン平 編集伝 みやさき しゆうへい宮崎周平 2016.07 2016.10
13 せんとうのすすめセントウのススメ くろき ゆうしん黒木雄心 2016.07 2016.10
14 とうきようきこたんほう東京季語譚訪 しいはし ひろし椎橋寛 2016.07 2016.10
15 はなさむらいのさはら花侍のサハラ しはた ゆうさく芝田優作 2016.07 2016.10
16 ひいゆうていいこつきようみかくていりよういきさんこくそうさろくBUD "国境未確定領域三国捜査録" わかお かすひろ若尾和洋(作画) ほん ポン(原作) 2016.07 2016.10
17 りんこRINGO てらさか けんと寺坂研人 2016.07 2016.10
18 ういしらんてほくのひいろおあかてみあいりいかるすヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- へつてん こうと別天荒人(作画) ほりこし こうへい ほくのひいろおあかてみあ 堀越耕平僕のヒーローアカデミア(原作)
ふるはし ひてゆき 古橋秀之(脚本)
2016.09 2016.10 →『』に移籍
完結編
タイトル 掲載号 備考
『Special』
電影少女 1992 Winter
『赤マル』
みどりのマキバオー 1998 Spring 2007年より続編連載中
ライジングインパクト 2002 Spring
ホイッスル! 2003 Winter 当時、TVアニメ放送中
武装錬金 2005 Summer - 2006 Winter 2号連続。後にTVアニメ化
P2! - let's Play Pingpong! - 2008 Winter
『NEXT!』
保健室の死神 2011 Summer
エニグマ 2012 Winter
ぬらりひょんの孫 2012 Summer - 2013 Winter 3号連続。『LIVE』に続編掲載
magico 2012 Summer
クロス・マネジ 2013 Autumn

ジャンプノベル[編集]

ジャンプノベル
Jump Novel
ジャンル 小説雑誌
刊行頻度 年2刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 集英社
刊行期間 1991年8月21日 - 1999年9月25日
レーベル ジャンプ ジェイ ブックス

ジャンプノベル(Jump Novel)は、かつて集英社が発行した日本の年2刊小説雑誌。1991年8月21日にWJ増刊号として創刊、1999年9月25日休刊。春・夏に発売。通巻ナンバーカウントは『vol.(ボリューム)○』。

創刊と同時に、公募新人文学賞ジャンプ小説・ノンフィクション大賞(現・ジャンプ小説新人賞)を創設した。また、1993年3月には、掲載された小説を収録する ライトノベル新書レーベル・『ジャンプ ジェイ ブックス』を創設し、現在でも刊行され続けている。

1999年9月のvol.16で休刊し、それに伴い公募新人文学賞はジャンプ小説大賞にリニューアルした。2002年10月にはWJ増刊号『読むジャンプ』として一度復活した。

主な掲載内容[編集]

ノベライズ
SLAM DUNK』『ONE PIECE』など『WJ』作品ノベライズの一部を掲載した。表紙もノベライズが掲載されている『WJ』作品が担当することが多かった。
新人賞受賞作品
ジャンプ小説・ノンフィクション大賞の受賞作品。『ジハード』など。
オリジナル小説
主に『WJ』作家が挿絵を担当した。『おいしいコーヒーのいれ方』『KLAN』など。

少年ジャンプ+[編集]

少年ジャンプ+
URL https://shonenjumpplus.com/
使用言語 日本語
運営者 集英社
ICE
収益 少年ジャンプ電子版の販売
オリジナル作品の単行本化
漫画電子書籍の販売
営利性
登録 任意(一部の機能では必要)
設立日 2014年9月22日
現状 運用中
少年ジャンプ+
愛称・略称 J+
ジャンル 少年漫画雑誌
読者対象 ジャンプ読者(10代)
ジャンプ卒業組(20 - 30代)
インターネットユーザー
刊行頻度 毎日
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 無料(一部有料)
出版社 集英社
編集部名 週刊少年ジャンプ編集部 ジャンプ+班[14]
編集長 細野修平[注 5]
刊行期間 2014年9月 - 刊行中[注 3]
レーベル ジャンプ・コミックスなど
姉妹誌 週刊少年ジャンプ
ウェブサイト 少年ジャンプ+
特記事項 マンガ雑誌アプリ
ウェブコミック配信サイト
電子書籍販売サイト

少年ジャンプ+(しょうねんジャンププラス、『J+』)は、2014年9月22日より集英社が配信する『週刊少年ジャンプ』のアプリケーション[15]

日本HIV陽性者ネットワークJaNP+(ジャンププラス)とは無関係。

概要[編集]

ジャンプLIVE』を前身とし[16]、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ[15]App StoreGoogle PlayからiOSAndroidスマートフォンタブレット端末向けアプリを配信する[15]ウェブブラウザで閲覧可能なウェブコミック配信サイトでもある。毎日約5作品のウェブコミックを無料配信し、本誌・ジャンプコミックスの電子販売も行っている。

本誌と関わりが強く、『J+』リリースの予告・宣伝は『WJ』で行われた。『J+』新連載も『WJ』で予告することが多い。『WJ』やその系列誌(『SQ.』など)と相互の作品の行き来も積極的に行われている。また、『ジャンプ改』『ジャンプSQ.19』休刊時には一部作品が『J+』に移籍した。『ジャンプ ジェイ ブックス』作品の再録配信や漫画化も行っている。

沿革[編集]

創刊までの経緯
2010年代、スマートフォン・タブレット端末の普及に伴い、日本でも電子書籍市場が活発化する[4]2011年東日本大震災によって流通が滞った時には、史上初めて『WJ』電子版を配信した。2012年集英社は「ジャンプBOOKストア!」を開設し、ジャンプ・コミックス電子書籍の販売を本格的にスタートする[17]
2013年春・夏頃、多くの出版社が漫画電子書籍アプリやウェブコミック配信サイトをリリースした[4]。8月、集英社も『ジャンプLIVE』を創刊[4]、冬には『LIVE』2号も配信した。しかし編集部内にて「量が多すぎて読み切れない」、「コンテンツが有料か無料か分かりにくい」と指摘された[16]
『LIVE』の反省を踏まえ[16]、2014年3月頃よりWJ編集部は『J+』のリリース準備を行う[18]
少年ジャンプ+創刊 - 2015年
『WJ』2014年40 - 42号に『J+』の広告が掲載された(ただし詳細は伏せられた)。また、『WJ』2014年40号公式発売日(9月1日)にディザーサイトが開設した。
2014年9月22日、『WJ』電子版やオリジナル作品を配信する『少年ジャンプ+』が創刊された[19]。11月、『J+』の漫画投稿サイト「少年ジャンプルーキー」がプレオープンした[20][21]
2015年1月、最初(2014年12月期)の月間ルーキー賞受賞作品を発表した。3月にはアプリ版でも単行本電子書籍の販売を始める[22]。11月には、『SQ』電子版も紙と同日に配信されるようになる[23]
2016年
4月にボイスドラマコーナー「聴くジャン!」が創設された[24]

UI[編集]

ユーザーインターフェイス(UI)の大まかな設計はWJ編集者が担当し、細部は外部の専門企業に任せられた[16]。アプリのプラットホーム株式会社ACCESS電子出版ソリューションPUBLUS(パブラス)」を採用した。ウェブ基盤もPUBLUSをベースに構築した。コンテンツの総合的運用は株式会社ICEが担当している[25]

「分かりやすいアプリ」にするためにコンテンツの量を抑え[16]、本誌電子版と漫画電子書籍以外は全て無料で公開する。会員登録すれば購入したコンテンツを複数の端末で共有できる。解像度はルビが読める程度にしている[19]

作品はほぼ横読み。アプリで作品を最後まで読むと「いいジャン!」というボタンが表示され、そのボタンを押すと作品を評価することができる。「いいジャン!」は『LIVE』から受け継がれたシステムで、アプリ版では各作品の「いいジャン!」順位を見ることができる。また、不定期に読者アンケートが実施される。

過去のコンテンツは週ごとに「号」単位で折りたたまれ、号のカウントは年を跨ぐとリセットされる。作家と読者のコミュニケーション機能は作家の創作活動に良くないケースもあるとして、コメント欄は意図的に省かれている[16](ただし、アプリ版ではTwitterと連動したコメント欄がある)。

編集方針[編集]

『プラス』編集部はWJ編集部内に設けられたジャンプ+班で、専業責任者の細野修平(2015年当時副編集長)を中心に数人のWJ編集部員が兼務している[16][14]。編集長はWJ編集長瓶子吉久が兼任していた[26]。2017年9月現在、WJ編集長とは兼任ではなく、細野修平が編集長となっている[27]

編集部は現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 - 30代を読者層として想定している[16][28]。また、pixivニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている[19]。収益の柱は「本誌電子版の販売」と「オリジナル作品の単行本化」で、リリースしてすぐに黒字化し、安定的な運営が可能になった。紙とアプリを相互に行き来する仕組を目指している[16]

また、毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している[17][29]

新人の発掘・育成[編集]

