佐々木尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 尚(ささき ひさし)は漫画雑誌編集者。男性。少年誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)の編集を行う。『週刊少年ジャンプ』編集部第9代編集長。

概要[編集]

大学卒業後、集英社へ入社。『週刊少年ジャンプ』編集部に配属。和月伸宏の初投稿時から担当をし、1994年『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を連載させてヒットに導く。その後、副編集長になる。編集長代理を経て、2008年3月27日付で編集長へ昇進[1]。『週刊少年ジャンプ』編集部第9代編集長となり、2011年29号まで担当した。2015年現在はアメリカ・サンフランシスコで英語版ジャンプの出版に携わる[2]

AFS年間留学生第26期としてアメリカ合衆国カンザス州にいったこともあり、その経験からAFS日本協会の広報委員会メンバーとしてボランティア活動も行った。海外展開に積極的で、『週刊少年ジャンプ』の売上は「日本での読者は頭打ち。海外にも目を向けていく時期」[3]と答えている。

また、大場つぐみ小畑健著の『バクマン。』にも編集長役で出演している。

担当作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本のメディア メディアニュース2008年4月14日記事「集英社『少年ジャンプ』新編集長就任」
  2. ^ ジャンプの正しい作り方!
  3. ^ 朝日新聞ニュース「頭打ち漫画誌、節目に活路」
  4. ^ 『JUMP COMICS DELUXE Kamedas』610頁より。
  5. ^ 『JOJOVELLER HISTORY』p.50
  6. ^ 幽☆遊☆白書 スーパーカバーズ』(CD、1995年12月発売)スタッフクレジットより。

関連項目[編集]