帆上夏希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
帆上夏希
生誕 6月15日[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2016年 -
ジャンル 少年漫画
代表作獄丁ヒグマ
受賞 第104回トレジャー新人漫画賞
(『火久摩の手』)
テンプレートを表示

帆上夏希(ほがみ なつき)は、日本漫画家

経歴[編集]

幼い頃から漫画や絵本を描いて人に見せていた。小学生のとき、兄や友人から借りて読んだ『ONE PIECE』・『BLEACH』の影響で漫画家を志す。高校生になってから持ち込み用原稿を書き始める[1]

20歳のとき東京都から第104回(2016年2月期)JUMPトレジャー新人漫画賞(審査員:附田祐斗)に読切『火久摩の手』を投稿し、審査員特別賞を受賞する[2]

受賞から3ヵ月後には『ジャンプGIGA』(集英社)2016 vol.1に読切『ユアガーディアン』を掲載し、早い段階でデビューを果たす[1]

週刊少年ジャンプ』(集英社)の増刊号『ジャンプ×』(集英社)に『火久摩の手』を掲載。『ジャンプGIGA』2017 vol.1 - 3に『火久摩の手』を短期連載し、単行本化もされた。『火久摩の手』を前身に、『獄丁ヒグマ』を『週刊少年ジャンプ』2019年3号 - 2019年24号に連載した。

人物[編集]

好きな漫画は『ONE PIECE』・『BLEACH』・高橋慶太郎作品・『鬼滅の刃』など。趣味は散歩・読書[1]

作品[編集]

  • 『火久摩の手』(投稿版) - 読切。第104回(2016年2月期)JUMPトレジャー新人漫画賞審査員特別賞受賞
  • 『ユアガーディアン』 - 読切。デビュー作。『ジャンプGIGA』2016 vol.1掲載
  • 『火久摩の手』(×版) - 読切。『ジャンプ×』に掲載
  • 『火久摩の手』(GIGA版) - 『ジャンプGIGA』2017 vol.1 - 3連載
  • 獄丁ヒグマ』 - 2019年3号 - 2019年24号連載。『少年ジャンプ+』2019年07月16日に『獄丁ヒグマ後日譚』を掲載。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『ジャンプGIGA』(集英社)2016 vol.1 440ページ
  2. ^ 『週刊少年ジャンプ』2016年20号468ページ