創刊の目的はデジタルの才能を探すことで、そのために『WJ』サイマル配信で人を集め、『ルーキー』で作品を発表できるようにしたという[14]。『ルーキー』のようなシステムは、他の主要な漫画アプリにも備わっているが、育成に力を入れることで差別化する方針[21]。有名作家を引き抜くことよりも、新人の発掘を重視し[29]、最終的には大ヒット作を輩出することを目指している[16]

連載作品の選定基準は特に設けず、面白さを重視している[29]。また、オリジナル作品からヒット作を生み出すべく[18]、2014年12月末から定期的に連載陣を入れ替えている。

コンテンツ[編集]

『プラス』の柱は「無料漫画作品」と「本誌電子版」で[19]、後に「復刻作品」も加わり3本柱となる[29]。一部の作品はグノシーニコニコ静画[1]cakesでも公開中。

オリジナル作品
『J+』で新規配信される連載・読切の漫画作品。他媒体からの移籍作品、WJ作品のスピンオフ・番外編、コミカライズ[注 6]なども含む。
連載作品は週刊・隔週刊・月刊などそれぞれのペースで更新される。連載作家は、元WJ作家(天野明叶恭弘ら)や他媒体でデビューした作家(神尾葉子日丸屋秀和ら)、新人作家など。人気作はカラーページをもらうこともできる[30]。本誌と比べて表現の規制は緩い[16]。単行本収録部分は閲覧を制限することがある。
復刻作品
過去に発表された連載作品・エピソード。
小説作品
ジャンプ ジェイ ブックスの小説作品。
週刊少年ジャンプ電子版
2014年27号以降の『WJ』電子版を単号と月間定期で販売している。毎号1作品以上のフルカラー作品を収録。なお、定期購読者は『NEXT!!』を無料で読むことができる。配信日は公式発売日の午前5時。発売日と同時にデジタル配信するのは週刊少年漫画誌、集英社の定期刊行漫画誌としては初の試みである[31][32]。広告など諸事情により配信されない部分もある[19]
電子書籍
ジャンプ・コミックスなどの電子書籍を有料で販売している。当初はウェブ版のみだったが、2015年3月からアプリ版でも可能になった。

連載作品[編集]

