附田祐斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
附田 祐斗
生誕 (1986-03-13) 1986年3月13日(34歳)
日本の旗 日本福岡県北九州市[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2006年 -
ジャンル 少年漫画
代表作食戟のソーマ
受賞 第34回十二傑新人漫画賞十二傑賞(『牙になる』)
テンプレートを表示

附田 祐斗(つくだ ゆうと、1986年3月13日[2][3] - )は、日本漫画家福岡県北九州市[1]出身。大阪芸術大学卒業[1]

経歴[編集]

作品[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

  • 牙になる(『赤マルジャンプ』2006 SUMMER、31P) - デビュー作
  • 57th -フィフティセブンス-(『赤マルジャンプ』2008 WINTER、47P) - 『少年疾駆』第1巻収録
  • 食戟のソーマ(『ジャンプNEXT!』2012 SPRING、50P) - 原作担当、漫画:佐伯俊。『食戟のソーマ』第1巻収録
  • 食戟のサンジ(『週刊少年ジャンプ』2018年34号) - ストーリー担当、原作:尾田栄一郎、漫画:佐伯俊
  • 覆面探偵 マスク・ド・ホームズとキス泥棒(『週刊少年ジャンプ』2019年42号) - 構成担当、原作:西尾維新、漫画:佐伯俊
  • ユーゲンと女霊学級(『週刊少年ジャンプ』2020年25号) - 原作担当、漫画:佐伯俊

その他[編集]

  • JOJO's Kitchen 「シュールストレミングを食べてみた!」 - ジャンプLIVE2号企画。(2014年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]