週刊少年マガジン増刊号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

週刊少年マガジン増刊号(しゅうかんしょうねんマガジンぞうかんごう)では、講談社刊行の日本の少年向け漫画雑誌週刊少年マガジン』の増刊号について述べる。

概要[編集]

増刊号の明確な初刊行時期は不明であるものの、1971年頃には刊行されていた。その時期は主に本誌の特定の連載作品を重点的に扱ったものが多かった。

1983年には定期増刊『マガジンSPECIAL』が初刊。1990年代に入ると様々な形での増刊をコンスタントに発刊し、現在に至る。

通常の増刊・『SPECIAL』以外の増刊号[編集]

ここでは単発・シリーズなど様々な形で発行された増刊号を紹介。

コラボレーション企画用の作品[編集]

名探偵コナン&金田一少年の事件簿
週刊少年サンデー』(小学館)と『週刊少年マガジン』(講談社)との創刊50周年記念のコラボ企画「コナン&金田一」の一環として2008年に発刊。12冊のうち偶数号がマガジンの増刊にあたる。

マガジン単体[編集]

はじめの一歩・総集編
週刊少年マガジン特別編集として、2014年5月現在36冊刊行。
はじめの一歩・アニメスペシャル
こちらはアニメ版第2シリーズのエピソードを収録しており、2009年4月まで全3冊刊行。
はじめの一歩・ベストバウト総集編
2010年4月まで全3冊刊行。
-勝負師伝説-哲也・総集編
2001年から2005年まで全28冊刊行。文字通り『哲也-雀聖と呼ばれた男』の総集編である。
-勝負師伝説-哲也・BEST傑作選
同じく。『哲也-雀聖と呼ばれた男』から傑作エピソードをチョイスした内容。2002年から2004年まで全10冊刊行。
釣りキチ三平・平成版
矢口高雄の書き下ろし新作である『平成版・釣りキチ三平』の連載と矢口の別作品(「9で割れ!!」など旧作または書き下ろし作)および、矢口と著名人との対談インタビューなどを収録した、一冊丸ごと矢口高雄作品で占められたプライベートコミック誌。2001年9月に刊行開始。年1-2巻ペースで不定期発刊され、2009年12月までにvol.8まで刊行。
釣りキチ三平CLASSIC
釣りキチ三平(昭和版・読み切り版)』を選り抜いて掲載したものと、同作にまつわるコラム記事や著名人のインタビューなどを収録。アンソロジーに近いもので、2003年から2005年まで隅週刊で57巻まで刊行された。
釣りキチ三平・平成版総集編
過去の『平成版・釣りキチ三平』エピソードを再収録したもので、2004年に3冊が刊行している。
マガジンドラゴン
詳細はマガジンドラゴンの項を参照。