2017年12月12日現在連載中。
  • 連載中の作品については太字で表記。
  • デフォルトでの表示順は連載開始順。開始日が同じ場合にはウェブ版で上から表示されている順とする。
  • 開始日・終了日はyyyy年mm月dd日を「yyyy.mm.dd」と略記(例:2014年9月22日→2014.09.22)。
  • 移籍元/先については、備考欄で「←/→ 『移籍元/先の雑誌名』」の形で略記。
オリジナル漫画作品
作品名 作者(作画) 原作など 開始 終了 更新日 備考
0.5 Z Z Z2014年 2014.00.00 2014.00.00 Z Z
1 えるとらいふエルドライブ【ēlDLIVE】 あまのあきら天野明 2014.09.22[注 7] 連載中 08毎月上旬 ←『LIVE
2 くろこのはすけはんかいへん黒子のバスケ 番外編 ふしまきたたとし藤巻忠俊 2014.09.22[注 7] 2014.12.15 ←『WJ』
3 れつつはいきゆうれっつ!ハイキュー!? れつレツ ふるたてはるいち古舘春一(原作) 2014.09.22[注 7] 連載中 02火曜 『WJ』作品のスピンオフ
4 きすてすKISS×DEATH かのうやすひろ叶恭弘 2014.09.22[注 7] 連載中 04隔週木曜
5 とんかつていいしえいあけたろうとんかつDJアゲ太郎 こやまゆうしろう小山ゆうじろう いいひやおイーピャオ(原案) 2014.09.22[注 7] 2017.03.23 MEN'S NON-NO』で番外編を並行連載
6 ゆきみたいふく雪美DAIFUKU いはらたいき伊原大貴 2014.09.22[注 7] 2014.10.06 短期集中連載
7 けいけんちせろEXP:0 うえはらさつき上原さつき 2014.09.22[注 7] 2015.07.16 ←『LIVE』。一部未単行本化
8 らふたいやもんとまんかかつこうにようこそラフダイヤモンド まんが学校にようこそ おかたてい緒方てい 2014.09.22[注 7] 2015.08.12 ←『LIVE』
9 なひりんすナビリンス おくらゆうや小倉祐也 2014.09.22[注 7] 2014.10.15 短期集中連載
10 いろはにほとけいろはにほとけ! おのたわたる小野田亘 2014.09.22[注 7] 2014.12.27 未単行本化
11 ねこたひより猫田びより くらく久楽 2014.09.22[注 7] 連載中 00毎日 ←『LIVE』[注 8]
12 しやんふのたたしいつくりかたジャンプの正しい作り方! さくらいたけしサクライタケシ 2014.09.22[注 7] 2015.05.25
13 まかいからきためいとさん魔界から来たメイドさん さくらえひちまさくらえびちま 2014.09.22[注 7] 2015.11.11 ←『ジャンプSQ.ニコニコ静画出張所
14 ほんのりとんはつちほんのり!どんぱっち さわいよしお澤井啓夫 2014.09.22[注 7] 2015.08.03 ←『最強ジャンプ[注 9]
15 けつはれまつはらさんケッパレ 松原さん! しろやきシロヤギ 2014.09.22[注 7] 2015.10.03 ←『LIVE』
16 あいしようしよふらすi・ショウジョ+ たかやまとしのり高山としのり 2014.09.22[注 7] 2017.04.25 ←『LIVE』[注 10]
17 まいあにまるマイアニマル つちたけんた土田健太 2014.09.22[注 7] 2015.06.16
18 ゆかりちやんゆかりちゃん ゆう結布 つなもとまさや綱本将也(原作) 2014.09.22[注 7] 2015.03.08 ←『LIVE』
19 かみさまきさまをころしたい神様、キサマを殺したい。 まつはしいぬすけ松橋犬輔 2014.09.22[注 7] 休載中 07隔週日曜 ←『
20 ほちくろポチクロ まつもとなおや松本直也 2014.09.22[注 7] 2015.07.31
21 とうほうももたろうせんはあとほしゆう当方桃太郎、全パート募集 みかみほねまる三上骨丸 2014.09.22[注 7] 2015.03.30
22 せいゆうましましくらふ声優ましまし倶楽部 こはやししん小林尽 めくろひはり目黒ひばり(原作) 2014.09.22[注 7] 2016.02.21 ←『LIVE』[注 11]
23 もふもふもふもふ やはきはやと矢萩隼人 2014.09.22[注 7] 2014.12.28
24 へたりあわあるとすたあすヘタリア World Stars ひまるやひてかす日丸屋秀和 2014.09.22[注 7] 連載中 01月曜・金曜 月刊バーズ
25 もんはんかえるはしやかみたい門番カエルはしゃがみたい れつレツ 2014.09.22[注 7] 2015.02.06
26 きらあへふんキラーヘブン たかはししよおタカハシジョー 2014.09.24 2015.01.28
27 たいさいゆうほくひせいてん大西遊 墨飛正伝 ほくひ墨飛 2014.09.25 2015.06.11 未単行本化
28 うらわさいりとらふるたあくねす【裏技入り】To LOVEる -とらぶる- ダークネス やふきけんたろう矢吹健太朗 はせみさき長谷見沙貴(脚本) 2014.09.26 2014.12.24 SQ』と並行連載
29 からたさかしカラダ探し むらせかつとし村瀬克俊 うえるさあとウェルザード(原作) 2014.09.26 2017.12.08 スターツ出版ケータイ小説の漫画化[33]
全4部作の原作から第1,2,4部の内容が本編として連載され、第3部に当たる内容[34]のみ、本編最終回後に続編「カラダ探し解」として連載開始
30 しやんふほんしはんかいへんふらすジャンプ本誌番外編+ Y(不定)[注 12] Y(不定)[注 12] 2014.09.29 2015.02.02 週刊少年ジャンプ編集部
31 くひこさんクヒコさん ひたのけんたろう肥田野健太郎 やはきはやと矢萩隼人(原作) 2014.10.06[注 13]  2014.10.13[注 14] 前後編
32 しんきなきよしたけ仁義なき吉田家 えとかわおさむ江戸川治 2014.10.10 2015.01.21 ←『JΧ』
33 やきさのゆうしん山羊座の友人 みよかわまさるミヨカワ将 おついち乙一(原作) 2014.10.18 2015.04.25 ファウスト』(講談社)掲載小説の漫画化
34 ふいしやんふふつしゆVジャンプぷっしゅ おおえしんいちろう大江しんいちろう 2014.10.21 2016.01.21
35 わあるとふおおゆうWorld 4u_ えしりたつま江尻立真 2014.11.21 2015.03.08
36 ましかるはていしえこさきちやんマジカルパティシエ小咲ちゃん!! つついたいし筒井大志 こみなおし古味直志(原作) 2014.12.01 2016.09.22 『WJ』作品のスピンオフ
37 あなのむしなアナノムジナ あまのよういち天野洋一 2014.12.06 連載中 11不定期
38 さまおうさまTHE魔王さま いしはらまこちん石原まこちん 2014.12.16 2015.05.05
39 こひようとうわ5秒童話 たいねんひよう第年秒 2014.12.18 2015.03.12
40 われわれはうちゆうしんなのたワレワレは宇宙人なのだ!! さかくちたつろう坂口龍狼 2014.12.20 2015.06.13
41 なひりんすナビリンス おくらゆうや小倉祐也 2014.12.29[注 13] 2015.01.04[注 14] 続編。前後編
41.5 Z Z Z2015年 2015.00.00 2015.00.00 Z Z
42 ぬいぐるみとしようしよはくつつかないNとSはくっつかない みやしまきようへい 宮島京平 2015.01.07[注 13] 2015.01.14[注 14] 前後編
43 うんちねこんちうんちねこんち なかまりよう仲間りょう 2015.01.20[注 13] 2015.01.27[注 14] 前後編
44 くろこのはすけりふれいすふらす黒子のバスケ Replace PLUS たかはしいちろう高橋一郎 ふしまきたたとし ひらはやしさわこ藤巻忠俊(原作)
平林佐和子(小説)
2015.01.27 連載中 10毎月下旬 『WJ』作品のスピンオフ
小説版の漫画化
45 はなのちはれはなたんねくすとしいすん花のち晴れ〜花男 Next Season〜 かみおようこ神尾葉子 2015.02.15 連載中 07隔週日曜 花より男子』の続編
46 おんせんかいのめでゆうさ温泉街のメデューサ わたちたいら轍平 2015.02.16 2016.03.14
47 しよくけきのそおまえとわある食戟のソーマ L'etoile-エトワール- あきときたいき昭時大紀 いとうみちこ伊藤美智子(ストーリー)
附田祐斗
佐伯俊
森崎友紀
2015.02.20 連載中 10毎月下旬 『WJ』作品のスピンオフ
小説版の漫画化
48 らふてすたあラブデスター さかきけんし榊健滋 2015.02.25 連載中 03水曜
49 ときをさいていけんかけるむつたし時を最低限かける六田氏 すかぬまたつやすがぬまたつや 2015.03.22 2015.04.12 短期集中連載
50 ちえりいていいちやあさくらなおき­CHERRY TEACHER 佐倉直生 たちはなかすみ立花和三 2015.03.25 2016.09.11 ←『SQ.19
51 しかんのしはいしやくろのするうらあ­時間の支配者 ほんしええ彭傑 ゆうせんふんそう友善文創(協力) 2015.03.26 連載中 04隔週木曜
52 しゆうとうすかいてんやわらもととろにジュウドウズ外伝 柔も轟に こんとすしんすけ近藤信輔 2015.03.29[注 13] 2015.04.05[注 14] 『WJ』作品の外伝。前後編
53 まほうしようしよこふとりん魔法少女コブトリン よこやまきむち横山キムチ 2015.05.01[注 13] 2015.05.02[注 14] 前後編
54 いきものせいたいかんさつはらえていいほくらはみんないきもの生態観察バラエティー ぼくらはみんな ののうえたいしろう野々上大二郎 2015.05.04[注 13] 2015.05.05[注 14] 前後編
55 くんしようのまくめる群青のマグメル たいねんひよう第年秒 さまあすうSUMMER ZOO(協力) 2015.06.19 連載中 02隔週火曜
56 てんしん天神-TENJIN- すきえたすく杉江翼 こもりよういち小森陽一(原作・ストーリー)
田岡宗晃(構成)
2015.06.23 2015.10.13 ←『LIVE』
57 しやんふのたたしいつくりかたジャンプの正しい作り方!番外編 さくらいたけしサクライタケシ 2015.07.01[注 13] 2015.07.07[注 14] 前後編
58 かみえしにつし神えしにっし さくらのみか桜乃みか 2015.07.02 2016.08.05
59 ふるちやあしかてんちやんフルチャージ!! 家電ちゃん こんちきこんちき 2015.07.04 2017.12.12
60 あのこはやりまんあの娘はヤリマン きたうちおつそう北内乙三 2015.07.08 2016.06.29 ←『ルーキー
61 そうるきやつちやあすSOUL CATCHER(S) しんかいひてお神海英雄 2015.08.02 2016.02.14 ←『NEXT!!
62 とくさいしやしいく独裁者ジーク はみゆうたさいまる葉生田采丸 いなよしけい稲吉慶(原作) 2015.08.08 2016.05.07
63 ふうとふあいたあたへるフードファイタータベル うすたきようすけうすた京介 2015.09.05 連載中 06土曜
64 うるとらはとるさてらいとUltra Battle Satellite うつみゆうすけ打見佑祐 2015.10.04[注 13] 2015.10.11[注 14] 『WJ』作品の完結編(中・後編)
65 えんへらあといつしよエンペラーといっしょ まとmato 2015.10.28 2017.07.12
66 あくせるすたあアクセルスター はな葉那 2015.11.04 2016.04.13 ←『ルーキー
67 もすのさけふよる百舌の叫ぶ夜-MOZU- ほんしええ彭傑 おうさかこう逢坂剛(原作)
雲乃庵(コンテ構成)
2015.11.07[注 13] 2015.11.14[注 14] 映画公開記念。前後編
68 ほくのひいろおあかてみあすまつしゆ僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!! ねたひろふみ根田啓史 ほりこしこうへい堀越耕平(原作) 2015.11.09 2017.11.06 『WJ』作品のスピンオフ
69 てんしんおんそくのわし天神-TENJIN- 音速の鷲 すきえたすく杉江翼 こもりよういち小森陽一(原作・ストーリー)
田岡宗晃(構成)
2015.12.01 2016.10.16 『天神-TENJIN-』の続編
70 てつとおああにめえしよんデッド・オア・アニメーション あまみよしかす天望良一 2015.12.11 2016.09.09
71 しやんふのたたしいつくりかたジャンプの正しい作り方! さくらいたけしサクライタケシ 2015.12.23 2016.06.01 ジャンプ流!編
72 るかあこおといちきゅうこいちルガーコード1951 あかつきあきら暁月あきら はねきはると羽木遼人(原作) 2015.12.28 2016.02.29 アニメシナリオ大賞作品の漫画化
41.5 Z Z Z2016年 2016.00.00 2016.00.00 Z Z
73 あくていふれいときとうきようしゆうしつたいはちかかりアクティヴレイド -機動強襲室第八係- うえたこうへい植田耕平 さえきしゆん佐伯俊(キャラクター原案) 2016.01.07 2016.07.28 アニメ作品の漫画化
74 てつわんあたむ鉄腕アダム あすまりゆうこう吾嬬竜孝 くほたゆきなか窪田幸永(デザイン協力) 2016.02.16 連載中 09毎月中旬
75 はいはいしんるいバイバイ人類 はきわらあさみ萩原あさ美 わたなへつねそう渡辺恒蔵(原作) 2016.02.28 2017.09.24
76 ちあたんしチア男子!! -GO BREAKERS- こんとうけんいち近藤憲一 あさいりよう朝井リョウ(原作)
大澤雅仁(監修)
2016.04.05 2016.11.08 小説作品の漫画化
77 たへかけこすへるふらんたべかけ福音計画〜Dear Succubus Sister〜 かとのゆう角野ユウ 2016.04.13 2017.03.01
78 ふあいあはんちファイアパンチ ふしもとたつき藤本タツキ 2016.04.18 連載中 01月曜
79 れふといとレプトイド つよしツヨシ 2016.04.29 2016.06.17 『連載GP』特別賞作品。短期集中連載
80 しゆうまつのはあれむ終末のハーレム しようのこたろお宵野コタロー りんくLINK(原作) 2016.05.08 連載中 07隔週日曜 更新後の時間帯や閲覧媒体によっては修正に格差あり。iOS版では未配信
81 かなたのあすとら彼方のアストラ しのはらけんた篠原健太 2016.05.09 連載中 06隔週土曜
82 くんまあいとるしんわうませふん群馬アイドル神話 馬セブン ふうめらんはんつやろうブーメランパンツ野郎 2016.07.11 2016.09.21
83 たれかけんしやをころしたか誰が賢者を殺したか? みくもねり三雲ネリ ななもとしようすけ奈々本篠介(原作) 2016.07.21 2017.08.17 『連載GP』グランプリ作品
84 あくまのめむめむちやん悪魔のメムメムちゃん よつやけいたろう四谷啓太郎 2016.07.26 連載中 02隔週火曜
85 ふあみりいけえむファミリーゲーム たいねんひよう第年秒 2016.08.01 2016.08.05 短期集中連載
86 しんなあすさいこんしSINNERS -罪魂使- さけあんとさめ鮭&鯊 2016.08.06 連載中 07隔週日曜
87 しゆみようをかいとつてもらつた寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。 たくちしよういち田口囁一 みあきすかる三秋縋(原作)
E9L・田口囁一(キャラクターデザイン)
2016.08.10 2017.10.25 小説作品の漫画化
88 おにまたらオニマダラ くろたにしゆうし黒谷シュウジ 2016.09.23 2017.03.24
89 まちころまつちふらす街コロマッチ!+ ひらかたまさひろ平方昌宏 2016.10.22 2017.08.26 アプリゲームの漫画化
90 いはらとうえんていていす伊原20days いはらたいき井原大貴 2016.11.14 2016.12.03 短期集中連載
91 まくいのりいす魔喰のリース おたわらあい小田原愛 2016.11.30 連載中 03水曜
92 いはらとうえんていていす伊原20days' いはらたいき井原大貴 2016.12.04 2016.12.23 短期集中連載
91 むつつりしんけんムッツリ真拳 すきたなおや杉田尚 2016.12.09 2017.06.02
92 ういしらんてほくのひいろおあかてみあいりいかるすヴィジランテ -僕のヒーローアカデミア ILLEGALS- へつてん こうと別天荒人 ほりこし こうへい ほくのひいろおあかてみあ 堀越耕平僕のヒーローアカデミア」(原作)
ふるはし ひてゆき 古橋秀之(脚本)
2016.12.10 連載中 09毎月中旬 ←『GIGA』
92.5 Z Z Z2017年 2017.00.00 2017.00.00 Z Z
93 かまちよけんはつなかりたい#かまちょ犬はつながりたい しおきこう汐木幸 2017.01.23 2017.01.29 短期集中連載
94 あはれんさんははかれない阿波連さんははかれない みすあさと水あさと 2017.01.29 連載中 07日曜
95 あおのふらつく青のフラッグ かいとKAITO 2017.02.01 連載中 03水曜
96 てんしんいいくるねすと天神-TENJIN- イーグルネスト すきえたすく杉江翼 こもりよういち小森陽一(原作・ストーリー)
田岡宗晃(構成)
2017.02.08 連載中 03水曜 『天神-TENJIN- 音速の鷲』の続編
97 るうとえんとROUTE END なかかわかいし中川海二 2017.02.11 連載中 06隔週土曜
98 まつちよくるめマッチョグルメ なりたなりあき成田成哲 2017.02.14 2017.05.09 短期集中連載
99 ひんみんちようしん貧民超人カネナシくん はけらつたぱげらった 2017.02.20 連載中 01月曜 ←『ルーキー
100 おれをすきなのは俺を好きなのはお前だけかよ いしまゆう伊島ユウ らくた駱駝(原作)
ブリキ(キャラクターデザイン)
2017.02.26 連載中 09毎月下旬 小説作品の漫画化
101 いのちをわけたきみと命を分けたきみと、人生最後の夢をみる おくらゆうや小倉祐也 うえるさあとウェルザード(原作) 2017.03.02 2017.09.14
102 しゆうきよくえんけえし終極エンゲージ みわよしゆき三輪ヨシユキ えとうしゆんし江藤俊司(原作) 2017.03.12 連載中 07日曜
103 こつかせいそうけいかく国家製造計画 ひらけいひらけい やはきはやと矢萩隼人(原作) 2017.03.21[注 13] 2017.03.22[注 14] 前後編
104 とうけんらんふ刀剣乱舞-花丸- はしのさる橋野サル とうけんらんふ「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMESNitroplus)(原案) 2017.03.23 連載中 10毎月下旬
105 ちきゆうにんけん地球人間テラちゃん はやしせいし林聖二 2017.05.23 2017.06.27 短期集中連載
106 えくすああむEX-ARM エクスアーム リマスター版 こみしんや古味慎也 はいろつくHiRock(原作) 2017.06.07 連載中 03隔週水曜 グランドジャンプと同時連載
107 しんそうにくいを心臓に杭を打ちつけて おおみやあらし大宮嵐 2017.06.08 連載中 04隔週木曜
108 とれいゆうき奴隷遊戯 きむらたかし木村隆志 やまいななみヤマイナナミ(原作) 2017.06.09 連載中 05隔週金曜
109 ゆみつかいろはは弓塚いろはは手順が大事! ゆいたいすけ由伊大輔 2017.06.13 連載中 02火曜
110 おとこさか男坂 鯨海乙女編 くるまたまさみ車田正美 2017.07.07 2017.08.18 ←『週プレNEWS』、短期集中連載
111 きんにくまんキン肉マン(週プレ連載シリーズ) ゆてたまこゆでたまご 2017.07.10[注 15] 連載中 01月曜 週プレNEWS』の配信から2週間後公開
112 あいされるより愛されるより○されたい ゆうきあきらユーキあきら 2017.08.03 2017.11.23
113 ろしうらはんち路地裏バンチ かはたまつもとかばた松本 2017.08.07 連載中 01隔週月曜
114 もねさんのましめすきるモネさんのマジメすぎるつき合い方 ことうまさき梧桐柾木 2017.08.11 連載中 05金曜
115 まんころ漫殺-マンコロ- へちいへちぃ 2017.08.15 連載中 02隔週火曜 『第2回連載GP』特別賞作品。短期集中連載
116 はいりすくみつしよんハイリスクミッションセラピー なかしまあゆみ仲島歩 2017.08.22 連載中 02火曜
116 すらいむらいふスライムライフ めかさわらメガサワラ 2017.08.23 連載中 03水曜・日曜
117 こはるひより小春日和 ひらけいひらけい やはきはやと矢萩隼人(原作) 2017.08.28 2017.09.01 短期集中連載
118 さくりちやんさぐりちゃん探検隊 あきやまようこうあきやま陽光 しほ詩歩(協力) 2017.08.31 連載中 04隔週木曜
119 みえつはりしんとろおむ見栄っぱりシンドローム なかたまおなかだまお 2017.09.01 休載中 05金曜 『第2回連載GP』pixiv特別賞作品。短期集中連載
120 あえしゆまあえじゅま様の学校 すすまるれいし鈴丸れいじ 2017.09.02 連載中 06隔週土曜
121 あににつけるくすり兄に付ける薬はない! ゆうれい幽・霊 2017.09.08 連載中 05金曜
122 ほくたちほいくかぼくたち保育科高校1年生 たんしようよしかけ弾正よしかげ 2017.09.14 連載中 04木曜
123 ひておてす秀男DEATH まつむらくろよし松村黒吉 2017.09.16[注 13] 2017.09.17[注 14] 前後編
124 ともくいきようしつ友食い教室 さわせゆう沢瀬ゆう かんきつゆすら柑橘ゆすら(原作) 2017.09.17 連載中 07隔週日曜
125 みあうんしようMIA-雲上のネバーランド- こほう五宝 2017.09.20 2017.10.25 短期集中連載
126 しゆうにたいせん十二大戦 あかつきあきら暁月あきら にしおいしん 西尾維新(原作)
なかむらひかる 中村光(キャラクターデザイン)
2017.09.23 連載中 06土曜 小説作品の漫画化
127 ほしのおうしさま星の王子さま まんかたろう漫☆画太郎 2017.09.25 連載中 01隔週月曜
128 とうめいにんけんのほね透明人間の骨 おきのしゆん荻野純 2017.09.26 連載中 02火曜
129 きやくしちみギャグ七味 いしいのふひろ石井信裕 2017.10.02 2017.10.08 短期集中連載
130 ひたりききのえれん左ききのエレン にふにnifuni かつひい かっぴー(原作) 2017.10.07 連載中 06土曜
131 うおつちめんヴォッチメン はねたとよたか羽田豊隆 2017.10.11 連載中 03水曜
132 せいしやのこうしん生者の行進 みつちよ丸みつちよ丸 2017.10.20 連載中 05隔週金曜 『第2回連載GP』グランプリ作品
133 さまあたいむれんたサマータイムレンダ たなかやすき田中靖規 2017.10.23 連載中 01月曜
134 つきはきくえすとツギハギクエスト うえすきひかる植杉光 かさまさんしろう 笠間三四郎(原作) 2017.10.26 連載中 04木曜
135 ふらつくないとはれえとブラックナイトパレード なかむらひかる中村光 2017.11.03 連載中 05金曜 ヤングジャンプと同時連載
136 おとめのていこくオトメの帝国 きしとらしろう岸虎次郎 2017.11.22 連載中 03第2・4水曜 ←『グランドジャンプ公式サイト
137 らいせんすLICENSE ライセンス こてかわゆあ小手川ゆあ 2017.11.25[注 13] 2017.11.26[注 14] ←『グランドジャンプPREMIUM』、前後編
138 らいふるいすライフル・イズ・ビューティフル さるみあつきサルミアッキ 2017.12.07 連載中 04木曜 となりのヤングジャンプと同時連載
コミックエッセイ作品(ジャンプ+α)
作品名 作者(作画) 原作など 開始 終了 更新日 備考
0.5 Z Z Z2017年 2017.00.00 2017.00.00 Z Z
1 すすめしやんふすすめ!ジャンプへっぽこ探検隊! さくらいたけしサクライタケシ 2017.02.16 連載中 09毎月中旬
2 もとしやんふ元ジャンプ作家が育児に精を出してみた すすきしんや鈴木信也 2017.03.22 連載中 03第2・4水曜
3 さほくんあんとはかせ佐保くん&ハカセのドキドキ実験室 とりいdollly 2017.05.29 2017.06.04 短期集中連載
4 ひつとさくのつめあかヒット作のツメアカください! あまみよしかす天望良一 2017.11.05 連載中 07隔週日曜
小説作品
作品名 原作 小説 開始 終了 更新日 備考
1 ふりいちBLEACH Can't Fear Your Own World くほたいと久保帯人(原作) なりたりようこ成田良悟 2017.04.28 2017.07.21
2 ふりいちBLEACH Can't Fear Your Own WorldII くほたいと久保帯人(原作) なりたりようこ成田良悟 2017.12.01 連載中 05隔週金曜

復刻作品[編集]

読切作品[編集]

メディアミックス[編集]

一部のオリジナル連載作品ではグッズ化・LINEスタンプ化などが行われている。以下の作品は映像化された。

単行本[編集]

通常、『J+』のオリジナル連載作品はジャンプ・コミックスに収録される(一部例外あり)。通常のジャンプ・コミックスとは異なり、「JUMP COMICS」のロゴの横に赤字で「+」のマークがついている。

『J+』リリース後の2014年11月、『LIVE』配信分を収録した『ラフダイヤモンド まんが学校にようこそ』1巻と『i・ショウジョ』3巻が発売された。最初に『J+』配信分を収録した単行本は2015年2月刊行の8タイトル[注 16]

DL数[編集]

iOSAndroidの合計ダウンロード(DL)数。

年月日 DL数 備考 出典
2014年9月25日 50万 AndroidよりiOSがかなり多い [19]
2014年10月11日 100万 [43]
2014年11月25日 200万 [44]
2014年12月30日 250万 [45]
2015年1月中旬 260万 WAU100万人。男女比6:4 [16]
2015年3月 300万 [46]
2015年8月 350万 [47]
2015年9月20日 400万 [48]
2016年9月 500万 [49]
2016年11月 600万 [50]
2017年3月 650万 [51]
2017年6月 700万 [52]
2017年10月 800万 [53]

企画[編集]

少年ジャンプルーキー[編集]

少年ジャンプルーキー(『ルーキー』)は『少年ジャンプ+』のコンテンツ。集英社が運営するウェブコミック投稿サイト

概要[編集]

利用規約利用ガイドラインを守り、漫画の体裁が保たれていれば、ウェブブラウザを通じていつでもオリジナル漫画を投稿・公開できる。ページ数・話数の縛りはない[59]。サイト内で漫画賞も開催している。

WJ編集部は新人発掘の2本柱「持ち込み」「漫画賞」に次ぐ第3の柱として、デジタル媒体でしか発掘できない才能を発掘・育成し、ヒット作を生み出したいとしている[18][19]。投稿作品は編集部が一通り読んでおり、一部作品には編集者が評価した部分に応じて印が付く[59]

『ルーキー』の技術開発は株式会社はてなが担当した[60]。『J+』と同じく、最後まで読んだ読者は「いいジャン!」ボタンを押して気に入った作品を評価をすることができる。また、独自の機能として作品の「お気に入り」登録も可能。『ルーキー』のシステムは漫画投稿サイト「あしたのヤングジャンプ」にも転用され、同一のアカウントで作品を投稿できる。

沿革[編集]

2014年
  • 9月22日(『J+』創刊日) - ベータ版[2]公開。作品応募受付開始[21]
  • 11月27日 - プレオープン。投稿作品が『J+』のウェブ・アプリ上で公開[21]
2015年
  • 1月15日 - 最初(2014年12月期、9月22日 - 12月31日募集)の「月間ルーキー賞」結果発表。
  • 5月20日 - スマートフォン版本オープン。第1回「少年ジャンプに絶対載るギャグ賞」(2月3日 - 4月12日募集)結果発表
  • 12月22日 - 第1回「少年ジャンプ+連載グランプリ」(6月16日 - 8月24日募集)結果発表
2016年

主な作家・作品[編集]

洋介犬梶川岳など14人の作家が『J+』に新規読切を掲載している。また、ルーキー投稿をきっかけに北内乙三葉那吾嬬竜孝ツヨシが連載を獲得した(詳細は[3]参照)。『月間賞』・『ギャグ賞』受賞作品も『J+』などに掲載されている。

商業作家が作品(商業作品含む)を投稿することがある[注 29]。プレオープン時には編集部によってJUMPトレジャー新人漫画賞作品の一部が投稿された。

月間ルーキー賞[編集]

月間ルーキー賞(Monthly Rookie Grand Prix、「月間賞」)は少年ジャンプルーキーが毎月開催する漫画賞。

作品は1話を投稿した月ごとに「ルーキー賞候補作品選定用ランキング(月間賞ランキング)」で順位づけられる[59]。このランキングは閲覧・「いいジャン!」・「お気に入り」の数、編集部の評価などを元に独自のアルゴリズム(詳細は非公開)によって算出され、1日単位で変動する。

作品募集は毎月1日から末日まで。7日から月間賞ランキングの公開が始まる。翌月1日の同ランキング上位10作品が最終候補となり、中旬にWJ編集部が受賞選考と作品講評を行う。最終候補以上の作品は講評される。商業誌掲載作品・単行本収録作品も最終候補に入ることはできるが、賞の対象外になることがある。

賞の種類
賞金 掲載等 備考
ゴールドルーキー賞 100万円 本誌
グランプリ
シルバールーキー賞 30万円 NEXT!!
ブロンズルーキー賞 10万円 本誌電子版またはJ+ 初回のみJ+と本誌電子版両方に掲載
次世代特別ルーキー賞 20万円 2016年2月期創設
編集部奨励賞 10万円 2017年9月期創設
最終候補 - 月間賞ランキング10位以内
受賞一覧

少年ジャンプに絶対載るギャグ賞[編集]

少年ジャンプに絶対載るギャグ賞(『ギャグ賞』)は、少年ジャンプルーキーが開催するギャグ漫画賞。対象は募集期間に「コメディ・ギャグ」として投稿された7 - 17ページの読切作品。対象作品は『月間賞』にも自動エントリーされる。審査員は『WJ』歴代ヒットギャグ漫画の初代担当者ら。

賞の種類
  • No.1 - 賞金10万円。『WJ』紙版または電子版に掲載。講評される。
  • 最終候補 - 講評される。
No.1一覧
募集期間 作品名 作者 掲載 備考
1 2015年2月3日 - 4月12日 中二病以上初恋未満 ヽ(`Д´)ノぴゃー 本誌電子版2015年28号
2 2015年9月7日 - 12月23日 4プラ (4コマ+) オイユウタ 本誌電子版2016年11号
3 - - - - 開催決定

少年ジャンプ+連載グランプリ[編集]

少年ジャンプ+連載グランプリ(『連載GP』)は少年ジャンプルーキーが開催する漫画賞。『ルーキー』『J+』の読者投票、編集者による連載会議を勝ち抜いた作品が『J+』連載権を獲得する企画。『連載GP』エントリー作品は『月間賞』にエントリーできない。第2回ではpixivからも投稿を受け付けている。

賞の種類
対象等 原稿料 連載等 備考
グランプリ 全応募作品から1本選出 全ページに支払われる 連載・単行本化確約
少年ジャンプ+特別賞 『ルーキー』投稿作品から1本以上選出 短期連載確約 第2回に創設
(pixiv特別賞) pixiv投稿作品から1本以上選出
受賞一覧
募集期間 応募数 作者 作品名 連載 備考
1 2015年
6月16日 - 8月24日
58作品 グランプリ
特別賞
三雲ネリ
ツヨシ
誰が賢者を殺したか?
レプトイド
2016年7月21日 - 2017年8月17日
2016年4月29日 - 2016年6月17日
 
短期連載
2 2016年
4月23日 - 8月31日
80作品 グランプリ
ジャンプ+特別賞
pixiv特別賞
みつちよ丸
へちぃ
なかだまお
生者の行進
漫殺—マンコロ—
見栄っぱりシンドローム
2017年10月20日 - 連載中
2017年8月15日 - 連載中
2017年9月1日 - 連載中
 
短期連載
短期連載
3 2017年
?月?日 - 8月31日
80作品 - - - - -

事件[編集]

『すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!』女子トイレマーク炎上事件[編集]

2017年4月19日に掲載された「すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!」(サクライタケシ)3話『ジャンプ編集部の女子トイレのマークを矢吹健太朗先生がデザインしたらこうなった!!』[64]に掲載された矢吹健太朗デザインのジャンプ編集部内女子トイレマークが性的であるという批判の声が相次ぎ[65]4月23日に3話の掲載を取りやめ、お詫びのページに差し替えられた[66][67]

最終ページで「ジャンプ関係者の女子のみなさん! 編集部にお越しの際は是非 女子トイレにお立ち寄り下さい! 矢吹先生ご協力ありがとうございました!!」[64]と締めくくられていたが、週刊少年ジャンプ編集部は「当該トイレ標識は撮影用に短時間掲出したもので、社内で公式採用した事実はございません。」としている[68]

評価[編集]

リリース前からネット上で盛り上がりを見せ、創刊日には一部で大きな反響があり編集部を驚かせた[19]。DL数・本誌電子版購買数・『ルーキー』投稿数(2014年12月期)などは編集部の見込みを大幅に上回り[19][29][69]、リリース1か月で年間目標を達成した。2015年1月現在、安定的な運営が可能なほど黒字を確保しており、成功の背景にはコンテンツの強さがあるとされている[16]。日本国内における一般アプリ(ゲームを除く)の月間売上ランキングでは、2015年9月に11位、同年10月には8位と上位にランクインしている。『WJ』が発売される月曜日は、特に売上が多い傾向がある[70]

2015年1月(260万DL)時点で、オリジナル漫画を配信する日本のアプリでは3番目にDL数が多く、UWA(週に1度以上アプリを利用するユーザー数)は100万(約4割)に達していた[16]。2015年9月、400万DLを突破した[48]。2015年8月現在、登録者数は10万人以上[71]

『J+』リリースは2014年の電子書籍業界にとって重要な出来事の一つとされている[69][72][73][74][75]。特に本誌のサイマル配信は週刊少年漫画誌では初の試みとして注目された[76]

2014年、JEPA電子出版アワード「スーパー・コンテンツ賞」を受賞した[14]

後に独立した増刊号[編集]

WJ増刊号として創刊され、後に独立した集英社の漫画雑誌。

スーパージャンプ
WJ増刊号として1986年 - 1988年に発行。
1988年11月号、月刊誌として独立。1991年7月より月2回刊となり2011年10月まで発行。休刊後は『ビジネスジャンプ』との編集体制統合を経て、2011年11月創刊の月2回刊『グランドジャンプ』と12月創刊の月刊(後に隔月刊)『グランドジャンプPREMIUM』に継承される。
V JUMP
WJ増刊号『V JUMP』として1992年 - 1993年に4冊発行。その後、月刊誌『Vジャンプ』として独立。
最強ジャンプ
『WJ』・『Vジャンプ』 の合同増刊号。キャッチコピーは「最強キッズのための新雑誌!!」。第1号(2010年12月3日発刊)の表紙イラストはトニートニー・チョッパー尾田栄一郎)。
ONE PIECE』・『NARUTO -ナルト-』などのスピンオフ幼年漫画やカード・ポスター・シールなどを収録した。
2011年、ほぼ季刊ペースで春号・夏号・秋号を刊行し、2011年12月3日に月刊誌として独立。2014年11月号から隔月化[77]

その他の増刊号[編集]

集英社が発行した独自の名称を持つ主な増刊号。特筆されない限りWJ編集部による。

eジャンプ
『WJ』・『Vジャンプ』 の合同増刊号(1999年12月)。
GAG SPECIAL
ギャグ漫画専門のWJ増刊号。定価350円。
新人の読切、WJ作品の番外編ギャグ漫画、コラボ漫画などを掲載。
  • 週刊少年ジャンプ特別編集2001年1月7日増刊 少年ジャンプGAG Special 2001[78]
  • 週刊少年ジャンプ特別編集2001年12月30日増刊 少年ジャンプGAG Special 2002
  • 週刊少年ジャンプ特別編集2004年12月1日増刊 少年ジャンプGAG Special 2005
青マルジャンプ
従来とは一線を画したWJ増刊号。2004年2月26日発売、4月1日発行。
定価480円。表紙・巻頭特集は荒木飛呂彦
特大ポスター付録やロングインタビューが特徴。「ジャンプの進化系増刊」と銘打ち、表紙には「REVOLUTION#BLUE」と表記、漫画雑誌と異なり色付き更紙ではなく全ページ白色の更紙を使うなど『ジャンプ the REVOLUTION!』と共通点が多い。
掲載作品の『みえるひと』は『WJ』連載に昇格した。
ジャンプヒーローズ
当時のWJ作品番外編やゲーム原作漫画を掲載したWJ増刊号。2005年6月30日発売。
子供向けを意識した作りとなっている。
ジャンプ the REVOLUTION!
本誌・ウェブサイトとの連動企画を盛り込んだ実験的なWJ増刊号。キャッチは「ジャンプの進化系」。2005年2006年の秋に計2回発行。
2005年版・2006年版ともに小畑健が表紙イラストを担当。
読切作品の『MUDDY』(2006年版掲載)は『WJ』で、『エンバーミング』(2号共に掲載)・『Luck Stealer』(2005年版掲載)は『SQ.』で連載に昇格した。
  • 週刊少年ジャンプ特別編集増刊 2005年11月1日増刊 ジャンプ the REVOLUTION!2005
  • 週刊少年ジャンプ特別編集増刊 2006年11月1日増刊 ジャンプ the REVOLUTION!2006
ゴー!ゴー!ジャンプ
『MJ』との合同増刊号。2005年2006年の12月発行。
『WJ』『MJ』の(現・旧)連載陣や新人の新作、特別編などを掲載した。
  • 2006年1月26日号
  • 2007年1月27日号
ジャンプVS -バーサス-
バトル漫画の読切を中心としたWJ増刊号。
2013年3月22日発売。定価400円(税込)。表紙は『NARUTO -ナルト-』と『トリコ[79]
読切作品の『アイアンナイト』『ステルス交境曲』『ヨアケモノ』『改造人間ロギイ』は『WJ』連載に昇格した。
ジャンプLIVE(ジャンプライブ)
スマートフォンタブレット端末向けのアプリケーション増刊号(iOS / Android OS)。
有料パス1号250円・2号200円(税込)。「ジャンプBOOKストア!」の成功を機に創刊した。2013年8月より1号配信、12月より2号配信[4]。『となりのヤングジャンプ』とジャンプ次世代マンガ賞を共同開催していた[80]。2014年9月22日にサービスを停止し、一部作品は同日に創刊された『プラス』に移籍した。現在では新規インストールはできないが、インストール済の端末ではコンテンツを閲覧できる[注 3]
2013年12月、40万DL突破[81]。2013年9月(35万DL)時点、ユーザーは7割が男性、10代中心で15歳前後がボリュームゾーン、全ユーザーの2割近くがiPod touchを使用していた[19][82]
夏休み正月を中心に、漫画・FLASHアニメ・動画・ゲームなどを配信した。基本は無料だが、一部コンテンツの閲覧には有料パスが必要だった。
一部の作品はジャンプ・コミックスより単行本化された。読切作品の『ケータイショウジョ』[注 10]ジュウドウズ』『学糾法廷』は『WJ』連載に昇格した。
週刊少年ジャンプ0
WJ現連載作品のプロトタイプ読切を集めた増刊号。『プラス』内で2015年1月31日まで無料配信された[83]
  • 週刊少年ジャンプ0赤号 - 2014年12月29日に7作品[注 30]を配信。
  • 週刊少年ジャンプ0青号 - 2015年1月12日に6作品[注 31]を配信。

増刊号出身の本誌現連載作品[編集]

2016年12月現在、増刊号に前身となる読切を掲載した本誌連載作品。

読切 連載タイトル 作者等 掲載誌 収録 備考
ろまんすとおんROMANCE DAWN わんひいすONE PIECE おたえいいちろう尾田栄一郎 01Summer Special 1996年 わんひいすONE PIECE RED 増刊掲載後、本誌読切を経て連載
ほくのひいろお僕のヒーロー ほくのひいろおあかてみあ僕のヒーローアカデミア ほりこしこうへい堀越耕平 02赤マル 2008 Winter おうまかとうふつえん逢魔ヶ刻動物園』5巻
ちょうのうりょくしゃさいきくすおのさいなん超能力者 斉木楠雄のΨ難 さいきくすおのさいなん斉木楠雄のΨ難 あそうしゆういち麻生周一 03NEXT! 2010 Summer さいきくすおのさいなん単行本1巻 NEXT!掲載後、複数の本誌読切を経て連載
はいきゆうハイキュー!! はいきゆうハイキュー!! ふるたて はるいち古舘春一 04NEXT! 2011 Winter NEXT!掲載後、本誌読切を経て連載
しよくけきのそおま食戟のソーマ しよくけきのそおま食戟のソーマ さえきしゆん佐伯俊(画)
附田祐斗(作)
05NEXT! 2012 Spring しよくけきのそおま単行本1巻 連載版5話から森崎友紀が「協力」に参加
ひのまるすもう火ノ丸相撲 ひのまるすもう火ノ丸相撲 かわた川田 06NEXT! 2013 Spring NEXT!掲載後、本誌読切を経て連載
ふらつくくろおはあブラック・クローバー ふらつくくろおはあブラッククローバー たはたゆうき田畠裕基 07NEXT!! 2014 vol.2 初めて『NEXT!!』から連載に昇格した作品

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 例外として、小説誌の『ジャンプノベル』、Vジャンプ編集部と合同創刊した『最強ジャンプ』(増刊時代)、様々な部署のメンバーが制作し、漫画以外のコンテンツも扱ったデジタル増刊の『ジャンプLIVE』などがある。
  2. ^ 1975年の増刊号掲載「鋼鉄のクイーン」(星野之宣短編集『はるかなる朝』収録)など。
  3. ^ a b c d e f g 2015年4月現在。
  4. ^ ツクモガミ 帝都情報部特権諜報員零零七式』(小説:間中葦、作画:椎橋寛
  5. ^ 2017年9月現在。
  6. ^ カラダ探し』・『山羊座の友人』・『'黒子のバスケ Replace PLUS'』・『食戟のソーマ L'etoile-エトワール-』・『天神-TENJIN-』の5作品。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 創刊日。
  8. ^ 『LIVE』時の題名は『はしやすめに 猫田さん』。
  9. ^ 『最強』時の題名は『ふわり!どんぱっち』。
  10. ^ a b 『WJ』時の題名は『i・ショウジョ』。同じ題名で『LIVE』に移籍した。
  11. ^ 『LIVE』時の題名は『放課後ましまし倶楽部』。
  12. ^ a b c 毎回別々の作家が担当。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m 前編。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m 後編。
  15. ^ 第209話より掲載。
  16. ^ ヘタリア World Stars』(日丸屋秀和)・『とんかつDJアゲ太郎』(イーピャオ/小山ゆうじろう)・『カラダ探し』(村瀬克俊)・『KISS×DEATH』(叶恭弘)・『i・ショウジョ+』(高山としのり)・『マイアニマル』(土田健太)の各1巻、『エルドライブ【ēlDLIVE】』(天野明)・「神様、キサマを殺したい。」(松橋犬輔)の各3巻。
  17. ^ 家庭教師ヒットマンREBORN!』(天野明、2月)・『太臓もて王サーガ』(大亜門、3月)・『ダブルアーツ』(古味直志、4月)
  18. ^ テニスの王子様』・『黒子のバスケ』・『食戟のソーマ』各ステージ)
  19. ^ ポチクロ×いいよね!米澤先生』・『マイアニマル×いいよね!米澤先生』各ステージ。
  20. ^ 1巻は2/10 - 2/15、2 - 7巻は2/10、8 - 14巻は2/11、15 - 21巻は2/12、22 - 29巻は2/13、30 - 37巻は2/14に限定配信(1巻のみ6日間、それ以外は午前8時から24時間)。
  21. ^ 食戟のソーマ 〜a la carte〜』・『ニセコイ ウラバナ』・『ハイキュー!! ショーセツバン!!』・『銀魂 3年Z組銀八先生』・『黒子のバスケ-Replace-』・『東京喰種トーキョーグール』・『スクールポーカーウォーズ』。
  22. ^ エルドライブ【ēlDLIVE】』・『神様、キサマを殺したい。』・『i・ショウジョ』・『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』(以上4作品9月14日 - 9月24日)・『カラダ探し』・『i・ショウジョ+』・『ピューと吹く!ジャガー』(以上3作品9月19日 - 9月27日)
  23. ^ ONE PIECE』1~3巻・『BLEACH』1~3巻・『るろうに剣心』1~3巻(以上3作品9月17日~9月30日)・『SOUL CATCHER(S)』1巻(9月24日 - 10月7日)・『プリティフェイス』1巻・『トリコ』1巻(以上2作品10月1日 - 10月14日)・『みえるひと』1巻・『逢魔ヶ刻動物園』1巻・『賢い犬リリエンタール』1巻・『新米婦警キルコさん』1巻(以上4作品10月8日 - 10月21日)・『ダブルアーツ』1巻・『ろくでなしBLUES』1巻(以上2作品10月15日 - 10月28日)・『ぬらりひょんの孫』1巻・『武装錬金』1巻(以上2作品10月22日 - 11月4日)・『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』1~3巻・『PSYREN -サイレン-』1~3巻(以上2作品10月29日 - 11月11日)・『斉木楠雄のΨ難』1巻・『ギャグマンガ日和』1巻・『カッコカワイイ宣言!』(以上3作品11月5日 - 11月18日)
  24. ^ とんかつDJアゲ太郎』・『ラブデスター』・『SOUL CATCHER(S)』・『アナノムジナ』・『温泉街のメデューサ』・『神様、キサマを殺したい。』・『エルドライブ【ēlDLIVE】』・『i・ショウジョ+』・『カラダ探し
  25. ^ トリコ』・『HUNTER×HUNTER』・『銀魂』・『魔人探偵脳噛ネウロ』・『ピューと吹く!ジャガー』・『To LOVEる -とらぶる-』・『家庭教師ヒットマンREBORN!』・『黒子のバスケ』・『ぬらりひょんの孫』・『エンバーミング
  26. ^ ONE PIECE』1巻、12巻、24巻、34巻、46巻、50巻、56巻、61巻、66巻、71巻・『DRAGON BALLカラー版』孫悟空修行編、レッドリボン軍編、ピッコロ大魔王編、サイヤ人編、フリーザ編、人造人間・セル編、魔人ブウ編の各1巻・『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』1巻・『Mr.FULLSWING』1巻
  27. ^ シャーマンキング』・『とっても!ラッキーマン』・『家庭教師ヒットマンREBORN!』・『デビリーマン
  28. ^ KISS×DEATH』・『エム×ゼロ』・『プリティフェイス』・『鏡の国の針栖川
  29. ^ 柊柾葵ニシハラダイタロウ(『魔法猫のギー』)、足立淳、木星在住(『機械人形ナナミちゃん』)など
  30. ^ ROMANCE DAWN』『トリコ』『実力派エリート迅』『僕のヒーロー』『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』『Sporting Salt-塩谷の解剖学』『卓上のアゲハ』。
  31. ^ BLEACH』『食戟のソーマ』『火ノ丸相撲』『超能力者 斉木楠雄のΨ難』『ハイファイクラスタ-六攻特課事件実例-』『E-Robot』。

出典[編集]

  1. ^ 「ジャンプLIVE」が踏み出す、電子コミック界への新しい一歩(前編)” (2013年10月17日). 2014年5月23日閲覧。
  2. ^ a b 烈!!!伊達先パイ』2巻176ページ
  3. ^ マンガ質問状 : 『ニセコイ』ベタを地で行く王道ラブコメディー、アニメはシャフト&新房昭之!”. 2014年8月20日閲覧。
  4. ^ a b c d e 目標は100万DL ジャンプ編集部が本気で作る電子書籍アプリ「ジャンプLIVE」の狙い”. 2013年8月18日閲覧。
  5. ^ 「ジャンプLIVE」が踏み出す、電子コミック界への新しい一歩(後編)” (2013年10月24日). 2014年5月6日閲覧。
  6. ^ ジャンプLIVE発 電子書籍”. 2014年5月24日閲覧。
  7. ^ “佐藤正先生の 『燃える!お兄さん』(全19巻)を無料公開しました”. (2013年7月13日). http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20130713/p1 
  8. ^ ジャンプNEXT!で松井優征がウーパールーパーを食す”. コミックナタリー (2010年4月9日). 2014年5月25日閲覧。
  9. ^ 誌名を考えろ!ジャンプ連載を狙う新人の読み切り新雑誌”. コミックナタリー (2010年2月24日). 2015年3月15日閲覧。
  10. ^ 夢コラボ!暗殺教室・殺せんせーと斉木楠雄が袋とじで対決”. コミックナタリー (2012年10月9日). 2015年4月9日閲覧。
  11. ^ 「ジャンプNEXT!」が電子雑誌で配信開始――ぬらりひょんの孫はフルカラー”. 2014年5月23日閲覧。
  12. ^ ジャンプNEXTが隔月化、最新号には平方昌宏が読切で登場”. 2014年5月25日閲覧。
  13. ^ 少年ジャンプNEXT!! デジタル”. 週刊少年ジャンプ公式サイト. 2014年10月15日閲覧。
  14. ^ a b c d JEPA14122Jump” (2014年12月18日). 2014年12月26日閲覧。
  15. ^ a b c ジャンプをスマホやPCで!少年ジャンプ+創刊” (2014年9月22日). 2014年9月22日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n 目指すワンピース超え、『ジャンプ+』はマンガの王道を行く” (2015年2月12日). 2015年2月12日閲覧。
  17. ^ a b 【第18回】「ジャンプ」がついに本格電子化!「週刊少年ジャンプ+」の狙いとは?” (2012年10月29日). 2014年11月22日閲覧。
  18. ^ a b c 少年ジャンプ副編集長に聞く「電子版」の狙い--ジョジョ新作や作家発掘も” (2013年11月1日). 2014年11月3日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i j 無料で連載マンガが読みまくれる「少年ジャンプ+」を作ったジャンプ編集部に突撃インタビューしてきた” (2014年10月10日). 2014年10月10日閲覧。
  20. ^ 目指せデビュー!ジャンプ+にマンガ投稿サービス、尾田栄一郎らの初期作も” (2014年11月28日). 2014年11月29日閲覧。
  21. ^ a b c d 『週刊少年ジャンプ』デビューも夢じゃない、「少年ジャンプルーキー」プレオープン” (2014年11月28日). 2014年11月29日閲覧。
  22. ^ ジャンプ+でONE PIECE電子版など配信、集英社の他アプリと本棚共有も” (2015年3月13日). 2015年3月13日閲覧。
  23. ^ 『ジャンプSQ.』12月号より『プラチナエンド』連載開始! 次号では荒木飛呂彦『岸辺露伴は動かない』の最新エピソード掲載決定”. 2015年11月4日閲覧。
  24. ^ 「カラダ探し」が阿澄佳奈らでボイスドラマに、ジャンプ+の新コーナーで”. 2016年4月4日閲覧。
  25. ^ 「少年ジャンプ+」電子雑誌アプリのプラットフォームはACCESSが構築  電子出版ソリューション「PUBLUS」を提供” (2013年9月24日). 2014年9月25日閲覧。
  26. ^ ジャンプ次世代マンガ賞第2回結果発表”. 2015年2月24日閲覧。
  27. ^ Appliv TOPICS 億ヒット連発しなければ、業界として失敗『少年ジャンプ+』編集長のマンガ論”. 2017年9月22日閲覧。
  28. ^ 週刊少年ジャンプ、電子版を開始 発売日に1号300円”. 2014年9月25日閲覧。
  29. ^ a b c d e 少年ジャンプ : マンガアプリで新人発掘 「ジャンプ超える作品を」” (2015年1月1日). 2015年1月2日閲覧。
  30. ^ 僕のヒーローアカデミア公式Twitter 2014年11月25日
  31. ^ 「少年ジャンプ」、発売日に電子版を同時配信” (2013年9月22日). 2014年9月25日閲覧。
  32. ^ 週刊少年ジャンプ : 電子配信開始” (2013年9月22日). 2014年9月25日閲覧。
  33. ^ ケータイ小説サイト「E★エブリスタ」掲載『カラダ探し』”. 2014年10月22日閲覧。
  34. ^ 村瀬克俊 [the_beermen] (2017-12-07). "原作では第三夜にあたる『カラダ探し解』ぜひよろしくお願いしまーす" (ツイート). 2017年12月12日閲覧Twitterより. 
  35. ^ a b ジャンプ次世代マンガ賞第2回結果発表!!!”. 2014年10月3日閲覧。
  36. ^ a b 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~”. 2015年11月17日閲覧。
  37. ^ 「とんかつDJアゲ太郎」TVアニメ化!豚肉&フロアをアゲる青年のギャグ” (2015年8月3日). 2015年8月3日閲覧。
  38. ^ TVアニメ化決定!エルドライブ【ēlDLIVE】” (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  39. ^ TVアニメ『時間の支配者』公式サイト” (2016年12月17日). 2016年12月22日閲覧。
  40. ^ 友人の体を探し続ける「カラダ探し」アニメ化!I.Gのアプリで今夏配信” (2017年5月2日). 2017年5月31日閲覧。
  41. ^ 『とんかつDJアゲ太郎』実写映画化決定 キャスト・スタッフなどは未発表” (2017年11月2日). 2017年11月10日閲覧。
  42. ^ 「悪魔のメムメムちゃん」シャフト制作でアニメ化!高橋花林、悠木碧が出演” (2017年12月4日). 2017年12月13日閲覧。
  43. ^ a b [少年ジャンプ+]集英社のマンガ誌アプリが19日で100万DL突破” (2014年10月14日). 2014年10月14日閲覧。
  44. ^ a b 大感謝!!少年ジャンプ+200万ダウンロード突破記念!!200万円分の金券を抽選で1名様にプレゼント!!” (2014年11月25日). 2014年11月25日閲覧。
  45. ^ 応援大感謝!!大晦日のご挨拶!” (2014年12月31日). 2014年12月31日閲覧。
  46. ^ 『少年ジャンプNEXT!!』2015 vol.1 369ページ
  47. ^ 『週刊少年ジャンプ』2015年36号 396ページ
  48. ^ a b 公式Twitter 2015年9月20日
  49. ^ 『少年ジャンプ+』ダウンロードページ
  50. ^ 11月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  51. ^ 3月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  52. ^ 6月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  53. ^ 10月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  54. ^ 「NARUTO」完結を前に、第1話掲載の15年前のジャンプを無料配信” (2014年11月9日). 2014年11月9日閲覧。
  55. ^ 「花より男子」F4卒業2年後の学園描く新シリーズ!37巻分の無料配信も” (2015年2月10日). 2015年2月10日閲覧。
  56. ^ 「ONE PIECE」ギネス世界記録に認定!単一作者による最多発行部数で” (2015年6月15日). 2015年6月20日閲覧。
  57. ^ 君のスマホカバーやスマホに先生がサインしてプレゼント!” (2015年9月19日). 2015年9月26日閲覧。
  58. ^ 「ONE PIECE」56巻までの電子版、ジャンプ+にて56時間限定で無料配信” (2015年9月21日). 2015年9月26日閲覧。
  59. ^ a b c よくある質問”. 2015年2月20日閲覧。
  60. ^ 誰でもジャンプで漫画家デビューできる新サービス「少年ジャンプルーキー」” (2013年9月22日). 2014年9月25日閲覧。
  61. ^ “「矢吹健太朗漫画賞」創設!「ヒロインだけでなく主人公もよく吟味して」”. コミックナタリー. (2016年6月28日). http://natalie.mu/comic/news/192518 2016年8月26日閲覧。 
  62. ^ “うすた京介漫画賞創設、ポイントは「面白いことをやろうとしているか」”. コミックナタリー. (2016年7月29日). http://natalie.mu/comic/news/196330 2016年8月26日閲覧。 
  63. ^ “「松井優征漫画賞」創設、「漫画は足し算計算」と投稿者にアドバイス”. コミックナタリー. (2016年8月26日). http://natalie.mu/comic/news/199554 2016年8月26日閲覧。 
  64. ^ a b サクライタケシ (2017年4月19日). “すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!【3話】ジャンプ編集部の女子トイレのマークを矢吹健太朗先生がデザインしたらこうなった!!”. 少年ジャンプ+. 集英社. 2017年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月27日閲覧。
  65. ^ 少年ジャンプ編集部が女子トイレマーク変更をマンガで報告 エロいデザインに「セクハラ」の声”. ハフィントンポスト日本版. ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社 (2017年4月21日). 2017年4月27日閲覧。
  66. ^ 週刊少年ジャンプ編集部 (2017年4月23日). “「すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!」第3話掲載中止のお知らせ”. 少年ジャンプ+. 集英社. 2017年4月27日閲覧。
  67. ^ 少年ジャンプ編集部、『女子トイレマーク』マンガを掲載中止に 「セクハラ」の批判相次ぐ”. ハフィントンポスト日本版. ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社 (2017年4月23日). 2017年4月27日閲覧。
  68. ^ 週刊少年ジャンプ編集部 (2017年4月23日). “少年ジャンプ+ 公式Twitterアカウント 2017年4月23日 0:06(JST)のツイート”. 2017年4月27日閲覧。
  69. ^ a b 拡大続く「電子書籍」市場 業界全体で取り組み本格化”. 2015年1月1日閲覧。
  70. ^ 2015年10月:スマホアプリでも読書の秋”. 2015年12月17日閲覧。
  71. ^ 「サンデー」新編集長の決意表明にひそむ出版界の危機”. 2015年10月30日閲覧。
  72. ^ 記事で振り返る「2014年の電子書籍市場」(マンガアプリ編)” (2014年12月31日). 2015年1月1日閲覧。
  73. ^ 2014年の電子書籍市場、記者が注目したトピックベスト3” (2014年12月29日). 2015年1月1日閲覧。
  74. ^ スマホ・タブレット端末の普及で マンガアプリ・ウェブマンガが大盛況【出版ニュース2014】” (2014年12月27日). 2015年1月1日閲覧。
  75. ^ 10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ” (2015年2月25日). 2015年3月24日閲覧。
  76. ^ 少年ジャンプが本格的に電子配信開始 どうなる?雑誌のWEB化” (2014年9月28日). 2015年1月1日閲覧。
  77. ^ VジャンプWEB・編集部ブログ(2011年12月3日)
  78. ^ 伝説のGAG Special 2001”. 漫画家・つの丸オフィシャルブログ (2011年6月24日). 2014年5月23日閲覧。
  79. ^ 「週刊少年ジャンプ」新増刊誌は“バトル”がテーマ 「ジャンプVS‐バーサス‐」3月22日誕生” (2013年3月22日). 2014年5月23日閲覧。
  80. ^ ジャンプ次世代マンガ賞を創設 デジタルメディア時代の作品求める集英社の2つの編集部”. 2014年5月6日閲覧。
  81. ^ 『ジョジョ』荒木飛呂彦登場の動画も掲載 『ジャンプLIVE』2号配信開始!”. ダヴィンチNEWS (2013年12月20日). 2014年5月23日閲覧。
  82. ^ 【第8回】王者ジャンプの電子化への回答――ジャンプLIVEの魅力とは?”. ダヴィンチNEWS. 2015年4月9日閲覧。
  83. ^ ONE PIECEやヒーローアカデミアの原点となる読切、配信限定の増刊で” (2014年12月29日). 2014年12月30日閲覧。

外部リンク[編集]